12月18日(火)
今日は午前中にショコタンのIKAMET(滞在許可)の更新を警察に行って行い、午後は昼寝して夜の上海行きに備えます。
IKAMETの更新がすんなり行くと良いのですけど…。

昨日はショコタンの調子もまあまあと言うことなので、ちょっとお出かけで、日本では3月公開予定の映画「フライト」を観に行ってきました。
ここは近所のマルマラフォーラムです。イスラム圏ですが、クリスマスイルミネーションが綺麗でした。楽しいことが好きなのは日本もトルコも一緒のようです。ジングルベル等の音楽も流れていました。
e0210347_13572076.jpg

映画の料金は大人一人14.5トルコリラです。(700円弱です)
映画館に入るとこれは現在日本でまもなく公開のミュージカル映画「レミゼラブル」のポスターが置いてありました。トルコでは逆に3月公開なんです。レミゼは年末に日本に帰ったらすぐ観に行こうと思ってます。フォンテーヌ(アン・ハサウェイ)綺麗です。早く観たい!!
e0210347_13572146.jpg

さて、映画「フライト」ですが、かなり楽しめました。腕は良いが、アルコール中毒でコカイン迄やってるホイップ機長(デンゼル・ワシントン)があわや墜落かって飛行機を立て直してなんとか不時着させます。当初は英雄扱いされるってことなんですが、血液検査でアルコールやコカインが検出されて一転犯罪者扱いされてしまいます。
e0210347_13572289.jpg

これに、麻薬中毒で入院していた女性と知り合ったり…ってことで話が進んで行きます。
この映画みたいなことは今の日本の会社ではあり得ないですけどね。(仕事前に呼吸の検査をしますから)
飛行機の場面は案外少なくて、人間模様が描かれる場面が多かったです。字幕がないと難しいところも結構ありました。(^^;;  また観たいけど、機内じゃやらないよなぁ…。(不時着じゃ怖いですもんね)

ネットによるとエンドロールの後でちょこっと後日談のような場面があったらしいのですが、結局観れませんでした。トルコっていつもそうなんですよね…。エンドロール中に明るくなってしまいます。皆さん、映画は最後迄観ましょう!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-12-18 13:55
11月11日(日)
今日はこれからロサンゼルス行きの仕事です。10月以来今日で3回目です。ちょっと多いような気もしますが、長時間の仕事で交代要員も1名多く合計4人で仕事するので受け持ちは半分で済みます。だから長い仕事でも案外楽なんです。

さて、昨日は間近に迫ってきたクルーズ用の小物を色々買い出しにマルマラフォーラムに行ってきました。ランチ後は日本で12月公開の映画「007スカイフォール」を観に行きました。
e0210347_12464095.jpg

2名で1400円ほどですのでホント安いです。
e0210347_12464134.jpg

5月くらいにエジプシャンバザール前でセットを組んであるのを見かけたので、映画の中で何処でその場面が出るのか楽しみにしてたんですが、冒頭の場面でした。
e0210347_1246425.jpg

大事な情報の入ったハードディスクを敵に奪われてしまうんです。
e0210347_12464344.jpg

あ、あそこだ!なんて分かる場面が色々出てきて嬉しかったです。撮影チームはグランドバザールの屋根の上でも撮影をしたようです。
e0210347_12464421.jpg

あらすじは見てのお楽しみにしておきますが、… いつもは冒頭の場面と最後にちょこっと顔を出す007の上司「M』が準主役級の出演だったことはお知らせしようと思います。
e0210347_12464585.jpg

「M」が過去の亡霊に悩まされるって筋書きでした。あらすじはネットで調べてから行ったので細かいやり取りは分かりませんでしたが、十分に楽しめました。特に冒頭のアクション場面は結構長く、迫力があって楽しめました。ボンドが撃たれたのにはビックリでしたけど。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-11 07:00
10月22日(月)
今日はこれから街中に出かけてきます。ショコタンが日本企業の奥様方から新しい情報を頂いてきたようで、ショッピングとランチです。

さて、こちらですが…
e0210347_158837.jpg

ネットを見てましたら,12月にミュージカルの「レミゼラブル」が映画になるとのことです。ショコタンに影響されてミュージカルを観始めたアキタンですが、今では同じように大好きで出先でも良く観ています。この映画「レミゼラブル」の配役は素晴らしそうです。
e0210347_1581064.jpg

