タグ:仕事 ( 280 ) タグの人気記事

9月23日(水)
今日の夕方の便でロンドンに2泊3日で出かけます。明日の夜にウェストエンドでミュージカル「オペラ座の怪人」を観ようと思っています。最近ファンになったジョン・オーウェン=ジョーンズさん主演の怪人を楽しみにしています。

さて昨日はバクルキョイの街をフラフラしていました。まずは床屋さんです。ここにはこの4年半お世話になりました。1ヶ月半に1度は来てたように思います。最初は12TLくらいだったと思いますが、この日はカットだけで17TLになってました。ま、これくらいの値上がりは仕方ないですね。
e0210347_23502841.jpg

一度家に帰るのにバクルキョイの駅前を通ったらこんな風になっていました。工事が始まるんでしょうか?
e0210347_23502901.jpg

帰宅後は故障しているディスポーザーを直してもらうため技術屋さんに来てもらい、またVESTELの人が食洗機の修理にやってきました。両方とも大体時間通りに来てくれて助かりました。最近はトルコも時間を守れるようになってきたのかな?

午後は再びバクルキョイの街です。このZiraat Bankに何回来たかなぁ? やっとアキタンの年金を一括で支払ってもらえることになりました。
e0210347_23502996.jpg

毎月天引きされていた元々は自分のお金ですけど、一度にどっと貰えると嬉しいです。退職金みたいな感じですね。

いくらもらったか書くのもどうかなと思いましたが後になって調べたくなったときの為に、
トルコ語で(笑)…イェディミッシュアルトゥビンTLでした。

小さい車が買えちゃう位の額なので持ち歩くのは危ないです。すぐに隣のYAPI銀行の口座に入金しました。
e0210347_23502936.jpg

帰宅してからインターネットで3ヶ月定期にしたんですが、何と11.25%(税金引かれても9.5%あります)の利息でした。ビックリ!
毎月いくらかずつお小遣いをもらえる感じです。嬉
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-23 15:00
8月17日(月)
今日は午前中にアキタンの住民登録をしてから住民票と印鑑証明をもらいます。そして午後に上野まで行ってショコタンの両親と老人ホームの方々との面談にお付き合いします。

さて、14日にイスタンブールから成田に戻ってきたときのことですが、当日の便の機長にはお世話になってしまいました。
トルコ航空に勤務時には機長は自社便に私用で乗るときには空きがあれば自動的にビジネス席にアップグレードしてもらえます。以前勤めていたJALではとても考えられない厚遇でホント感謝していました。でも、他の外国人に話を聞いてもこれは割と普通の扱いだったようです。JAL時代はエコノミーに空きがあってもなかなか搭乗券をもらえず苦労をしていたことを思うと天国と地獄みたいでした。

ま、それはさておき、トルコ航空を辞めた後はさすがにそうもいかず、先日のヴェニス-イスタンブール時のようにかなり待つことも仕方ないことでした。それでも最終便に乗れた時には荷物に優先タグを付けてくれたり、出国手続きの優先レーンを使わせてくれたり、元スタッフに便宜を図ってくれました。(感謝!)

でも、成田帰りの便は長時間フライトですしやはり楽な席に乗りたいなと思っていました。当日のクルーを調べましたら3人編成の全員がアキタンと以前何度も仕事をした顔見知りだったんです。それでダメもとで前日に電話をしてアップグレードをしてくれないかな?とお願いしてみたんです。

なんと、皆さん快くOKをしてくれてアキタン達は無事ビジネス席で帰ってこれました。感謝、感謝です。
e0210347_22072045.jpg

お陰様でフライト中は7時間ほどぐっすり眠れて帰国後はすぐに日本の時間に合わせることが出来ました。

こちらは親切にしてくれた機長とキャビンチーフです。アキタンのシミュレーターでの試験や実機での試験を何度も担当してくれた試験官の方です。
友人のテツタンが以前イスタンブールに来た時の機長さんでもあります。テツタン、覚えてますか?とっても話好きの方です。
e0210347_22072159.jpg

キャビンチーフの彼女とも以前一緒にフライトしたことがあって、もう辞めて日本に帰るんですと話しましたら残念がってくれました。ホント、トルコ人の人たちは親切でアキタンは感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-08-17 15:00
8月13日(木)
今晩の飛行機、正確には14日午前1時15分発の成田行きで日本にしばらく帰ります。義父母の老人ホーム入居のお手伝いと義父さんの検査入院の送迎等をします。日本はまだ暑いのかなぁ…? 猛暑日はそろそろおしまいになってほしいです。

