タグ:ミュージカル ( 12 ) タグの人気記事

9月25日(金)
ロンドン2泊でもうイスタンブールに戻る日です。午前中にちょっと買い物に出かけ、ランチはコベントガーデンのベルギー料理の予定です。

昨日は午前10時に劇場に着けるように出かけました。ミュージカル「オペラ座の怪人」の当日券を入手のためです。
e0210347_07365894.jpg

すぐ買えると思ってたのですが、案外並んでいたので焦りました。出演者を確認すると、予定通り怪人役はジョン・オーウェン=ジョーンズさんです。良かった!
順番が来てチケットを買えるか聞くと、なんと真ん中辺りの席が2つ並んで残っていました。ラッキー!キャンセルでも出たのかもしれません。前から8列目のど真ん中でした。(J14,15)

チケット入手で安心した後は街中をふらふらした後でランチです。バスに乗ってクイーンズウェイに行きました。
e0210347_07365821.jpg

JAL時代に良く来ていた飲茶を食べられる中華の「ロイヤル」です。
e0210347_07365929.jpg

少し並んで12時にすぐに入れました。以前のように行列が出来るほどではないのかもしれないです。でも、飲茶はどれも良い出来です。
e0210347_07365969.jpg

特にモヤシ炒めや空芯菜炒めに生姜が入っていて美味しかったです。
それとショコタンリクエストでポークリブとヌードルのブラックビーンソースです。こちらもコクがあってとても良い味でした。ビールをお代わりしてしまいました。
e0210347_07365995.jpg

ランチ後は1度ホテルに戻ってから再び買い物に出かけました。
このオックスフォード通りからリージェント通りを歩いてピカデリーまで...ちょっと疲れました。
(^_^;)
e0210347_07370037.jpg

ミュージカル前の夕食はパブです。
e0210347_07370007.jpg

前の晩と同じく、ショコタンはステラ、アキタンはギネスでフィッシュ&チップスをシェアしました。んー美味しかった!
いよいよ午後7時半になり、「オペラ座の怪人」開演です。
e0210347_07370108.jpg

写真が撮れないのが残念ですがJOJさんは素晴らしい歌声でした。怪人だけでなく、クリスティーン、ラウルと3人のバランスが良くて歌声に聞き入ってしまいました。
e0210347_07370162.jpg

ラストはもちろんスタンディングオベーションでした。
ショコタンはJOJさんにレミゼのヴァルジャンを演じて欲しいとの意見でした。確かに「Bring Him Home」や「Who Am I」など歌い上げるような曲が多いので向いてるだろうなとアキタンも思いました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-25 15:30
9月24日(木)
今日は午前中に「オペラ座の怪人」の劇場に行き、夜のミュージカルのチケットを買います。2つ並び席だと3階の後ろの方しか残ってないので、シングルチケットを2枚買おうと思います。ポツン、ポツンと前方の良い席が残っていることが多いので…。

さて、昨日は初めてブリティッシュ・エアウェイズのビジネスクラスに乗りました。JALのマイルをいくらか持っていたので、急にロンドンに行こうと思った時に使ったんです。今迄結構貯めてたんですが、自分が使う前に期限が来てしまって子供達にあげたりしてましたから…。
余り使う機会がないので、思い切ってビジネスクラスです。どんな感じでしょうか?

空港のチェックインはCLUB EUROPEと言うのがビジネスクラスのようでした。余りに簡単に終わってしまい、写真撮り忘れでした。(^_^;)
e0210347_21344803.jpg

ラウンジはいつものプライムクラスラウンジです。
GATEは218番で便利な場所でした。搭乗券に記載されている時刻はGATE CLOSEの時間ですので注意が必要です。トルコ航空の場合は搭乗開始時刻ですね。
e0210347_07294427.jpg

ビジネスクラスから搭乗が開始されました。
e0210347_07294469.jpg

機材はB767です。シート2-2-2の配置ですが、シート自体は余りゆったりした感じではなかったです。1D、1Fの間にスペースがありました。(枕が置かれている所です)
e0210347_07294540.jpg

お客さんが搭乗してるのにコクピットのドアが開いてます。この辺りは外国のエアラインは適当な感じです。JALやANA、その他LCCでも絶対にないと思います。日本が生真面目過ぎるような気もしますけどね。

