7月24日(金)
今日は夜の便にて久しぶりにイスタンブール行きです。
成田スタッフのご好意でコンフォートクラスにしてもらいました。ありがとね!^_^
土曜日の早朝に着いて、日曜日はゆっくりした後、月曜日からいよいよ2週間クルーズに出発です。楽しみ~♪

こちらは昨日の眼鏡作りの後、夕方観に行った映画です。
ご存知ターミネーターシリーズの最新作です。先日の「HERO」ではありませんが、アキタンはこのシリーズも映画は全部観ています。大多数のファンと同じで「T2」が最高だと思っています。

この映画は3D版もあるようですが、時間が合わなくて2D版の鑑賞でした。
いきなり、「T1」の少し前の場面から始まり、「T1」と同じ場面が出てきます。なんだか懐かしい感じがしました。
e0210347_19513186.jpg

ただね、ウェイトレスをしていたサラ・コナーがもうすでに「おじさん」と化していた別のターミネーターと暮らしていて、ん?なんで?って感じがしました。あれ、「T1」の話はなくなったのか?
e0210347_19513149.jpg

アクション場面はとても面白いのですが、誰が彼を過去に送ったのかとか、すぐには理解しきれず???となってしまうところもありましたね。
そうそう、「T2」ではT-800と死闘を演じた液体金属ターミネーターのT-1000はなんとイ・ビョンホンが演じてました。なかなかクールでかっこよかったんですが、案外簡単にやられてしまいました。

それとジョン・コナーがなんでそうなるのってところもイマイチ…。
クルーズから帰ってきて、、日本に戻ってまだやってたらネットであらすじをチェックしてから3D版でもう一度観に行こうと思います。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-07-24 14:00
7月20日(月)
昨日も暑かったですが、今日も熱中症に気を付ける暑い一日になりそうです。(^_^;)
今日はまず上野まで電車で行き、そこからはカーシェアの車で義父さんと3人で千葉みなとの施設(住宅型老人ホーム)見学に出かけます。11時から施設の説明を聞いて、お昼ご飯は施設のレストランでランチをご馳走になります。義父さんがこの施設を気に入ってくれると良いのですけどね。
(義父さんはこの施設を気に入ってくれ、義母さんと一緒に8月20日入所予定で申し込みをしてきました。この件は後日の記事にします)

さて、こちらは18日(土)のアウトレットの買い物後に一人で観に行った映画「HERO」です。ドラマHEROシリーズは2001年のシリーズ1、その後2006年のスペシャルドラマ、2007年の映画、そして昨年のシリーズ2のドラマと全部観ています。
キムタク主演のドラマを全部観てるわけではないのですが、HEROは脚本が面白いもの(どんでん返しやそう来たか!)が多いような気がしています。
e0210347_16123721.jpg

映画の公開初日で混んでると嫌なので、以前娘マリタンに教えてもらった方法でチケットをWEB購入しました。オンラインで座席まで指定して買うことが出来ます。

窓口の行列を横目に、機械で指定の番号と電話番号を入力すればすぐにチケットが出てきます。混んでいそうなときはこれが便利ですね。
e0210347_16123833.jpg

映画の方は、ネウストリア(架空の国)大使館の中で起こった事件(治外法権で日本の捜査権が及ばないところ)をどんなふうに突破していくのか、と言うのが見どころです。ペタンクとソーセージからか!と意表を突かれました。んなことあるか!と突っ込める所も、もちろんありますがエンタテイメントと割り切れば楽しく観られる2時間でした。
久しぶりに出てきた元事務官(現在は検事になってました!)雨宮舞子(松たか子)が出演してくれて楽しめました。2007年の映画では最後にお互い愛の告白をしてキスをして終わったのに、その後の別れ?(今回の映画ではもう付き合っていない様子です)の説明をしてほしかったですけどね。

それとキムタクが時々歳をとったかな?と思える表情が見えたのが残念でした。
続編シリーズを作るなら早い方が良いですね。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-07-20 14:00
5月21日(木)
娘マリタンの旦那さんカズタンがこの日ではないか?と予想していた21日ですが、マリタン曰く「まったく変化なし」だそうです…。ま、いつかは産まれてくるんですから気長に待ちます。

