タグ:ナポリ ( 11 ) タグの人気記事

9月22日(火)
今日は食洗機の修理屋さんが昼過ぎに来る予定です。ちゃんと来てくれると良いのですけどね。
その後はZiraat Bankに行ってアキタンの年金を一括して受け取ります。これも先週銀行に行ったらこの日までに用意しておくと言ってましたが全額受け取れるまでは安心出来ないです。

さて、ソレントからの帰りですが、直接空港行きのバスを使う予定でしたがナポリでもう一度ピザを食べたいねと言うことになり列車でナポリに行くことにしました。
ホテルをゆっくりチェックアウトして駅に向かいました。ナポリまで1時間5分かかるのですがチケット代が1.8ユーロと安くてビックリでした。
e0210347_22065375.jpg

電車は結構汚れていましたね。出発10分前にはもう満席になってました。
この列車は途中ポンペイを通過するので観光に行く人が多いようです。ここで半分くらい下車した感じでした。
e0210347_22065406.jpg

この列車は私鉄ですのでナポリ中央駅ではなく、隣接してるナポリ・ガリバルディ駅に停車します。ま、ここでほとんどの人が降りるから間違えないでしょうけど。
e0210347_22065411.jpg

中央駅に行って荷物を預けました。ホームに向かって左端にあります。最初の5時間まで1つ6ユーロです。預けるのにパスポートが必要でした。
準備が出来たのでピザ屋に向かいます。
e0210347_22065556.jpg

旅行1日目にバスで通った道を行き、10分程歩いて右に曲がります。あれーずいぶん混雑してます。
中で順番待ちの札をもらって、外で待機です。
メニューはピザだけですので回転は良いです。40人待ちでしたが45分で入れました。
e0210347_22065562.jpg

中では大きい窯でどんどんピザが焼かれています。ビールとノーマルのマルガリータを頼みました。
e0210347_22065692.jpg

が、隣の人のピザを見るとチーズがアキタン達より多いです。モツァレラの追加も出来たようです。でも、皮はもっちりして香ばしく、トマトソースやチーズのバランスも良くてとても美味しいピザでした。
ナポリでは地元の人が来るレストラン、そして評判のピザ屋に2軒行けて満足でした。
e0210347_22065707.jpg

中央駅迄戻り空港行きのALIBUS(すぐそばのタバッキで買うと3ユーロ)で空港に向かいました。
乗り場は中央駅を背にして右前方のバス溜まりの左側にあります。
イスタンブール行きの便は20席ほど空いてたので問題なく乗れました。ナポリ空港はプライオリティーラウンジがないので残念でした。

今回の南イタリア8日間の旅は天気にも恵まれたし、観光、食事、そして海水浴などアクティビティと揃ったバランスの良い旅行となりました。
オンシーズンの地中海はなかなか良かったです。また来たいなぁ!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-22 16:00
9月21日(月)
あっという間に南イタリアの旅は最終日になってしまいました。ソレント駅前からナポリ空港行きのバス(10ユーロ、1.5時間)を利用して帰ります。
…の予定でしたが、ナポリでもう一度ピザを食べたくなり、列車で中央駅に向かうことにしました。

昨日は雲が多くてイマイチの天気でした。気温も低くなってきたようで、季節も変わりつつあるようです。
e0210347_17242238.jpg

この日はソレントのビーチで過ごすつもりでしたが、前の日に行きそびれたポジターノにまた船で行くことにしました。(バスはまだ山火事のため運休してました)

アマルフィに行く時乗った船は乗客を全員乗せて定刻前に出発したのに、この日は同じ時刻の船なのに定刻を20分過ぎても船が来ません…。乗り場には乗客があふれかえってました。
e0210347_02393901.jpg

30分近く遅れてやっと出発です。スピードを出してたせいか途中はかなり揺れました。乗客もヒャー!とか声をあげてました。
上の写真はカプリ島です。雲が切れて日差しが出てきて綺麗に見えました。