離陸してしばらくすると食事サービスが始まりました。まずはおしぼりが配られます。
e0210347_07294551.jpg

飲み物はシャンペンにしました。キリッと冷えていて美味しいです。トルコ航空は結構ぬるかったりしますから、これは嬉しかったです。

メインはラムか魚のチョイスでしたので太刀魚のグリルにしました。サラダもかなり量があったし、魚もジューシーで付け合わせの野菜も色々あって美味しく頂きました。以前乗ったルフトハンザのビジネス席よりも上の印象です。
e0210347_07294657.jpg

メインの食事後はデザートまたはチーズのチョイスでした。ショコタンが取ったデザートは味見したところ、甘すぎず上品な味でした。
アキタンが取ったチーズも玉ねぎの甘煮?が添えられていてチーズの味を引き立てていました。
BAの食事サービスはなかなか良いなという印象でした。

クルーズ中はコパイ(副操縦士)さんがギャレーに出てきて談笑してました。コクピットには誰か代わりに入ってたのかな?これも日本の航空会社では考えられないです。トルコ航空ではよくやってましたが。笑
e0210347_07294628.jpg

ロンドンではいつものように空港手前で空中待機がありましたが、少しの遅れでヒースロー空港に着陸しました。
e0210347_07294660.jpg

BAの専用ターミナルはNo.5ですが、アキタンは初めて来ました。新しいだけにとても綺麗でした。

ホテルに着いたのは午後9時半と結構遅くなってしまいましたがせっかくロンドンに来たので近所のパブに行くことにしました。
e0210347_14130672.jpg

アキタンはギネス1パイント、ショコタンはステラをハーフです。
ギネスは泡がクリーミーで、ビール自体も滑らかで飲みやすい味でした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-24 15:00
8月28日(金)
今日は千葉みなとや蘇我辺りを動き回っているアキタンです。
義母さんが今の施設では合わないことが分かり、急に新たな施設を探して手続き中なんです。歳をとると色々ありますね…。

そんな中ですが、昨晩は息抜きで池袋に出かけました。先輩ハガタンと午後5時過ぎに待ち合わせ「魚金池袋」で早めの夕食です。
e0210347_12432851.jpg
いつものお刺身三点盛り(と言っても六点ほど乗ってます)、青のり豆腐、イカ墨チャーハン、日本酒の獺祭等々美味しく頂きました。ハガタンは初めての来訪だったようですが、美味しいのと安いのにびっくりされていました。

食事後はこちらに移動です。
e0210347_12371499.jpg

東京芸術劇場です。5月にも聴きに来たジョン・オーウェン=ジョーンズのコンサートがありました。
e0210347_12371528.jpg

前回のコンサートは5人位のミュージカルスターの1人として、でしたが、今回はソロコンサートでしたのでJOJさんの歌をたっぷり聴くことが出来ました。
e0210347_12371534.jpg

ミュージカルの人だけにロック系のアップテンポな曲はちょっと??でしたが、本職のミュージカルの曲やスローな曲は声量がありグイグイ引っ張られる感じで、とても良かったです。
e0210347_12371689.jpg

ラブ・ネバー・ダイズからTill I hear you singやレミゼから Briんg him home は最高でしたね。彼は9月からウエストエンドでファントムをやるそうです。
e0210347_13062823.jpg

イスタンブールに行ったらロンドンまで聴きに行こうかな?
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-08-28 15:00
5月5日(火)
昨日はお昼前から4人でコストコに買い物に出かけました。連休中で渋滞しててずいぶん時間がかかってしまいましたが、若夫婦は赤ちゃん用品などの買い物を楽しんだようです。夕食はコストコメニュー?で分厚いステーキにしました。旦那さんカズタンは500gぐらいのステーキをペロッて食べてました。アキタンも肉好きですが、さすが若者にはかないませんね…(^_^;)
肉をがっつり食べましたが、アキタンは炭水化物をなしにしてたおかげか体重は減ってました。