主役のジャン・バルジャンにヒュー・ジャックマン(Xメン、レアル・スティール)、大柄で力持ちの彼はぴったりです。
e0210347_1581178.jpg

刑事ジャベールにラッセル・クロウ(グラディエーター)、仕事に忠実で執念深くバルジャンを追いかけるんでしょう。
e0210347_1581184.jpg

薄幸のフォンテーヌにアン・ハサウェイ(プラダを着た悪魔、プリティ・プリンセス)、娘コゼットにアマンダ・セイフライド(映画マンマミーアのソフィ)です。
いやぁ、予告編を観てるだけでワクワクしてきます。アン・ハサウェイの歌もとても良い感じです。欧米の俳優さんは歌も上手なんですね。この映画は日本では12月21日に公開だそうです。これは絶対に観に行きますし、今からDVD購入は決定です。笑

「オペラ座の怪人」で素晴らしい歌声を披露したエミー・ロッサムは出ないのかな?彼女のエポニーヌも観たい感じです。そうそう、その他の配役を見ましたら、序盤で仮出所したバルジャンが銀食器を盗もうとした時に「この燭台も持って行きなさい、でもこれらを真人間になる為に使うのです」と諭す司教様にコルム・ウィルキンソンです。(彼はロンドンでのミュージカルの初代ジャン・バルジャンです)
アンジョルラスやマリウスもどんな感じか、今から待ちきれない感じです。

大好きなミュージカルは4つありまして、この「レミゼラブル」の他、「マンマ・ミーア」、「オペラ座の怪人」、そして「レント」です。どれも曲目も素晴らしいく、感動したり楽しくなるミュージカルです。レミゼのDVDを買えれば我が家に全てのミュージカルのDVDが揃うことになるので楽しみです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-10-22 15:06
8月27日(月)
酒ラマダンも金、土、日と三日間続けられました。エライ!って自分を褒めたいですね。
体重もジリジリ減ってきています。(^^)V
(66.7-66.2-66.1)

今日はこれから朝食も抜きで身体検査に行ってきます。無事終わったら、夕方ショコタンとタクシム広場で待ち合わせて土曜日に行きそびれた「円味」(まろみ)に夕食に行くつもりです。

昨日はランチにとんかつを作って食べた後で、近所のマルマラ・フォーラムに映画を観に行きました。
e0210347_0305851.jpg

ネットで映画情報を観てましたら、日本では10月20日封切りの「エクスペンダブルズ2」をこちらでやっていることが分かったんです。
e0210347_031055.jpg

「エクスペンダブルズ」は2010年に公開されたアクションスター大集合のドンパチ映画でした。今回は更にスケールアップしての再登場って感じでした。
e0210347_031249.jpg

前作では顔見せ程度の出演だったブルース・ウィリスやシュワちゃんも戦闘に参戦して銃をぶっ放します。右下のドルフ・ラングレンはロッキー4の敵役でした。
映画の長さも1時間40分とちょうど良く飽きずに観られます。この間、オールスターがガンガン敵を蹴散らすのを楽しめました。

こちらの映画代金は一人14TL(約600円)でした。
それとちょうど中間で休憩時間10分があったのにはビックリしました。トルコ人の観客は一斉にトイレに行ってるようでした。こちらのスタンダードなんでしょうね。

画面ではトルコ語の字幕でした。ま、あまり言葉が分からなくても楽しめそうな映画がまたあったら観たいです。
日本の会社にいた時もホノルル泊りの時など時差調整で映画を観に行ってたのを思い出しました。
ターミネーター2、スターウォーズシリーズ、リーサルウェポンシリーズなどだったかな。
古いですね! (^^;;
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-08-27 12:00
8月9日(木)
昨晩はショコタンの両親を慰問して一緒に韓国焼き肉の晩御飯を食べてきました。お二人ともお元気そうで良く食べてました。やっぱりたくさん食べて元気つけるのが一番です。また食べましょうね!

その後ですが、帰宅途中にアキタンはシネマコンプレックスに寄り道です。レイトショーだと1000円なのが嬉しいです。
この夏公開の海猿「BRAVE HEARTS」を観に行ってきました。このシリーズは原作は見てないのですが、映画やテレビを最初から全部見てるので結構思い入れがあるんですよ。
e0210347_1213998.jpg

今回の作品は飛行続行不可能になったジャンボ機が海上着水を決行し、それを海上保安庁の海猿達だけでなく、警視庁、消防庁、そして民間の船などが一致団結して救おうとする物語です。原作の最後のエピソードなんだそうです。この中にはアキタンの仕事、息子シュンタンの仕事の人も出てきますし,やはりつい観たくなってしまいます。
e0210347_12131152.jpg

辛口批評の人には「だんだん水戸黄門のようになってきた…」など言う方もいるようですけど、アキタンはそれで良いのだと思います。
水戸黄門…悪人が権威を乱用して領民を苦しめている、ふらりとやってきた黄門様一行が領民の庄屋さんの家にご厄介になる、苦しんでいる話を聞き、この爺にお任せを…、最後は悪代官を懲らしめ印籠を突き付けてめでたしめでたし

