5月31日(土)
香港では午前中は運動、ランチに飲茶でその後は昼寝といつものパターンです。

こちらはまたまた映画館です。一度観に行くと予告編をやってたり、他の映画情報も目に入るのですぐまた観たくなります。28日にショコタンがお出かけの用事があったので、アキタンは一人でCAPACITYに出かけました。
e0210347_14255473.jpg

今回観たかった映画はこれです。「CODZILLA 3D」です。
e0210347_14235263.jpg

先日の「X-MEN」は日本でも間もなく公開されるようですが、「ゴジラ」の公開は夏休み用の映画で2ヶ月程先ですね。ちょっと得した気分…嬉
e0210347_14235410.jpg

下のポスターが外国版です。ゴジラのイメージに合ってる感じがします。
が、ネット情報ではメタボではないか?とこのような写真も出回っています。
e0210347_14235516.jpg

ま、映画を観た感じでは別にメタボな印象は持ちませんでしたけどね。
11時からの時間に観ましたが、観客はアキタンだけでした。笑
e0210347_14255342.jpg

映画はもともと日本映画「ゴジラ」に敬意を表してか、Dr.イシロー・セリザワ(渡辺謙)が重要な役で出てきます。

芹沢博士は日本版「ゴジラ」で自らの命をかけ究極の兵器オキシジェン・デストロイヤーを使いゴジラを倒しました。セリザワはこの芹沢から、イシローは監督だった本多猪四郎から取った様です。
日本の場面も多くて結構嬉しかったです。
映画の感想はネタバレがありますので…
よろしければこちらをご覧ください

More
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-05-31 14:00
5月27日(火)
一昨日久しぶりにスケジュールを運用してるESRAから電話があり、27日からのトロントがなくなり29日からの香港行きになりました。
と言うことで、今日もお休みのアキタンはフェリーでボスタンジに渡り、ギョズテペ公園のバラを見に行くことにします。

昨日は午前中に会社に行きVISAの書類を受け取った後は、バクルキョイに出かけました。同じくVISA用に写真が必要でしたので撮りに行ったのと、久しぶりに映画でも観ようかという事になったんです。
イスタンブールでの映画はブログを振り返ってみると昨年8月の「ウルヴァリン・SAMURAI」以来でした。
e0210347_1513570.jpg

今までの映画は毎回「マルマラ・フォーラム」でしたが、今回はここバクルキョイの「CAPACITY』でした。料金は二人で25TLでした。
e0210347_151369.jpg

初めてここに来ましたが、中のスクリーンは結構大きいです。
e0210347_17295448.jpg

観たのはその「ウルヴァリン」と同じシリーズの「X-MEN フューチャー&パスト」です。日本では5月30日公開らしいです。今回はポスターを見ても分かりますが、ミスティークが結構重要な役割でした。
e0210347_1513828.jpg

X-MENシリーズは好きで公開されると必ず観てたのですが、数えるとこれでもう7つ目だったんです。かなり続いてる人気シリーズです。
公開した年と物語の年代が前後してるので、年代順にちょっと書いてみます。
・X-MENファーストジェネレーション(公開は2011年)
・ウルヴァリンX-MEN ZERO(公開は2009年)
・X-MEN(公開は2000年)
・X-MEN2(公開は2003年)
・X-MENファイナル・デシジョン(公開は2006年)
・ウルヴァリン:SAMURAI(公開は2013年)
・X-MENフューチャー&パスト(公開は2014年)
このようになります。
今回の物語では、ミュータントは未来の世界(2023年)で人間が開発したミュータント抹殺兵器「センチネル」に次々と仲間が殺されてしまい、敵対していたプロフェッサーとマグニートーが協力してウルヴァリンの魂を50年前の過去(1973年)に送り、過去のロボット開発を止めさせようとする、と言う話です。
(ニクソン大統領(もちろんそっくりさん)が出てきてビックリ!)
この話の中で姿を自由に変えられるミスティークの役割が重要なのですが、それは観てのお楽しみと言う事にします。

ちょっと「ターミネーター」的かな、って感じもしますが、アキタンはこう言う系統の映画は好きですので楽しませてもらいました。ショコタンは全く???だったようですが。笑

昔「グース」と言う映画で主演した可愛い女の子役の女優「アンナ・パキン」が出てたのですが、今回は誰だか全然分かりませんでした。2000年に出演した時に15,6歳だった彼女も、もう今は30歳ですからね、仕方ないかもしれません。