11時45分位にポジターノに到着でした。
e0210347_03060986.jpg

船着き場のすぐ隣がビーチになっています。
そしてその後ろに街が広がっています。
e0210347_02394007.jpg

まずは街の中心にあるドゥオモに行きました。
e0210347_02394044.jpg

中は白を基調の綺麗な教会でした。マリア様が祀られていました。
お腹が空いてきたのでランチです。例によってトリップアドバイザーのお世話になりました。
レストランはDa Vincenzoです。中心部から階段を5分位上がったところにあります。
e0210347_02394121.jpg

12:20位に着いたのですが、10分待ってくださいと言われてしまいました。テーブルに案内されビールを飲みながら待ってました。
e0210347_02453622.jpg

ムール貝、カプレーゼ、サラダとパスタはイカとトマト、そしてズッキーニとチーズです。
ムール貝はフレッシュなのを調理したようでとても美味しかったです。トマトソースと相性抜群でした。カプレーゼも味付けが良くてワインと良く合いました。
e0210347_02453683.jpg

パスタは「イカとトマト」はトマトに比べイカの味がやや強すぎたような気がしました。「ズッキーニ」の方がスパゲティで食べやすかったです。
この店のパンはとても美味しくてソースをつけてパクパク食べてしまったためアキタンはお腹がはち切れそうになってしまいました…(^_^;)

午後はビーチでお休みです。チェアを2つで25ユーロでした。パラソルもあるはずでしたが強風のために使えませんでした。
e0210347_02453765.jpg

しばらく食休みをした後で海に入ってみました。午後になって天気もかなり回復し暑くなってたので気持ちが良かったです。
今回の南イタリアでは観光の他、カプリ島とポジターノと2カ所で海水浴を楽しめたので良かったです。
帰りは午後5時の船でしたが、乗船前にオヤツです。
e0210347_02453727.jpg

帰りの船内では前日と同じように2人とも爆睡でした。

[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-21 16:00
9月20日(日)
今日はソレントで1日ぶらぶらします。一昨日の到着日に公園の上から眺めた海水浴場に行こうかな?

昨日はポジターノ、アマルフィに行くつもりで駅前のバス乗り場に行ったらこの張り紙です!道が閉鎖って…(^_^;)
すぐに港に向かいました。ポジターノ、アマルフィ行きのチケット売り場はこの行列です。
e0210347_03452531.jpg

でも、何とか10時半発のアマルフィ行きを買うことが出来ました。時間的にポジターノで降りている時間はないようでした。

ポジターノ往復かアマルフィ往復のどちらかと言うことで、アマルフィ行きを選び、ここポジターノは船から眺めただけでした。
e0210347_03452641.jpg

山の急な斜面に家々が並んで良い雰囲気でした。船着き場のそばはビーチになっていました。

アマルフィへの途中にこんな風景が…
e0210347_03452643.jpg

あの大きな穴は崩れないのかな?アキタンは大穴の上の家には住みたくはないですね。

そうこうしているうちにアマルフィに着きました。3年前に来た時は11月でシーズンオフでしたから、今回は全然雰囲気が違いました。
e0210347_03452632.jpg

下船して中心部のドゥオモ前に行くとたくさんの観光客がいます。土曜日でしたので、地元の方でしょうか、結婚式に向かう花嫁さんが歩いてました。
e0210347_03452786.jpg

ドゥオモから眺めた広場です。
e0210347_03452747.jpg

ドゥオモのすぐ横にある天国の回廊にも行ってみました。貴族のお墓だったらしいですが、ちょっとアラブのテイストが入ってるようです。
e0210347_03452853.jpg

キリストの聖堂、聖アンドレアの埋葬されている地下礼拝堂等を見学しました。パンフレットには聖アンドレアのご加護が一生あるんだそうです。ありがたいですね。
e0210347_13181502.jpg

その後はアマルフィの路地をふらふらしてたのですが、お腹が空いてきました。
ショコタンのネット検索でタベルナBUONVICINOを見つけて行ってみました。路地からさらに細い道を入っていくので見つけにくいです。(ここでもグーグルマップが役に立ちました)
e0210347_13181539.jpg

このところ野菜が不足気味ですので野菜サラダとオクトパスサラダです。ズッキーニの薄切りがオリーブオイルと塩で味付けされていて良い味でした。白ワインにぴったりです。
パスタはプチトマトの入った野菜のパスタとボンゴレです。
e0210347_13181610.jpg