さて、こちらは5月3日(日)のお出かけです。
夕方池袋にある「東京芸術劇場コンサートホール」に行きました。
e0210347_22394759.jpg

なかなか素敵なコンサートホールです。この日は色々なミュージカルで歌われる有名曲をオーケストラをバックに歌手が歌うんです。オーケストラは読売日響と言う日本でも有数の楽団です。
e0210347_22395043.jpg

中の配置はこのようになっていて、フルオーケストラが出るようです。
この写真を撮っただけで、お止め下さい、って注意されちゃいました。出演者が誰もいないのに何でダメなんだろう?日本はこういうところがうるさいですね…。
e0210347_22395370.jpg

日本人の歌手はミュージカル女優の「新妻聖子」さん以外は知らない方々でした。お目当てはわざわざロンドンから来日した「ジョン・オーウェン=ジョーンズ」さんです。本場でジャン・ヴァルジャンやファントムを演じている方です。
e0210347_22395686.jpg

アキタンは「ラミン・カリムルー」の声が大好きなのですが、この人も素晴らしい歌声でした。気持ちも入ってて、歌声を聴いてるとミュージカルの場面が蘇ってくる感じがしましたね。

この人(JOJさんと呼ばれてました)に比べると日本の歌手はやはり声量が不足で、オーケストラの大音量のところでは声が聞こえなくなってしまうし、発音が明瞭でなくて、聴き比べてしまうと本場とは差があるなと感じてしまいました。
JOJさんは8月27日にも来日して単独のコンサートを開くらしいのですが、残念ながらこの時期にはイスタンブールに行ってるので聴きに来ることが出来ません。また来年でも来てくれたら聴きに行きたいです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-05-05 15:00
4月20日(月)
今日は天気が良かったら、イスタンブールの街並みを一望できる丘・チャムルジャの丘に出かけます。

18日土曜日は3日間連続でチューリップを堪能した後は、トラムでカバタシュ迄行き、バスに乗り換えてジンジリクユへ行きました。目的地はここZorlu Centerです。
前々から行きたいと思ってたイタリアンレストランがあります。
e0210347_2513058.jpg

このシェフ・マッシモ・ボットゥーラさんは以前CNNの特集に出てて「私の脳みそはパルミジャーノで、筋肉はバルサミコで出来てます」なんて話してた方でした。この人のイタリアの店(モデナ)はミシュラン三ツ星を取ってるそうですが、同じレシピの店をイスタンブールにオープンしたと言う訳です。ネット情報ではイタリア国外初だそうです。
e0210347_2513243.jpg

12時半位に行ったらまだ空いてて予約無しでも入れました。この後は段々お客さんが入ってきましたけどね。
手前のパンはオニオン入りでしたが、オニオンがとろけていてホント美味しかった! 糖質はなるべくカットしてるんですが、ついお代わりしちゃいました。(^^;;
e0210347_2513320.jpg

パルミジャーノとペストソースのアミューズブーシュを頂いた後で、
前菜は白身魚のオニオンソース(左ショコタン)とタコのカルパッチョ・ミルフィーユ風?(アキタン)です。味が濃すぎずワインに良く合いました。ショコタンの前菜は熱いソースを食べる直前にかけるんですが、良い香りがしました。
パスタは1品を二人で食べることにしました。ちゃんと分けて持って来てくれました。感謝!
茹で方、味共に濃すぎず薄すぎず、こうあってほしいなと言う味になってました。
e0210347_2513429.jpg

メインはショコタンがラム(上)アキタンがエージドビーフ(下)です。肉は柔らかいし、ラムは臭みもなく美味しく食べられます。エージドビーフは「ギュナイドゥン」が有名ですが、ここのはワイルドな感じがするのに対し、マッシモさんのビーフは柔らかくて上品な味に仕上がってました。以前サンパウロで食べてその味に驚いたアルゼンチンビーフに似てたかもしれません。
e0210347_2513615.jpg

デザートはティラミスがお勧めでしたが、結構お腹がいっぱいなので1人前にしました。まずは口直しにさっぱりとしたヨーグルトドリンクが来て、その後カプチーノとティラミスが来ました。口の中で溶けてしまう軽い味のクリームが乗ってました。最後にプチエクレアも来てコースは終了でした。
e0210347_2513743.jpg