昨日は3人で映画館へ行きました。平日なのにイクスピアリは結構な人出です。
e0210347_8115537.jpg

マリタンと観た映画は「脳内ポイズンベリー」です。
三十路の女性イチコが年下のイケメン青年・早乙女と真面目だけどいけてない男性・越智の間を気持ちが行ったり来たりします。そしてその時の頭の中で考えていることを「脳内会議」と称して映像化してくれてます。
e0210347_8115597.jpg

かなり楽しめました。後でネットで調べてみると原作があったんですね。コミック誌の漫画だったようです。主演の「真木よう子」も可愛かったし良い演技でした。

映画館内には次の映画のポスターもありました。これはキムタク主演の「HERO」です。この映画は観たいです。ドラマも1,2とも観てるし、スペシャルドラマ、前回の映画も観てるので今回も楽しみです。
e0210347_8115657.jpg

さて、映画が終わって12時半を過ぎてます。ランチは博多ラーメン「一風堂」です。
e0210347_8115673.jpg

アキタンは白丸スペシャルです。豚骨スープの味が抜群ですし、麺も博多風の細麺で美味しいです。
e0210347_8115775.jpg

こういうのを食べると博多の屋台のラーメンが食べたくなります。
仕事を辞めて自由になったら時々は博多に行って「もつ鍋」食べたり、屋台の「博多ラーメン」を食べに行きたいです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-05-21 15:00
5月19日(火)
昨日も今日も天気はイマイチです。雲が垂れ込めていて、昼からは少し良くなってくるらしいですけどね。
マリタンは友人とランチで出かけるようです。
アキタンは特に予定もなく、ブログネタがありません…(^_^;)
と言うことで、先週観た映画「イントゥー・ザ・ウッズ」の感想を書いておきます。

色々な童話のその後を描いたミュージカル映画と言うくらいしか予備知識がなかったので口コミサイトでどんなものかチェックしましたら…ひぇー、評価が低いです。ま、暇つぶしだからいいか、ってスタンスで観に行きました。
物語は魔女に呪いをかけられて子供が出来ないパン屋の夫婦が進行役と言う感じで進んでいきます。
e0210347_919347.jpg

そしてその二人にシンデレラ、赤ずきんちゃん、ジャックと豆の木、ラプンツェル(この童話は知りませんでした)などが絡んでいきます。
宣伝ではそれらの童話のその後を描いた、とありましたが、映画の3分の2あたりで一度ハッピーエンドを迎え、そしてさらに物語が進んでいきます。
e0210347_9193444.jpg

シンデレラは結婚した王子の浮気癖に悩み、ジャックは殺した大男の奥さん(大女)に追いかけられ、赤ずきんはお婆さんやお母さんが死んでしまいます。パン屋の奥さんも死んでしまいます。

なんだか、ディズニーらしくないダークな感じが嫌われたんでしょうかね?アキタンは結構気に入りました。どんな人でも色々悩みはあるってことなんだと思います。それでも希望を持って生きて行かないといけません。

こちらは宣伝に使われた写真です。赤ずきんのオオカミ役で出てたジョニー・デップを大々的に宣伝してたらしいのですが、実は彼の出番は5分位ですぐに死んでしまうので、酷評してる人はこれに裏切られたと思ったんじゃないかな。
e0210347_9193547.jpg

オオカミ役で良い味は出してましたが、なんといってもすぐにいなくなってしまいますからね。
最後にパン屋と赤ずきんとシンデレラ、ジャックと皆で暮らそうって話でまとまりますが、さらにその後もどんな話になるか観てみたいと思ったアキタンでした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-05-19 15:00
5月2日(土)
今日も暑いくらいで、夏日になりそうです。ショコタンの両親と根津神社のつつじ祭りに出かけます。ネット情報では少し盛りは過ぎてしまってるようですけど。

昨日は、午後は暇だったのでマリタンと映画に出かけました。29日には「シンデレラ」を観ましたが、今度は北野武監督作品「龍三と七人の子分たち」です。

観に行くのは隣の舞浜駅前にある「シネマイクスピアリ」です。こういうシネマコンプレックスが近くにあるのはとても便利です。1日はファン感謝デーで1100円で入場出来ました。
e0210347_8494387.jpg

映画の内容は昔気質の引退してた老ヤクザがオレオレ詐欺にあったのをきっかけに、昔の仲間を呼び集めて現代の悪党集団に戦いを仕掛ける、と言う内容です。
e0210347_8494385.jpg