茹で加減も量もちょうど良くて美味しいランチでした。ここはトリップアドバイザーでも得点が4.5ととても高いのですが、まさにその通りでした。またアマルフィに来れたら食べに来たいです。
e0210347_13181689.jpg

ランチ後はビーチの東側にあるアマルフィの塔に来てビーチを眺めたりしてました。水が綺麗だし、水着を着てくるべきでしたね。

帰りの船まで後2時間あるな、と思ったところで、ショコタンが山の上にあるラヴェッロに行ってみたいと言い出しました…(^_^;)
バス乗り場に行くと、まさにラヴェッロ行きが出るところで慌てて飛び乗りました。
e0210347_13181634.jpg

20分位で着きましたが、帰りのバスは午後3時半で観光時間は30分しかありません。ドゥオモ前の広場で写真を撮り、眺めの良いというヴィッラ・チンブローネに行くことにしました。
なんと、ここはドゥオモの広場から坂道を上ったり下りたりしながら10分以上かかるんです。かなり汗をかいてしまいました。
e0210347_13181788.jpg

その分眺めは素晴らしかったです。
e0210347_13181766.jpg

アマルフィ海岸の眺めを堪能した後は再び急ぎ足でバス乗り場迄戻りました。3時半のバスは10分程遅れてきましたが、アマルフィの船着き場にも余裕で到着し、帰りのソレント行きに乗り込みました。

なかなか充実した日帰り観光でした。帰りの船内ではもちろん爆睡でした。笑
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-20 16:00
9月19日(土)
ソレントに来ているアキタンです。今日はポジターノ、アマルフィ観光に出かけようと思います。

昨日も朝から良い天気でした。
e0210347_18063858.jpg

午前10時半にホテルをチェックアウトしてフニクラでマリーナ・グランデに降りてきました。沖合いにはコスタのクルーズ船が停泊中です。
e0210347_18063928.jpg

フニクラで登る人や青の洞窟ツアーのお客さんで大行列になってます。青の洞窟はきっと今日も2時間待ちでしょうね。天気の良さそうな時は早めに行くのが良いです。

アキタン達は11:20発のソレント行きボートのチケットを購入しました。ホテルで手配を頼もうとしたら20ユーロと言われたのですが、自力で買うと15.6ユーロでした。手間を惜しんではいけませんね。荷物も港までの配送は1つ12ユーロとのことで、自分で運びました。
e0210347_18325490.jpg

出発は下船、乗船で時間がかかり15分位遅れましたが出航後は20分位でソレントに着きました。結構近いです。
e0210347_02181813.jpg

ソレントの街は港よりもずいぶん上にありました。上に行くエレベーターの案内があります。1ユーロで上の公園に行くことが出来ました。
e0210347_02181952.jpg

上からは今乗ってきた船が見えました。
ソレントのホテル「パラッツォ・グアルダティ」へはここから5分位で行けました。
ロビーは結構広いです。部屋もまあまあ広いのですが作りはクラシックな感じでした。
e0210347_02181999.jpg

洗面所は綺麗でしたので、これはそういうテイストで作っているのだと思います。

ランチはガイドブックに載っていたミシュラン1つ星「イル・ブーコ」がすぐそばだったので行ってみました。
e0210347_02181917.jpg

予約なしで、ラフな格好でしたが特に問題なく入れました。75ユーロのセットメニューを頼みました。どれもオシャレで美味しい食事でした。

右上の皿はカプレーゼの新解釈版のようでした。モツァレラチーズにオリーブの刻んだものやケッパーを塩代わりに使ってとても美味しかったです。パスタの茹で加減やトマトソースは文句なしです。
e0210347_02182001.jpg

少しずつ出てきましたが最後はお腹がいっぱいで食べきれなかったです。(^_^;)
食事に合う白ワインと赤ワインを一杯づつとって190ユーロでした。こう言う店としてはリーズナブルな価格だったと思います。
ショコタンは酔っ払ってホテルの部屋で1時間半程の休憩タイムでした。(笑)

目が覚めた後は市内の徒歩観光です。ドゥオモや買い物通りのイタリア通りを見て歩きました。
e0210347_02182092.jpg

街はそれほど大きくはなく、1時間もあれば見て回れる感じでした。カプリ島を拠点にしてソレントやアマルフィ等を見に行く、と言うのでも良かったかもしれません。
e0210347_02182152.jpg