これだけ食べて700TLでした。何かの記念日にはまた来たいと思いました。

しばらくショッピングセンター内をぶらついてから、いよいよミュージカルです。
e0210347_2592446.jpg

お客さんも徐々に集まって来てました。
アキタンもポスター前で記念写真です。アキタンの後ろに5月の終わりにコンサートをやる「ヒュー・ジャックマン」が写ってます。
e0210347_2592683.jpg

中に入ると立派な劇場でビックリしました。座席は前から3列目と言う良い席です。目の前にシャンデリアが置いてあります。
e0210347_2592893.jpg

トルコ語の字幕はどうするのかなと思いましたら、なんと、座席の真ん前にモニターがあってそこに表示されるようになってました。進んでます!
e0210347_2593030.jpg

いやぁ、あっという間の3時間でした。出演者は歌声も素晴らしくて引き込まれました。特にラウルがイケメンで声も良かったです。
ファントムは何と言っても「ラミン・カリムルー」を知ってるので彼よりはどうしても見劣りがしてしまいますが、十分良い出来だったと思います。
クリスティーンも声は良いのですが、俳優さんの経歴を見ると他の所では「レミゼ」の「フォンテーヌ」を演じているようで、ちょっと歳だったかな?
e0210347_2593130.jpg

ま、地方公演ですから色々言っても仕方ないです.イスタンブールでこのようなミュージカルを観れたことが嬉しかったです。スケジュールを見ると9月には「マンマミーア」も来るんだそうです。これも行きたいけど、ちょっと無理かなぁ?
ともあれ、素晴らしいランチとミュージカルを楽しんだ一日でした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-04-20 15:00
5月8日(木)
仕事で1泊3日のニューヨークに来ているアキタンですが、帰る当日の昼間にもミュージカルに行ってしまいました。(ホテル出発は午後9時半ですので、昼寝の時間も取れるんです)
e0210347_557273.jpg

映画「ロッキー」はご存知の方は多いと思いますが、このシリーズ(6作あります)はアキタンのかなりお気に入りなんです。(中でもエイドリアンの「WIN!」の一言でロッキーが片手腕立て伏せを始めちゃう「2」が一番好きです)
あの、タンタタ、タンタタ、タンタタタンの曲(GONNA FLY NOW)を聴くと身体が動き出しちゃう人も多いんじゃないんでしょうか?笑
今年になってロッキーがミュージカルでも上演されると知って、いつか行きたいなと思っていました。
e0210347_5572967.jpg

ショコタンと出かけた4月初めのニューヨークでは行きそびれたので、今回は仕事前でしたが思いきって行くことにしました。
1時間前にチケットオフィスに行ったら、昨晩に続いて良い席が残っていました。
劇場前には映画でも観たシーンが色々出ています。
e0210347_5573057.jpg

制作には映画で主演したシルベスター・スタローンも関わっているようです。(映画のシナリオ書いた本人ですからね)
e0210347_5573162.jpg

今回買った座席は、なんとリングサイドなんです。このミュージカルはボクシングのストーリーで、最後の20分はファイトシーンなのですが、(ネタバレになっちゃいますが)リングが移動してステージから観客席に出てくるんです。中央部前方の観客は試合のシーンにはステージに上がって、リングサイドで観戦すると言うわけです。
どんな風になるのか、楽しみです。

・・・・・

観終わってホテルに戻って来ました。ミュージカルでもいきなりボクシングシーンで始まります。映画と一緒でした。
ステージのセットが次々と変化しロッキーの部屋、(エイドリアンの働く)ペットショップ、(ポーリーの働く)精肉工場、チャンピオン・アポロのオフィス等々映画のシーンそのままが再現されてました。
しゃべるシーンが多いのですが、映画のストーリーを知ってれば問題ないですね。
e0210347_5573349.jpg

二幕目の冒頭では、有名な?生卵をごくって飲んでからトレーニングに行くシーンで始まりました。映画では5個だったと思いますが、ミュージカルでは3個を割って一気飲みでした。役者さんも毎日のことでは大変ですね。
後半はトレーニングシーンから試合に向かって盛り上がって行きます。
e0210347_61618.jpg