老ヤクザが今の時代ににマッチしないで、空回りする場面などで結構笑えました。。後半のカーチェイスもなかなかの迫力ですが、そこに至るまでのテンポがスローな感じがしました。
ま、出演者も監督もかなりの高齢ですからね。
若い人たちにはどうか分かりませんが、アキタンのような60歳以上の人たちには面白いのではないかと思います。娘マリタンも結構面白かったという感想でした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-05-02 15:00
4月30日(木)
今日は午前中にジムに行ってきました。娘マリタンも身体を動かしたいとのことで、一緒にジムまで行き、体験入会でヨガをやったようです。

昨日は一駅行ったイクスピアリに映画を観に出かけました。娘マリタンも同行です。お腹もホントに大きくなりました。早く生まれてこないかなぁ…。お腹が重くて大変そうです。
e0210347_12552715.jpg

映画の前にまずは赤ちゃんグッズを購入です。セールでかなり安く買えたようです。
e0210347_12552913.jpg

映画はこれです。ディズニーが作った実写版「シンデレラ」です。
e0210347_12553010.jpg

いつもレイトショーなどで行くので空いてる時しか見てないのですが、連休中とあって混んでました。チケットはネットで買っておいたので並ばずに済みましたが。
e0210347_12553186.jpg

ストーリーは変にひねらず直球勝負って感じでした。そして登場人物の背景などを丁寧に描いてるように思いました。物語に入れたし、とても良い映画だと思いました。
e0210347_12575934.jpg

後でネットでも見たのですが、結構評判も良いみたいです。これはおススメ出来ますね。
連休中には北野武監督の映画も観に行きたいと思います。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-04-30 15:00
1月15日(木)
昨晩遅くにサンパウロにやってきたアキタンです。
いつもの過ごし方で、朝食後はジムで運動し、ランチには日本人街に出掛けて和食です。

さて、一昨日の試験の後は午後2時半に帰宅しました。やっと気分的に解放されたので、日本から持ってきたDVDで映画やドラマを観てました。
e0210347_173257.jpg

これは高倉健さんの遺作となった映画「あなたへ」です。
亡くなった奥さんの遺言に従って、遺骨を富山から長崎県平戸の故郷の海に散骨しに行くロードムービーです。
e0210347_1732723.jpg

所々で知り合った人達とのエピソードを絡めながら、奥さんとのことも描いて行く映画で楽しめました。
健さんの手が、シミが多くて歳を感じさせてました。
最後に平戸の海辺の人達と途中で出会った人が絡むところが良かったです。

そしてお正月のスペシャルドラマ「相棒」と「DOCTORS」です。アキタンは結構刑事ドラマと医療ドラマが好きなので楽しめました。
e0210347_1732830.jpg

テレ朝はこの二種類のドラマに良いのが多いですね。
e0210347_1733072.jpg

昨年の秋は「私、失敗しないので」の大門未知子で楽しませてもらいました。今度のDOCTORSでは最強の医師・相良先生と卓(すぐる)ちゃんのやりとりを観たいと思います。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-01-15 17:05
11月26日(水)
ショコタンの蕁麻疹の為に緊急帰国したアキタン達ですが、症状も段々回復傾向になってきたので明日の便でイスタンブールに戻ります。
今回は義父母と食事するくらいで特に宴会系の予定もなかったし、それほど長い期間ではありませんでしたが、結構ゆっくり出来ました。

前から観たいと思ってた映画も観に行けました。
e0210347_13432619.jpg

場所は一駅隣の舞浜駅前にあるシネマ・イクスピアリです。
家から15分もあれば行けますし、60歳以上は1100円ととても安いので、仕事を辞めたら毎週一回は行きそうです。笑

観たのはアキタンの好きな「ドンパチ」系の映画で、「エクスペンダブルス3」です。「2」は確かイスタンブールで観たんです。トルコ在住も長くなりました。
e0210347_13455349.jpg

内容は特にどうと言うことはありません。味方は一人も死なないし、やたら相手を打ちまくって気分スッキリ!
2時間ずーっと楽しめました。

主役のシルベスター・スタローンは有名ですが、その他の出演者も凄かったです…
アーノルド・シュワルツネッガー(ターミネーターシリーズ)
メル・ギブソン(今回は悪役でしたが、リーサルウェポンシリーズ)
アントニオ・バンデラス(マスクオブゾロ)
ウェズリー・スナイプス(デモリションマンでスタローンと対決)
ドルフ・ラングレン(ロッキー4の対戦相手ドラゴ)
ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ、スターウォーズのハン・ソロ)