昨日は同期ジロタン夫妻と4人でバクルキョイのZiraat Bankにアキタンの年金が入金されているか確認しに行きました。
ジロタンも来年3月に定年ですから下見と言うわけですね。
ここでお金がもらえれば一番簡単だったのですが、そう簡単には行かず、まだ入金してないから年金事務所に行って下さいと言われてしまいました。

と言うことで、いつものミニバスにてこのSGKオフィスに行きました。
e0210347_23413456.jpg

二つフロアを上がった203号室にいるトルコ人カディール・テッケさんが結構英語を話せて、アキタンの年金状況を調べてくれました。

なんと、書類の提出が仕事を辞める前だったので支払いの処理が出来なかったのだそうです。5月末に来て提出するときは大丈夫、と言ってたような気がしますが、ここは日本ではありませんから文句を言っても仕方ないです。やれやれ…。

彼の今回の説明では会社を辞めてもすぐに提出してはダメで、1ヶ月半くらいしてからでないとトルコ航空から年金事務所にこの人が辞めましたよ、と言う情報が流れてこないのだそうです。先に言ってよって感じですけどね。

彼の目の前で書き方を教えてもらいながら新たな書類を書き、地上階の窓口に提出してこの受付表を貰ってきました。
e0210347_23413504.jpg

テッケさんは年金の支払い迄2ヶ月くらいかかるよ、と言い、受付の男性は1ヶ月後にメールで知らせると言ってくれましたが、言ってることが違いますが、これはその時になってみないと分かりませんね。

中間を取って、9月の終わりくらいに支払ってくれれば上等だと思うことにします。もし2ヶ月以上時間が必要だと、10月は用事があるので11月か12月頃にまたトルコに来ないと行けないですね。どうなるかなぁ??

帰りがけには4人でいつもの手羽先ランチをして帰ってきました。
e0210347_23590821.jpg

サービスのスイカはとても甘くて美味でした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-08-13 15:00
6月17日(水)
イスタンブールでの眼の手術と退職の手続きを終わり、日本でのんびりしてるアキタンですが、イスタンブールから成田へ戻る時の出来事を記録しておきます。

ー6月15日13:50発TK50便にてー
日本への航路は黒海の近くを東向きに飛行して行くのですが、シャンパンを飲みながら前菜を食べ終わった辺りでふとフライトマップを見ると、なんと西向きに飛んでます。
e0210347_931659.jpg

あらあら??と思ったところで、機長からのアナウンスです。急病人発生の為行き先を変更してトラブゾンに向かうと言うことでした。ありゃー!そう言えばお医者さんはいませんか?のアナウンスをしてたような…?
e0210347_931772.jpg

SIM(シミュレーター)での訓練や人から聞いた話としてはありましたが、実際にメディカルダイバートに遭遇したのは初めてでした。

ま、早い段階で病人が発生し、トルコ国内の空港に行けたのは不幸中の幸いだったかもしれません。
救急車の手配や燃料補給、飛行計画の作り直しなど割とすんなりいったように思います。

これが中国の高地ウルムチ辺りやシベリア大陸のど真ん中だったら大変だったかもしれませんから。

こちらは窓から眺めたトラブゾンの街です。
e0210347_9318100.jpg

去年の黒海クルーズ以来ですが、また来るとは思いませんでした。坂が多い街だなと思ったのを思い出しました。
e0210347_931811.jpg

再び離陸して東に向かっています。
到着予定は日本時間で午前9時50分と表示されています。
定刻は7時20分ですが、イスタンブール出発が元々1時間位遅れてましたので、それほど大幅な遅れではなかったです。

ともあれ、トルコ航空の社員として乗った最後のフライトで良い記念?になりました。

帰宅しましたら嬉しいサプライズです。ショコタンとマリタン&ジュンノスケタンが玄関でお出迎えしてくれました。
家族のみんなからお花と色紙のプレゼントです。
e0210347_16484146.jpg

色紙は家族の寄せ書きをマリタンのデザインで作ってくれたんです。こちらも良い記念です。
みなさん、どうもありがとうございました。
e0210347_16484242.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-06-17 12:30
6月16日(火)
昨日の午後1時50分発の便に乗り、少し遅れて(この件は明日の記事です)
今朝9時20分過ぎに日本に帰ってきました。

今日はアキタン63歳の誕生日で、この4年半在籍したトルコ航空(現在はターキッシュ・エアラインと言う名称になっています)を退職しました。
仕事人生からの卒業で、これからはリタイアメント・ライフ、年金生活になります。
イスタンブールのアパートは9月末まで家賃を払ってあり、この後も何度かイスタンブールに行って旅行したりするので、このブログは9月いっぱいはこのまま続けます。