最後のシーンでは皆で「ロッキー、ロッキー」と声援を送りました。

ミュージカルの曲としては印象に残るのはそれほどありませんでしたが、映画で聞き覚えのある曲が出てきて、映画を目の前で見てるって感じでした。

いやぁ、やはりニューヨークは楽しい街です。ミュージカルの他、MLB、NHL、テニスなどのスポーツ観戦、美術館も色々ありますし、ジャズを聴いたり、アウトレットの買い物、食事も色々選べますしやることがたくさんあります。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-05-08 14:00
5月7日(水)
まもなくニューヨークの真夜中で、これから寝るところです。

先ほどニューヨークに到着し、ホテルにチェックイン後に大急ぎでブロードウェイに出かけました。
e0210347_1253596.jpg

生ラミン出演の「レミゼラブル」を観に行ったんです。4月の初めに日本からイスタンブールに行き、その翌日にニューヨークに行くと言う強行軍で観に行ったのですが、ラミンの歌声を聴きたくて昨晩もまた行ってしまいました。

前回のニューヨークで「オペラ座の怪人」を観た時もそうでしたが、一枚だけで頼むとかなり良い席が残っている様です。ステージから7列目ほぼ真ん中の席が140ドルでした。ショコタンと行った時は一枚200ドルだったんです。
e0210347_1253725.jpg

値段はさておき、ラミンはやはり素晴らしい歌声でした。「Who am I?」「Bring him home」などダイナミックレンジの大きな歌声に引き込まれました。
e0210347_1253857.jpg

このミュージカルでは登場人物は次々に死んでいってしまうのですが、悲しいと言うよりなぜか頑張って行こうって気持ちにさせられるんです。
それぞれ立場は違っても、登場人物が自分なりにベストを尽くしてるからでしょうか。
ショコタンには、ホント素晴らしいミュージカルを教えてもらいました。
e0210347_12531049.jpg

帰りがけのブロードウェイです。
e0210347_12531125.jpg

ホテルのそばからはエンパイアステートビルも良く見えます。
e0210347_12531329.jpg

ホテルに戻ってからは、いつもの様にバーで一杯やりながら、余韻に浸ったり、黒田投手が先発してるMLB観戦をしたのでした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-05-07 14:00
4月22日(火)
10日程前に遊びに来てたニューヨークですが、アキタンは仕事でまたやってきました。
「13L」と言う進入方式で、同業の方はお分かりだと思いますが、アキタンは初めてだったのでちょっと汗をかきました…。(^_^;)
e0210347_12461286.jpg

天気は良好です。
仕事中も寝たし、空港からのバス車中でも結構寝られて元気でしたので、ブロードウェイにミュージカル鑑賞に行ってきました。
e0210347_12463418.jpg

44stの「マンマミーア」の隣のマジェスティック劇場でやってる「オペラ座の怪人」です。
e0210347_12464245.jpg

今月始めに日本で続編の「ラブ・ネバー・ダイ」を観たので、その本編を観たくなったんです。
e0210347_12464552.jpg

入場者の行列が凄くて、チケットがあるか心配したのですが、1枚だけだと案外良い席が残ってました。嬉
e0210347_1251816.jpg

F-103は前から7列目のほぼ中央です。
劇場内にはオークション前のシャンデリアが置いてあります。
e0210347_1246493.jpg

あっと言う間の2時間半でした。可愛らしいクリスティーン声量のある怪人とラウルで、三人のバランスがとても良かったです。
配役表では、月曜日は怪人もクリスティーンもメインの俳優ではなかったようですが、さすがにアメリカはレベルが高いです。
e0210347_1246586.jpg

続編を観た後だと、愛していたクリスティーンが自分の元を去って行ってしまうのがどんなにか悲しかったろう、それが分かってないクリスティーンが愚かだなぁとか、ラウル、もっと幸せにしないと駄目だぞ、とか色々言いたくなってしまいます。
e0210347_1247532.jpg

演奏を最後まで聴いて堪能した後は、ホテルに戻ってバーで一杯です。
e0210347_12471028.jpg

ヴァイツェンタイプのブルームーンを飲んで余韻に浸ってました。
e0210347_12471346.jpg

これからニューヨークへの仕事が入ったら、ミュージカルに行くことが多くなりそうです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-04-22 16:00
4月4日(金)
今日はこれから聖路加病院での健康診断です。トルコでも半年ごとに仕事用の身体検査はやっていますが、やはりきちんとした検査を日本で受けたいと思って毎年一回は自費で行っています。