こちらの映画情報を見てましたら「エクスペンダブルズ3」が8月に公開されるらしいです。これも必ず観に行くと思います。
シルベスター・スタローン主演、製作のドンパチ映画ですが、今回はハリソン・フォード(ご存知スターウォーズのハン・ソロ)やメル・ギブソン(リーサル・ウェポンシリーズ)も出る様です。これは観るしかないですね。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-05-27 14:00
8月5日(月)
今日もお休み@イスタンブールのアキタンです。
5日連続やることがない(訓練や試験の対策はしないといけませんが…)って言うのは退屈ですね。
ま、これでお給料がもらえるので構いませんが。

と言うことで試験が終わってから行くつもりだった映画に昨日行ってきちゃいました。ちょうどお休みだった近所のジロタンに声をかけたら彼も行くとのことで英語版の午後4時15分の回に出かけました。
e0210347_1453321.jpg

ウルヴァリンが何で日本を舞台に?って思ったんですが、原作(マーベルコミック)では日本通ってことになってたんですね。
e0210347_1517527.jpg

映画の流れとしては亡くなったジーン(ローガンの彼女)が回想で出てきますから「X-MENファイナルデシジョン」の後の物語と言うことになります。
日本人俳優・真田広之も活躍してました。日本語で話す部分も結構あって内容はまあまあ分かったかな。もっとも彼とヒロイン以外の日本人役の人は多分韓国系アメリカ人をつかったんでしょうが、イントネーションの変な日本語が多かったですね。
それと東京と長崎の距離感(500キロを車で一時間位で移動??)や季節が??(何だか突然冬になったり…)と色々??はありますが、元がコミックですからね、構いません。それと日本人女性ヤシダ・マリコと恋に落ちるんですが、原作では彼女と結婚までしてたとは知りませんでした。

日曜日と言うこともあってか、映画館はまあまあ人が入ってました。いつもはガラガラですけどね。
e0210347_14531081.jpg

これは終わった直後ですが、すぐに明るくなって、エンドロール中に皆帰っちゃうんです。映画によっては最後にちょこっと謎めいた映像が流れたりするんですがお構い無し…。これは国民性なんでしょうか?
e0210347_14531446.jpg

今回もプロフェッサーXやエリックがちょこっと出てきました。話してることは分からなかったんですが、次の映画の宣伝だったのかなぁ。
終わったのが午後7時前で、ジロタン宅にお邪魔して夕食をご馳走になってしまったアキタンでした。マコタン、ありがとね!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-05 15:37
5月23日(木)
現在は成田空港まで後1時間と言う所まで来ている機内で書いてます。
e0210347_1024758.jpg

昨晩は機内へ搭乗後にキャビンチーフがこちらへどうぞ、とビジネス席に呼んでくれ、無事アップグレードしてもらえました。やはり最終的に1席だけ残ってたようです。お陰で良く眠れました。
夕食時に何か新しい映画をやってないかなとチェックしましたら、「ダイハード ラストデイ」があったので、これを観ながら食事しました。
e0210347_10243698.jpg

サブタイトル「運の悪さは遺伝する」ってことで、今回はマクレーン刑事の息子も出てきます。準主役です。
ただ、日本語吹替や字幕もなかったので、分かりにくい場面も多かったです。
マクレーン刑事の息子がロシアで殺人を犯したってことで、いきなりモスクワでのシーンから始まり、ロシア語で話し英語の字幕、小さい画面で見づらい上に暗い場面が多かったんです。
でも、ドンパチシーンが始まると迫力満点でした。カーチェイス場面も壊した車の数しれず、って感じで楽しめました。
最後にどんでん返しで、こいつが本当の悪役だったか!って場面はビックリでした。
楽しめた映画でしたが、映画館で観たかったなぁ。
さて、まもなく着陸です。
e0210347_10293675.jpg

右からの横風でパイロットは苦労してるみたいですね。
e0210347_11102636.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-05-23 16:04
5月19日(日)
今日は昼間はゆっくり過ごして、午後3時から9時迄は昼寝、そして午後10時半に上海行きの仕事の為に家を出発です。これが終わったらやっと日本に帰れます。

昨日はお父さんへのTシャツ購入の為に近所のマルマラフォーラム迄買い物に出かけました。午後3時くらいでしたし、特にやることもないので買い物後に映画を観ることにしました。
e0210347_146328.jpg