こちらは先週の金曜日に行った訓練所です。仕事用の書類や制服を返しました。
e0210347_17515287.jpg

教官室に行ったら、危険物取扱の先生ポラットさんがいたので記念撮影です。親切で良い先生でした。
e0210347_17515548.jpg

こちらは昨日行った会社のオフィスにあるボスの部屋です。777のチーフパイロットは残念ながら不在でしたが、アキタンのグループのリーダー、イブラヒム・ジャンさんがいて「お世話になりました」とご挨拶しました。
e0210347_17515816.jpg

トルコの生活一般では色々待たされたり、イラつくことも多かったのですが、777でヘッドで仕事する人たちはちゃんとした人達で感心します。
会社もそう言う人達を上に据えているのでしょうね。
e0210347_1752094.jpg

最後にライセンスや居住許可等庶務関係で世話になったForeign Pilot Sectinonの面々とも記念写真です。
e0210347_1752320.jpg

特にこの2人の女性スタッフ・イェルダ(左)とブルジュ(右)には入社した2010年12月からホント世話になりました。
彼女たちがこのブログを見ることはないでしょうが、感謝の気持ちでいっぱいです。
e0210347_18205742.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-06-16 14:00
6月11日(木)
今日は夜から雨降りになるようですが、午前中はまあまあ良い天気になってます。

アキタンは今晩のフライトでイスタンブールに出かけますので、色々準備してます。
午前中は床屋さんでヘアカットしてきました。最近はいつもこういう1000円床屋さんです。
e0210347_15344475.jpg

後頭部は6ミリのバリカン、てっぺんは15ミリのバリカンで刈るだけですのでちゃんとした床屋さんに行く必要はないんです。((昔ほど毛がないもので…(^_^;)
10分ほどで終わってさっぱりしました。

イスタンブールには金曜日の早朝に到着予定です。
帰宅後は午前中に制服や会社の書類を会社に返却します。

午後2時からは病院に行って左目の白内障の手術です。すんなり行くと良いのですけど、トルコでは先生が突然いなくなったり、予約の時間に行っても出来ない、なんて言われることがあるのが心配です。
ま、もう時間がありませんから、万一そういう事態の時には日本で手術を受けることになりますね。

土日は休養に努めて、月曜日には会社に行って退職手続きです。IDカードなど返却して、夜中の便で日本に戻ってきます。機中泊2泊ですので、3泊6日の強行軍です。
ショコタンはこの間一人でマリタン&ジュンノスケタンのお世話です。頑張ってね!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-06-11 14:00
6月9日(火)
ついに関東地方も梅雨入りしたようで、今朝は雨降りです。外を歩く人達も傘をさしてます。
e0210347_09002706.jpg

アキタンは午前中はこの雨の中をお出かけしてきます。
間もなく63歳になるアキタンはトルコの会社を退職します。そうするとその後の収入は年金のみになってしまいます。
e0210347_09313486.jpg

ちょっとこれだけでは心許ないので、幾つか預けている投資信託の分配金を再投資から毎月受け取りに変更しに来たと言う訳です。
投資信託は銀行や証券会社に預けてますが、各社手続き方法はバラバラですね…。電話だけで済むところ、担当者に声をかけて書類を送ってもらい、返送するところ、
e0210347_11554707.jpg


ネットで出来るところ、そしてここのように出向いて担当者の目の前で手続きをする必要があるところです。ここが一番面倒です。
e0210347_09313484.jpg

やれやれ、やっと終わりました。これで来月からはいくらか年金に上乗せして毎月の生活費が受け取れそうです。投資信託は日本とアメリカのリート、アメリカの株式系が今のところ調子が良いです。日本もアメリカも景気が良くなってほしいなぁ…(切実)
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-06-09 14:00
5月30日(土)
今頃は中国の上空を日本に向かっている頃だと思います。成田空港には午後6時半頃着いて、その後はしばらく日本に滞在します。

昨日はやっと病院から連絡が来て新しい身体検査証がもらえました。ところが会社に連絡すると、別の問題があり、外国人は自国での有効な身体検査証を合わせて持たないといけないと言う風に規則が変わったんだそうです。
実は日本では白内障手術を受けると6ヶ月仕事が出来ませんので、これではアキタンは仕事が出来ないことになったんです。

ま、そう言うことなら仕方ありません。日本に帰って孫の世話のお手伝い、となった訳です。
それと帰る前に、今迄給料から支払って来たトルコの年金を一括して払い戻してもらう手続きもしてきました。ちょうどお休みだったトルコ人エンギンと前の日に話しましたら、僕が年金事務所に行って通訳してくれるとのこと! ホント嬉しい申し出でした。