さて、昨日ですが「オペラ座の怪人」の続編のミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の鑑賞に行ってきました。
e0210347_3273197.jpg

場所は日生劇場です。身体検査の前日ですし、夜の部はちょっとなぁ、と思ってましたらマチネーでやってたのでちょうど良かったです。
e0210347_3273315.jpg

平日の昼間ですが、劇場内はおそらく満席でした。人気なんですね・
e0210347_3273418.jpg

アキタンは2010年のロンドン公演以来、ショコタンは初の鑑賞でした。ファントム役は鹿賀丈史、ヒロイン・クリスティーンは平原綾香でした。
このミュージカルではヒロインが歌う「ラブ・ネバー・ダイ」はとても良いのですが、それ以外の楽曲がイマイチ心惹かれないんですよね…。「オペラ座の怪人」ではどの場面の曲も素晴らしいのですが。
e0210347_3273550.jpg

平原綾香の声はかなり良くて聞き惚れましたが、鹿賀丈史はちょっと声が出てないし、ところどころ外れるような感じもあって残念な感じがしました。二人で歌う場面もあるのですが女性の声の方が強く出てしまってバランスが悪かったように思います。

たまたまトルコで働いていた時の先輩ハガタンも来場されていて、終演後に待ち合わせて3人でトルコの話やミュージカル談義を楽しみました。ハガタンは、このミュージカルは4回目の鑑賞だったそうです。彼の感想では、ファントム役はもう一人の「市村正親」の方が良かったそうです。アキタン達にもまた鑑賞出来る機会があると良いのですけどね。
(昨日4/16に鹿賀丈史、体調不良で休演、のニュースがありました。やはりイマイチだったんですね)
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-04-04 10:00
2月1日(金)
マドリッドからイスタンブールに戻って一日おいて、昨日はロンドンにやってきました。
早起きして空港に行った甲斐があり、ビジネス席をゲット出来たのですが、機種が大型機のA340で座席もゆったりしていました。ショコタンも喜びのサインです。
e0210347_993157.jpg

ロンドン便は混雑するようで、出発時に40分程待たされ、さらにヒースロー空港到着時にも空中で15分ほど待機させられました。上空でぐるぐる回ってた跡が見れますね。

午後1時位にホテルに着いて、ランチはネットで評判の中華に行ってみました。徒歩10分ほどで行けました。
e0210347_993340.jpg

店内はいわゆる中華店とは違っておしゃれな感じです。いつも注文するせいろ蒸しの餃子、焼売と腸粉を頼みました。
e0210347_994125.jpg

せいろ蒸しは皮がモチモチ、具のエビがプリプリしててとても美味しいです。腸粉は表面がほんの少し硬くてクニュクニュ感がなかったのが残念でした。
その他シンガポールヌードル、中国野菜のカイランガーリック炒めも美味でした。
e0210347_995119.jpg

せいろ蒸しが美味しくて、さらに二種類追加しちゃいました。はぁお腹がいっぱいになりました。(ビールも2杯飲んで85ポンド)

ホテルに戻って一息いれてからいよいよ楽しみにしていたミュージカル「レ・ミゼラブル」です。(夕食は観劇前にベトナム料理のフォーで簡単に済ませました)
新年に映画で観てから久しぶりに舞台も観たくなってしまったというわけです。
e0210347_995356.jpg

新演出に変わったということでしたが、それほど大きく変わった感じはしませんでした。
ただ、ファンテーヌの「夢破れて」、エポニーヌの「オンマイオウン」などは映画を意識したのか以前の演出よりも歌う時の感情の込め方が強かったように思いました。この方がアキタンも気持ちが入りますね。
e0210347_995564.jpg

やはり目の前で役者さんの演技を見るのは良いものです。あっという間の2時間半でした。
今日1日はビートルズの曲満載のミュージカル「LET ITBE」に行きます。こっちも楽しみです♩
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-02-01 14:18