例によって分かり易そうなジャンルを探すと、「アイアンマン3」が上映中です。
e0210347_146548.jpg

1、2は残念ながら観てなかったのですが、この3ではアイアンマンスーツが何十体となく登場して戦う場面は壮観で楽しめました。
e0210347_146750.jpg

最後の場面では恋人のペッパー(グウィネス・パルトローでした!)が無敵状態で現れて敵のボスを倒しますが、トニー(アイアンマン)もこれからは彼女に逆らえないですね…。なんて見終わってから考えてました。 さらに続編もあるのかなぁ…?
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-05-19 16:00
4月17日(水)
今日はこれからロサンゼルスに出かけます。今回はメインの仕事はトルコ人後輩君に任せて、アキタンはちょっと楽をしちゃおうかな?って思っています。前回は試験で色々気を遣いましたからね。

昨日は、天気予報通り朝から雨が降っててチューリップ見物を一昨日に済ませておいて良かったと思いました。朝から雨では出かける気にならなかったと思います。

夜にはやっとDVDで「インディー・ジョーンズ3最後の聖戦」を鑑賞しました。昨年10月にヨルダンのペトラ遺跡に行ったのですが、この場所が舞台になった映画をもう一度観てみたいと思い、アマゾンで購入しておいたんです。
e0210347_2474273.jpg

インディージョーンズのテーマが流れるとワクワクします。
e0210347_2474497.jpg

ペトラ遺跡(映画ではキリストの聖杯の隠されている神殿)の出番は映画の最後の方だけなんですが、ここに至る迄の物語もかなり楽しめます。
そして目指す神殿に行く為に岩の裂け目の道を行く場面を観ると、あ、ここがシークだな、とか
e0210347_2474549.jpg

神殿が見えてくると、ここは大きかったよな、とか昨年行ったときのことが思い出されます。
e0210347_2474648.jpg

この映画はインディの親父さん役でショーン_・コネリーが良い味を出しています。インディージョーンズシリーズの中では一番良い出来なのではないかと思っています。
しかし、ハリソン・フォードも若かったですね。(この映画は1989年公開でした)
e0210347_248018.jpg

なんだか、またペトラ遺跡に行ってみたくなりました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-04-17 12:00
4月10日(水)
アキタンは昨晩イスタンブールに到着し、今日は一日お休みです。
午前中は自宅で柔軟や踏み台などで運動します。午後は明日からの仕事(兼一年毎の試験でもあります)に備えて色々準備をします。

これは昨日の機内で観た映画です。「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」です。以前から観たかったのですが、機材によってはやってなかったので、今回やっと観れました。
e0210347_117171.jpg

主人公のパイが後日談として知り合いの作家に話をするところから始まります。
インドで動物園を営む一家が動物ごと船でカナダに移動する際に船が難破し、小型の救命ボートに少年・パイとベンガルトラが残されて漂流する物語です。
常識的には少年が餌になってしまいそうですが、そこをパイは船にあったサバイバルキットと知恵を使って切り抜けていきます。
途中の映像もとても綺麗で楽しめる映画でした。3Dでもやってた映画なので劇場で観たかったなぁ…。きっと迫力満点の映像だったと思います。

そして最後に主人公のパイはもう一つの物語を話します。どっちが本当だったんだろうか…。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-04-10 15:00
3月12日(火)
無事に成田に着いて、ちょうど今頃はホテルで着替え、帰宅途中だと思います。
昨日も書きましたように、同期ジロタンのお見舞いや、上野の両親宅を訪問するので記事はイスタンブール出発前日に観た映画「レ・ミゼラブル」のことにします。

この映画は昨年12月にお正月映画として日本では公開されて、僕たちも年末年始に日本に帰国してる時に観に行ったんです。トルコではどうかな?と調べましたら、3月1日からここイスタンブールでも公開と言うことでまた観に行ってきたと言う訳です。
e0210347_41421.jpg

自宅から徒歩10分くらいにある「マルマラ・フォーラム」の3階にシネマコンプレックスがあります。スクリーン数は15位あったかな?
e0210347_414473.jpg

チケットは15TL(750円)です。安い!
今回もファンテーヌ役のアン・ハサウェイの「夢破れて」の歌声に痺れました。人生こんなはずじゃなかったのに…って気持ちが良く現れていました。コゼット役のアマンダ・セイフライドもとても綺麗な声です。 前回イマイチかなと思ったジャベール役のラッセル・クロウですが、あまり声は出てないけど、感情をこめて歌っていましたね。ジャベール役には声がバァっと出る人を求めてしまいますが、こう言うタイプもありなのかもしれません。
e0210347_414646.jpg