まずはバクルキョイで待ち合わせて一緒にランチでした。なんとエンギンは31歳の誕生日だったです。僕が費用を出すよと言ったのですが、日本でご馳走になったからとエンギンが全部払ってくれました。ホント律儀です。また6月末に日本に来るようなので、その時は友人テツタンを誘ってまた食事に行こうと言う話になりました。

ランチ後はミニバスで年金事務所を目指します。以前先輩イシタンに連れて行ってもらったのでスムースに行きました。道も案外空いてて30分程でしたね。
e0210347_1202693.jpg

日本人に色々親切にしてくれる年金事務所の「カディール・テッケ」さんを探し、エンギンに定年前ですがもう実際の仕事はしないので書類を出せますかと聞いてもらい、OKとのことで提出してきました。
e0210347_1202723.jpg

エンギンがいてくれたお陰で、カディール・テッケさんを探したり、書類提出時の説明も簡単に済んで助かりました。
e0210347_122779.jpg

このピンクの引換券があれば、2,3ヶ月後には結構まとまったお金が手に入るはずです。
楽しみだなぁ…

e0210347_1225739.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-05-30 15:00
5月16日(土)
今朝は久しぶりの雨模様です。
マリタンは現在病院に行き、妊婦健診を受けています。1週間後が予定日ですので、そろそろ産まれる兆候が出てきても良いのかな、と思っていますがどんな診断結果でしょうか。

さて、10日後にはアキタンの白内障手術から3か月後の身体検査がイスタンブールの病院であります。先日トルコからやってきたENGINがイスタンブールに帰った後で病院に電話で予約を入れてくれて、26日午前10時から診てもらえることになっています。(ENGIN、ありがとね!)
無事身体検査に合格したら仕事に復帰出来ると思いますが、実は仕事が出来るのは復帰したとしても2週間少々しかありません。6月16日には63歳になりますので、アキタンは定年退職になります。

2010年に働いてた日本の会社が破綻して、銀行から資金を調達する為には30%の人員をカットするのが条件と言うことで、年齢の高いアキタン達は退職を余儀なくされたんでした。(当時56歳以上の人たちはほとんど退職しました)
その時点ではアキタンは58歳でしたので、もう少しこの仕事を続けたいと思い、エージェントなどに連絡して仕事をさがし、トルコの会社に就職出来たんです。8月に入社試験を受けて、12月に入社し4年半になります。もう十分仕事をやりましたので、アキタンはその後は職探しはせずにのんびりしようと思っています。
とりあえずマリタンの里帰り中は家のお手伝いでしょうね。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-05-16 15:00
4月16日(木)
昨日はお昼過ぎにトラムとメトロバスを乗り継いで、Avcilar Hospitalに行ってきました。手術を受けた右目の診察でしたが、医師の診断はまったく問題ないとのことでした。次は5月26日に診察し状況が同じなら身体検査証明を出してくれるとの事でした。良かった!
e0210347_2225816.jpg

もっとも左目も診察してくれて、こっちの白内障も進んでるからもうすぐ手術が必要だねと言われてしまいましたが…。(^^;;
トルコの会社に在籍中は保険が使えてほぼタダで手術が受けられますから、定年の6月16日直前にここで手術をしてもらおうかと思っています。

その後はトルコの会社に出向いてボスに状況を報告し、ショコタンとゼイティンブルヌで待ち合わせました。駅前の公園がオープンになったので行ってみようと思ったんです。
e0210347_2225947.jpg

スポーツ公園のようです。入口にはワンちゃんが3匹のんびりしています。幸せそうですね。
園内はそれらしい雰囲気の像が展示されてたり、ランニングやサイクリング用のトラックが設置されていてかなりの人達がウォーキングやジョギング、サイクリングを楽しんでました。
e0210347_223189.jpg

もっともアキタン達のお目当てはこちらのチューリップです。毎年4月半ばはチューリップの季節であちこちの公園で綺麗に咲いています。この公園は初めてなので観に来たんです。
e0210347_223211.jpg

スポーツが主体の公園ですので、チューリープは一カ所にまとまって沢山咲いてると言う訳ではなく、所々に咲いてると言う感じでした。
e0210347_223340.jpg

トルコ航空のモチーフにもなっている花びらの先が細くなっているタイプの花はありませんでした。
それでも赤色、黄色、コンビネーションの色のチューリップが見頃でとても綺麗でした。
e0210347_223557.jpg

明日と明後日はチューリップで有名なエミルギャン公園(ヨーロッパ側)とアジア側にあるギョズテペ公園に行ってみようかと思っています。
e0210347_223680.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-04-16 15:00