初のブエノスアイレス@アルゼンチン

9月11日(木)
今頃はイスタンブールに向かう途中ですが、多分サポート役をしていて気楽に仕事をしてると思います。

昨晩のサンパウロ-ブエノスアイレスの一往復共にメインの仕事をして、結構疲れましたので。(^_^;)

これはサンパウロ出発時に見えた満月です。とても大きく綺麗に見えました。ちょっとブレちゃいましたが…。
e0210347_3322469.jpg

そして、初めて眺めたブエノスアイレスの夜景です。とても平べったく、大きな街のように思いました。
e0210347_3322859.jpg

ただ、せっかくの初ブエノスアイレスでしたが、空港に1時間半いただけで、すぐにとんぼ返りでした。空港内を見学する時間もなくてとても残念です。
e0210347_3323298.jpg

空港の施設は、建物は綺麗だったのですが、着陸の為の施設はかなりお粗末で、ちょっとビックリでした。国の首都だと思いますが、滑走路が実質1つしかありません。
そして天気が悪い時に有効なILSと言う精密誘導装置が片側にしかありませんでした。(同業の方はすぐに分かると思います)
もう一つ、極めつけは、なんとRADARがないんです。これじゃ日本の地方空港よりも劣っています。
アキタンはホント久しぶりにPROC.TURNなどやりました。
アルゼンチンってお金がないのかな…?不思議な感じがしました。

それから、とても疲れた理由がこれです。途中ウルグアイの北に巨大なCB(積乱雲が帯状に広がっていて、巨大な壁のようになっていたんです。
行きはそれでも7,80キロ避けるうちに穴が開いていて、両側が真っ赤なECHOの間を目をつぶって突っ切ったんです。
(^_^;)(^_^;)
e0210347_3323799.jpg

帰りは更に発達していて、横にどんどん逃げたのですが、結局300キロも避ける羽目になってしまいました。最後はグリーンの所を突っ切ったのですがMOD位のTURBが30分以上続いて、いやぁ、これは疲れました。
後ろにいたカタール機も同じように逃げ回っていましたが、彼らもきっと疲れたろうなぁ。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-09-11 15:00