海猿…訓練に励んでいる仙崎、普段はおちゃらけている、突発的な大事故が発生、救難に向かう。高いチームワークでうまく行きかけるが最後の作業中に事故があり誰かが取り残される、途中で告白タイム5‐10分あり、地上で対策を講じ全員で助ける
e0210347_12131248.jpg

こんな感じでしょうか?笑
でもね、日本人はこういうのが好きなんです。そうでないと「寅さん」シリーズも48作も続かなかったと思います。アキタンは生まれがこの寅さん映画に出てくる柴又のすぐ隣の町だったのでこのシリーズも結構観てました。

映画のネタバレですが…

More
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-08-09 13:15
2月24日(金)
本当は英語の再試験対策をしなければいけないんですけど、…昨日は義母の誕生祝いのランチに出かけ、その後帰りがけにイクスピアリシネマに寄り道して、映画を見てきました。

アキタンの大好きなミュージカルは3つあります。
・「レ・ミゼラブル」…ショコタンに誘われて観るようになり、同じように好きになった作品です。パンを一切れ盗んで20年近く牢屋に入れられたジャン・バルジャンの半生と彼を追いかけることに執念を燃やした刑事ジャベール、そしてフランス革命を絡めて描かれています。登場人物は次々に死んでしまうのですが、見終わると不思議と頑張って行かなくちゃ!って思えるんです。皆自分の行く道をしっかりと見つけているからでしょうかね。

・「マンマ・ミーア」…これは少し前に映画にもなりました。ドナとその娘ソフィー、そして父親の可能性のある3人の男性とのやりとりをABBAのヒット曲に乗せて描く、とてもハッピーな気分になれるミュージカルです。最後には観客は立ち上がってディスコの様に踊っちゃいます。

・そしてこの「オペラ座の怪人」です。歌姫クリスティーヌとパリ・オペラ座の地下に住む怪人、そしてハンサムな子爵ラウルとの三角関係と言うか、怪人の悲恋を有名な「ジャーン、ジャジャジャジャジャーン!」と言う曲、その他の曲に乗せて描いたミュージカルです。アンドリュー・ロイド・ウェーバーの曲はどれも、とっても素敵です。

と、前置きが長くなりましたが、ディズニーリゾートの最寄り駅にこのシネマイクスピアリがあります。
夫婦で観ると通常の映画は二人で2000円ですから大変お得です。(あ、今回は特別で割引はなし、一人2000円でしたけど)
e0210347_2136352.jpg

さて、これが「オペラ座の怪人」の記念公演の映画です。
e0210347_2136462.jpg

映画の中では終演後にサプライズで歴代の怪人、初代クリスティーヌ(で、かつロイド・ウェーバーの元妻の)サラ・ブライトマンも挨拶に出てきました。一曲歌ってくれました。
e0210347_22284320.jpg

青シャツがロイド・ウェーバー、その左がサラ・ブライトマンです。
昨年の10月1、2日にロンドンでやったんだそうです。知ってれば休みを取って行ったんですけどね。
惜しいことをしました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-02-24 08:30
1月26日(木)
日本へ帰ってくる仕事の楽しみの一つはとんかつが食べれることです。笑
アキタンはカツ丼やとんかつが大好きなんです。

これは昨日のランチです。ロースカツ丼と大根サラダで、ビールのを飲んで良い気持ちになり午後はうとうとしてしまいました。^_^;
e0210347_17162834.jpg

で、こっちは今日のランチです。こちらはとんかつセットですね。ロースかつ、メンチカツ、コロッケが乗っています。ロースかつはジューシーでホント美味でした。
e0210347_17162954.jpg

とんかつってどんなに高いものを食べても3000円しませんよね。ステーキ、天ぷら、寿司などは高級なものを追及すると1万円では全然足りませんからアキタンとしてはとんかつが一番気楽に美味しいものを食べられます。

今日の午後は買い物も済まし、ヒマになったので昼寝しないように、映画を観に行ってきました。
e0210347_17321778.jpg

トム・クルーズ主演の「ミッション・インポッシブル」です。展開が早く、はらはらドキドキで楽しめました。
e0210347_17325242.jpg

聞くところによると、かなりの部分をスタントなしでトム・クルーズは撮影したんだそうです。(この場面はさすがにスタントか、合成でしょうけど)
もう50歳近くになっていると思うのですが、根性入ってますね。この役「イーサン・ハント」はトム・クルーズの当たり役と言って良いと思います。それだけ思い入れがあるのかもしれません。
また続編が来たら観たいです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-01-26 17:14
1月8日(日)
昨晩は午後9時半に帰宅し、時差で夜中に目が覚めたりしながら、現在はイスタンブール時刻の午前9時過ぎです。
今日の午後4時過ぎには家を出発し、成田に戻ります。この仕事関連の方以外は何をやってんだろう?って感じでしょうね。