上の公園からヴェスヴィオ火山や下の海岸線を眺められる公園のカフェでビールを飲んでからホテルに戻りました。


[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-19 16:00
美味しいアイスクリームを食べてから一度ホテルに戻りました。午前9時半に出発して、2時間程の徒歩観光でした。

「アウグスト公園」
今度はアウグスト公園です。ホテルからはすぐそばで、5分位で着いてしまいました。入場料1ユーロです。
e0210347_23414316.jpg

階段を上がっていくと色々な花が咲いてる綺麗な庭園がありますが…
e0210347_23414400.jpg

奥の階段を登ると左の方にこの眺めが広がっていました。
天然のアーチを持つファラリオーニの岩島群です。島一周のボートツアーでもこのアーチの中を通り抜けました。
e0210347_23414476.jpg

そして右側の方には絶壁があり、その向こうにマリーナ・ピッコロが見えています。
e0210347_23414571.jpg

カプリ島はあちこちに絶景ポイントがありました。ここは日帰りでは勿体無いですね。
e0210347_23414683.jpg

さて、ホテルに戻ってもまだお昼を少し過ぎたばかりです。予定してた徒歩観光はこれで終了してしまいました。この後はプールでゴロゴロするのも良いですが、ショコタンがマリーナ・ピッコロで泳ごうと言い出しました。

「マリーナ・ピッコロ」
e0210347_23414680.jpg

ウンベルト1世広場の横のバス乗り場からマリーナ・ピッコロ行きに乗ります。7、8分で到着しました。
海はとても綺麗です。ビーチは砂ではなく小石なので水が透き通っていました。パブリックビーチは混んでるし日差しが暑いのでレストラン付属のビーチに行きました。
e0210347_23414771.jpg

デッキチェア2つとアンブレラを借りて45ユーロでした。かなり暑くて頭がクラクラしてたので、すぐに海に浸かりました。
e0210347_23414855.jpg

地中海の水は冷たくて気持ちが良かったです。
ただ小石で足が痛いのでサンダルは履いたままで泳いでました。
e0210347_23414876.jpg

一泳ぎした後で、レストランで遅めのランチです。カプレーゼ、サラダとパスタを2皿取りました。ここのパスタはアルデンテで美味でしたが、観光客価格でしたね。ハーフの白ワインを飲んで70ユーロ(チップ込み)かかりました。
e0210347_23414979.jpg

ちょっと白ワインで酔ったので、チェアでゴロゴロしながら地中海を眺めていました。はぁ極楽、極楽…。^_^ v

[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-18 16:00
9月18日(金)
午前中はホテルでのんびりしてから、昼過ぎの船でソレントに渡ります。カプリ島3泊、とても楽しめました。また「青の洞窟」観に来れるかなぁ?
次はクルーズで立ち寄れたら良いなと思いました。

さて、カプリ島の3日目はカプリ地区から徒歩観光でした。
「天然のアーチ」
午前9時半に出発しました。細い路地をグーグルマップ(これ、ホント便利です!)と案内板(Arco Naturale)を見ながら階段を登っていきます。
e0210347_19165706.jpg

カプリ島の家々の表札が面白いです。
e0210347_19165830.jpg

自然のサボテンかな?などと思いながら20分程歩いたところで海が見えてきました。
e0210347_19165860.jpg

ここが天然のアーチです。以前マルタで見たアズール・ウィンドウやブルー・グロットの大きなアーチと同じですが、良くこんなものが出来たなぁって思います。
e0210347_19165993.jpg

残念なことにこの天然のアーチには右上の所にひび割れが出来ているようで、崩れないように補修工事をしていました。
e0210347_19165912.jpg

今度はカプリ地区の中心部に戻ります。来る時とは別の路地を歩いていくとお店やレストランが並んでいました。
最後は市役所の脇を通ってこの時計台のあるウンベルト1世広場に出ました。
e0210347_19170094.jpg

e0210347_19170071.jpg

フェラガモの店が並んでいる辺りにアイスクリーム屋さんがあります。この時はまだ午前中で空いています。
e0210347_19170103.jpg

この店で驚いたのは、アイスクリーム用のコーンをその場で焼いてクルッと巻くんです。こんなアイスクリーム屋は初めて見ました。
2スクープ3ユーロでアキタンはヨーグルトとコーヒー味を選びました。アイスクリームそのものはもちろん美味しいのですが、焼き立てコーンもカリッとしてて美味でした。
e0210347_01501056.jpg

