映画「フライト」観てきました。

12月18日(火)
今日は午前中にショコタンのIKAMET(滞在許可)の更新を警察に行って行い、午後は昼寝して夜の上海行きに備えます。
IKAMETの更新がすんなり行くと良いのですけど…。

昨日はショコタンの調子もまあまあと言うことなので、ちょっとお出かけで、日本では3月公開予定の映画「フライト」を観に行ってきました。
ここは近所のマルマラフォーラムです。イスラム圏ですが、クリスマスイルミネーションが綺麗でした。楽しいことが好きなのは日本もトルコも一緒のようです。ジングルベル等の音楽も流れていました。
e0210347_13572076.jpg

映画の料金は大人一人14.5トルコリラです。(700円弱です)
映画館に入るとこれは現在日本でまもなく公開のミュージカル映画「レミゼラブル」のポスターが置いてありました。トルコでは逆に3月公開なんです。レミゼは年末に日本に帰ったらすぐ観に行こうと思ってます。フォンテーヌ(アン・ハサウェイ)綺麗です。早く観たい!!
e0210347_13572146.jpg

さて、映画「フライト」ですが、かなり楽しめました。腕は良いが、アルコール中毒でコカイン迄やってるホイップ機長(デンゼル・ワシントン)があわや墜落かって飛行機を立て直してなんとか不時着させます。当初は英雄扱いされるってことなんですが、血液検査でアルコールやコカインが検出されて一転犯罪者扱いされてしまいます。
e0210347_13572289.jpg

これに、麻薬中毒で入院していた女性と知り合ったり…ってことで話が進んで行きます。
この映画みたいなことは今の日本の会社ではあり得ないですけどね。(仕事前に呼吸の検査をしますから)
飛行機の場面は案外少なくて、人間模様が描かれる場面が多かったです。字幕がないと難しいところも結構ありました。(^^;;  また観たいけど、機内じゃやらないよなぁ…。(不時着じゃ怖いですもんね)

ネットによるとエンドロールの後でちょこっと後日談のような場面があったらしいのですが、結局観れませんでした。トルコっていつもそうなんですよね…。エンドロール中に明るくなってしまいます。皆さん、映画は最後迄観ましょう!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-12-18 13:55