さて昨日の機内では久しぶりに映画を観ました。それもなんと、三本です。なかなか楽しい時間でした。
まずは映画のプログラムを開いてみると、新作で「リアルスティール」をやってます。
e0210347_16182691.jpg

近未来のロボットのボクシングの世界を描いてます。ヒュー・ジャックマンが元ボクサーのダメ親父を演じ、11年間離ればなれだった息子とぶつかり合いながら、ゴミ捨て場から拾ってきた古くさいロボットでのし上がって行きます。
ロボットの「ロッキー」みたいな感じでした。
e0210347_16221175.jpg

(ちょっとネタバレです)このロボットは古くさいのですが、最新型にはない特殊な機能を生かし最後はロボットチャンピオンからダウンを奪います。「ロッキー」シリーズもそうですが、試合の場面は力が入ってしまいますね。

次は「13ラブズ30」です。これはショコタンお勧めでしたので観てみました。
e0210347_16263497.jpg

13歳の女の子が願うと翌朝30歳の自分になっているって物語です。大人になってまわりを見ると、幸せはすぐそばにあったんだってことに気付くんです。
e0210347_1627887.jpg

ネットで調べると日本では未公開だったんだそうです。ヴァレンタインやクリスマス時期ならデートムービーである程度は売れたんじゃないかと思うんですがねぇ…。
ハッピーエンドで良かったです。

それと最後はブラッド・ピット主演の「マネーボール」です。MLBのアスレティックスのGMの物語です。
e0210347_16313496.jpg

このビリー・ビーンGMは出塁率や長打率と言う普通はあまり参考にしないデータを武器に選手を集め、格安の予算でチームを強くしました。新しい理論を展開しようとすると古い体質とはぶつかりあって大変なんだと言うのが良く表現されていました。

とても楽しめたので12時間以上のフライトもすぐに時間が過ぎてしまいました。
さて片付けをして仕事の準備をしなくては!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-01-08 16:41
3月1日(火)
無事イスタンブールに到着です。またビジネス席には乗れたんですが、さすがに今年に入って4回目で食事はちょっと飽きてしまって1回目のメインはパスしました。もったいないですけどね。(出発前にカレーうどんを食べて身体が温まりました)
2回目の食事はビーフステーキ(お醤油味)+白飯でしたのでまあまあ美味しく食べられました。
e0210347_10375425.jpg

映画は内容が半分くらい変わっていて、「恋とニュースの作り方」と言うのを観ました。ハリソン・フォードとダイアン・キートンがキャスターの大御所役で良い味を出してました。「プラダを着た悪魔」みたいな感じの映画でしたね。(今ネットで写真を探したら脚本家が一緒だったようです…道理で!)ま、気軽に2時間楽しむのにはちょうど良かったです。

さてホテルに到着後は真夜中まで引っ張って寝たのですが、3時間ほどで目が覚めてしまってブログを書いてます。
今日は…
・本社に行って書類の手続きをする
・制服を受け取る
・部分的な手直しが必要なのでお店に持って行って袖などの長さ調節を頼む
・YAPI銀行カードが1枚使えないのがあるので調べてもらう
・HSBCで定期預金をする
・時間があったら仕事の準備
ってところでしょうか。どこまでできるかな?
制服が出来てないと仕事に行けないのでこれはないと困るんですよね。祈るような気持ちです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-03-01 10:40
11月17日(水)
昨日は午後に映画を観てきました。「エクスペンダブルズ」です。
e0210347_2111030.jpg

スタローン監督・制作のマッチョなスター総出演のドンパチ映画です。ま、色々批判は多そうな映画なんですけど、アキタンは暇な午後の2時間ほどを退屈せずに楽しめました。
e0210347_21112277.jpg

シュワちゃんやブルース・ウィリスもほんの少しだけ出演してました。シュワちゃん相手に「やつは大統領を狙ってる」なんてスタローンが話して、結構笑えます。

ミッキー・ロークや昔「ロッキー4」で戦ったドルフ・ラングレンなど懐かしいスターも出てました。ストーリーはほとんどないようなものですけど、相手をやっつけまくって面白かったです。
e0210347_2116962.jpg

アキタンの住んでるすぐそばにこういうシネマコンプレックスがあって映画を楽しめるのは助かります。飾り付けはもうクリスマスモードですね。
さて今日はしばらく振りに会社に顔を出して、色々な書類をもらいに行ってきます。会社を辞めた後も一ヶ月くらいはメールボックスは残して置いてくれるんだそうです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2010-11-17 10:00