お昼位からはいつ店の前を通ってもこんな感じです。

[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-18 08:00
9月17日(木)
今日のカプリ島での1日は昨日に引き続き天気が良いので午前中は「天然のアーチ」と「アウグスト公園」に行こうと思います。眺めが良さそうで楽しみです。

昨日は天気は良かったのですが、若干風が強めで「青の洞窟ツアー」が催行されるか心配していました。午前9時頃にホテルのフロントに調べてもらったら、大丈夫、船は運行してますとのことでした。
すぐに出かけてフニクラでマリーナ・グランデまで降りました。到着した日は靄ってた山もくっきりと良く見えました。
青の洞窟と島を一周のイエローライン(18ユーロ)に申し込みです。

10時発にギリギリで乗り込みました。いよいよツアーで出発です。
青の洞窟は左方向にありますが、船は右方向に進み島の見所を巡りながら青の洞窟を目指します。
e0210347_20224197.jpg

切り立った崖や自然の洞窟など眺めながら50分程で青の洞窟に到着です。

ここで問題発生でした。良い天気で観光客が多くなんと2時間待ちだと言われてしまいました。
e0210347_04262671.jpg

7割くらいの人が諦めて帰りましたが、アキタン達はここまで来たら見ずには帰れないなと覚悟を決めて船を乗り換えて待つことにしました。
e0210347_04262784.jpg

日本人女性2人組の方(1人は同業他社の方でした)とお話ししてるうちに1時間半ほど経ち、やっと順番が回ってきました。
e0210347_04262706.jpg

小舟に乗り換えた後で、白い屋根の船の所で料金(13ユーロ)を支払います。
e0210347_04262768.jpg

いよいよ青の洞窟に入ります。横幅は小舟の幅ギリギリ、高さも波の高さによりますが、1m位しかありません。ボートの中で仰向けに寝そべって進入しました。岩が顔の前に迫って怖かったです(^_^;)

中に入るとこの景色です!!深い青色が広がっていて幻想的な空間でした。ガイドブックの写真などで見たのと同じ光景です。
e0210347_20224276.jpg

これは素晴らしいです。青の洞窟もどき?は今まで他の場所でいくつか見ましたが、本物は全然別次元でした。ずーっと見てたかったですが一周5、6分で終わってしまって残念でした。
e0210347_20224371.jpg

ショコタンは2度目のカプリ島訪問だったのですが、前回は青の洞窟に入れなかったので喜んでました。良かったね!

港に戻った後は、カプリ島で一番高い山ソラーロを目指しました。マリーナ・グランデからバスでアナカプリに行きました。このバスからの車窓もエキサイティングでした。進行方向右側がお勧めです。
断崖絶壁を左右に曲がりながらかなりのスピードで登っていきます。途中で柵がちょっとしかないのに、ほぼ真下まで見える所を通過します。周りの乗客も見てた人はヒャア〜!と声をあげてました。
アナカプリでパスタランチをしてからリフトに乗りました。
e0210347_02210503.jpg

往復10ユーロのチケットを買って出発です。
e0210347_02210540.jpg

途中まで平行移動して真ん中辺りから急に高度を上げていきます。
e0210347_02210657.jpg

下は帰りの時のアキタンです。ショコタンはかなり怖かったようですが、リフトは安全バーがお腹の前にありましたので、アキタンはそれ程でもなかったです。

15分位で山頂に着きました。ここも素晴らしい眺めでした。
e0210347_02210791.jpg

上の3つ並んだ岩はボートツアーで通った所です。
e0210347_02210738.jpg

切り立った崖で本当怖い感じでした。(^_^;)
ボンヤリですが、ヴェスヴィオ火山とナポリの街が見えました。
e0210347_02210851.jpg

リフトを降りアナカプリの街に戻って、今度はショコタンのお買い物タイムです。サンダル屋さんに立ち寄りました。
e0210347_02210859.jpg

かなりの時間迷って一つに決められず、結局2つ買うことになりました。…やれやれ(^^;;
でもゴージャスで良い感じです。
e0210347_15190312.jpg