いやぁ、それぞれが主役で出てた映画はほとんど観てますが、その人たちが総出演でした。これはスタローンの人脈で集めたんでしょうかね。
ただアキタンも自分の歳を考えると仕方ありませんが、俳優陣もかなり歳をとったなぁって感じました。もしかしたら同窓会気分で作ってるのかもしれませんね。

こうなったらとことんシリーズ化してやってほしいです。笑
アキタンも何歳になっても観に行こうと思います。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-11-26 13:00
11月24日(月)
今日も特に予定はなく自宅周辺でぶらぶら予定のアキタンです。
昨日も駅構内のレストランでランチ後にマッサージに行ったり、テレビを観ながらのんびり過ごしていました。ショコタンの様子ですが、薬が効いてきたのか、少し発疹が収まってきたように思えます。早く良くなってほしいです。

ところで、数日前に俳優の「高倉健」さんが11月10日に亡くなっていた、と言う報道がありました。
アキタンはヤクザ映画時代からのファンと言う訳ではありませんが、いくつか好きな映画に主演されていたのを思い出しました。
真っ先に思い浮かべたのはこの映画です。「幸せの黄色いハンカチ」です。
映画館でも見て、テレビでも何度か観たと思います。「黄色いハンカチ」の舞台になった夕張市にはあのハンカチのある家が残っているそうで、今仕事を辞めてたら多分今日か明日にはお参りに行ったんじゃないかと思います。
e0210347_22443591.jpg

追悼番組などで撮影の裏話をしてたのですが、この「黄色いハンカチ」で出所した健さんが食堂でビールを飲み干す場面が真に迫っててとても印象に残ってたのですが、なんと撮影前の2日間絶食してから撮影に臨んだんだそうです。ものすごいプロ根性だったんですね。最後に黄色いハンカチがはためく場面に思わず拍手したくなりました。
e0210347_22443655.jpg

こちらはその続編のような感じの「遥かなる山の呼び声」です。これも倍賞千恵子との共演で、最後には思わず涙がポロリって感じでした。
e0210347_22443718.jpg

こちらも高倉健の代名詞「不器用な男」の映画でした。離婚した妻いしだあゆみが泣き笑いしながら汽車で走り去っていく場面を良く覚えています。
e0210347_22443774.jpg

この「鉄道員(ぽっぽや)」も同じような男を演じています。あまりしゃべりませんが存在感が凄かったんでしょう。
e0210347_22443837.jpg

この「ブラック・レイン」でも出演してましたが主役ではなかったと思います。亡くなる直前の松田優作が犯人役で鬼気迫る演技でした。が、健さんはここでも実直な刑事役で出てました。
e0210347_22443999.jpg

遺作になってしまった「あなたへ」は観てなかったのですが、録画したのでこの後かイスタンブールに戻ってからでもゆっくり鑑賞しようと思います。
健さん、素晴らしい映画の数々ありがとうございました。R.I.P
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-11-24 13:00
10月23日(木)
今日はまだ雨模様ですが、早起きして寸又峡に向け出発です。
明日は良い天気になりそうなので楽しみです♪

昨日は雨の中イクスピアリに映画を観に行きました。
10日前のニューヨークで観に行きそびれた「ジャージー・ボーイズ」です。近所の同期ジロタンがお付き合いしてくれました。車で連れて行ってくれたので助かりました。ありがとね!
e0210347_21121828.jpg

1960年代に活躍した「FOUR SEASONS」の物語で、彼らのドキュメンタリーのような映画でした。ふんだんにヒット曲が出てきて楽しめました。
e0210347_21121939.jpg

批評サイトでもかなり高得点のようです。監督はあのクリント・イーストウッドです。
俳優たちも歌がとても上手で感心しました。(ブロードウェイミュージカルの俳優を使ってるから当然ですけど)
また、所々で俳優がこちら(観客)に向かって語りかける演出が面白かったです。

ネタバレですが…有名なヒット曲「君の瞳に恋してる」の裏にはフランキー・ヴァリ(ボーカル)の娘フランシーヌの死と言う悲しい話があったんですね。

映画の中ではフランキーの後見役?の様な感じで出てたマフィアのボスのクリストファー・ウォーケンが良い味を出してました。

んー!ニューヨークのミュージカルが観たくなってきました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-10-23 13:00