ところで…これは誰でしょう?
e0210347_41476.jpg

実はショコタンは先日友人シゲタンに誘われて、石田桃子さんのリサイタルに行ってきたんですが、この方の弟さんはあの「石田純一」だったんです。お姉さんのリサイタルに陣中見舞いに来たようなのですが、休憩時間にちょっとした撮影会になってしまったそうです。ショコタンはずーずーしく隣でちゃっかり写真を撮ってきました。
アキタンがいたら、「芸能人格付けチェック」であれだけ外すのはわざとですか?って聞きたかったなぁ。笑
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-03-12 12:23
2月25日(月)
再び大西洋を横断してイスタンブールに戻ります。
送られて来たデータを見ますと、金曜日に来た時よりも更に北のルートです。
e0210347_8133969.jpg

地図に北極が見えてます。(真ん中の上の方です)

土曜日の午後にお弁当ランチの後でテレビJAPANを見てましたら、映画が始まりました。
「阪急電車・片道15分の奇跡」と言うタイトルです。
e0210347_1342356.jpg

恋人を後輩に寝取られたOL、連れ合いが亡くなった後、息子夫婦とギクシャクしてるお婆さん、付き合ってる彼氏のDVで悩んでる女子大生、セレブ奥様方と無理して付き合う普通の主婦、軍事オタクの大学生、その他色々ちょっとした問題のある人達が阪急電車に乗り合わせます。

その中で、彼らのちょっとした善意が、思いもよらぬ波状効果でまったく知らない人たちの人生を素晴らしいものに変えてゆく、っていうお話です。

何となく見始めたのですが、案外面白くて終わりまで観てしまいました。

こうであって欲しいな、と言う展開になってくれてホッと出来る良い映画でした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-02-25 18:00
12月31日(月)
もう大晦日です。ショコタンはお節料理作成に励んでます。
そしてこちらは年越し蕎麦です。ランチで食べましたけどね。
e0210347_1540696.jpg

なかなか美味しい天セイロでした。

でもねぇ…はぁ、月日の経つのは早いです。
昨年の大晦日にはウィーンにいてジルベスターコンサートを聴き、元旦を迎えました。
その後…
1月:札幌(ジンギスカン)、北京(万里の長城、北京ダック)
2月:ドバイ(ブルジュカリファ)、アブダビ
3月:ドレスデン、プラハ、ブダペスト
4月:スペイン・パラドール宿泊とバルセロナ(聖家族教会)
5月:フランクフルト(白アスパラガス)
6月:地中海一週間クルーズ(ミコノス、サントリーニ)
7月:南仏プロバンス(ラベンダー)
8月:ノイシュバンシュタイン城とザルツブルク
9月:南仏コートダジュール
10月:ヨルダン(ワディラムとぺトラ遺跡)
11月:地中海2週間クルーズでカイロ、シシリー島、アマルフィ
と旅行三昧しているうちに一年が過ぎてしまいました。
こうやって書き出してみるとあちこち行ってますね。これもイスタンブールに住んでいるおかげだと思います。ヨーロッパの都市が3時間ほどで行けちゃいますから。


さて、昨日は成田に着いた後、高速バスで海浜幕張まで行き、ショコタンと待ち合わせてお寿司のランチです。そして一息入れた後は映画「レミゼラブル」を観てきました。
e0210347_20585737.jpg

バルジャン役のヒュー・ジャックマン、フォンテーヌ役のアン・ハサウェイなどホント歌が上手で感情がこもっていました。
バルジャンを執念深く追いかける刑事ジャベール役にはラッセル・クロウだったのですが、こちらは演技は良いとして歌はもう少しだったように思います。でも配役のバランスから言って舞台俳優で歌が上手い人を使うのでは名前が売れてないと他の俳優とつり合いが取れなかったのかなぁ。

フォンテーヌの「夢破れて」、エポニーヌの「オンマイオウン」、マリウスの「エンプティテーブル」などの場面は気持ちが入ってて凄かったです。観てたアキタンもホロリとしそうでした。
ジャベールの「スターズ」もとても好きな曲だったのですが、これがイマイチだったのが残念です。
でも映画のDVDが出たらすぐ買いますけどね。

今年一年お世話になりました。皆様、良いお年をお迎えください。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-12-31 12:00