手作業で作ってる店ですが、リーズナブルな価格で買うことが出来ました。これからリゾート地やクルーズなどで活躍しそうです。大事に使ってね。




[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-17 16:00
9月16日(水)
カプリ島に来ているアキタンです。今日は午前中に青の洞窟ツアーに参加です。明日の記事に綺麗な写真をアップ出来ると良いのですけどね。

こちらは昨日のナポリのホテルの朝食です。B&Bのちょっとマシ位と記事にしてましたが、案外充実した朝食でした。
e0210347_22143915.jpg

こじんまりした部屋が2つあって、片方はバイキング形式で色々料理が置いてあります。(上)

それらをお皿に取って別室で頂きます。(下)
e0210347_22144077.jpg

コーヒーを頼んでミルクもお願いすると泡立てたミルクも合わせて持ってきてくれました。苦味しっかりで美味しいカフェラテを作れました。パンも色々美味しくて、ちょっとビックリです。

朝食後はカプリ島に移動するまでナポリ観光です。フニクラでヴォメロの丘に登りました。
e0210347_22144105.jpg

フーガ広場からGoogleマップを頼りに歩いて行って15分位でサン・マルティーノ美術館に着きました。この広場からの眺めは素晴らしいです、と言いたいのですが…
e0210347_22144120.jpg

この日はちょっと雲がかかってて視界がイマイチでした。ナポリ市街、ヴェスーヴィオ火山が見えてます。
美術館の隣のサンテルモ城(下の写真)からの眺めはもっと良いらしいですが、この日は無理だなと入場は断念しました。
e0210347_22144233.jpg

美術館には入って見ましたが、それほど感動する絵はありませんでした。カラヴァッジョを意識した明暗のはっきりした絵(言わばカラヴァッジョもどき)が多い印象でしたね。
e0210347_22144212.jpg

これは中庭からの眺めなんですが、天気が良ければカプリ島まで見えるそうです。これも残念でした。

別のフニクラで下に降りて、再びマップを頼りにピザの有名店を目指しました。
e0210347_22144334.jpg

「ディ・マッテオ」です。ここはあのクリントン大統領も来たんだそうです。入り口はかなり混雑してる様に見えましたが、テイクアウト待ちだったようで、レストランにはすぐに案内してもらえました。
e0210347_22144366.jpg

こちらは水牛のモツァレラを使ったピザ・マルガリータです。コクがあって、チーズの味も文句無し!とっても美味しいピザでした。これで3.5ユーロは驚きの安さです。
e0210347_22144471.jpg

ビールにも白ワインにも良く合います。もう一品はピザ・フリットです。
アキタンは初めて食べましたが、こちらも美味しくて驚きでした。
e0210347_22144598.jpg

中から溶けたチーズがトロッと出てきます。そんなに脂っこくないのですが、帰りがけにキッチンでこんな風に揚げていました。このランチは13.5ユーロでした。
帰りがけにナポリにある3枚のカラヴァッジョの絵のうち2枚を鑑賞してからホテルに戻りました。
ディ・マッテオそばの教会にある「慈悲の7つの行い」です。
e0210347_03272853.jpg

もどきの画家達と違って明暗のバランスの良い素晴らしい絵と感じました。これぞバロック絵画と言う感じです。
こちらはホテルのそばの美術館にある「聖ウルスラの殉職」です。カラヴァッジョ最晩年の作品です。
e0210347_03272847.jpg

題材はとても暗い内容でしたが、絵はスポットライトの当て方が上手くてドラマチックでした。

マルタに残された絵を観た時も感じたのですが、このエリアの人々はカラヴァッジョを特別な存在と考えているようです。(マルタやナポリで最晩年を過ごしました)

絵の鑑賞後はホテルに戻って港に行き、水中翼船でカプリ島に向かいました。待ち時間なく14:40発に乗れてラッキーでした。
e0210347_03272898.jpg

50分くらいで到着です。アキタンは人生初のカプリ島上陸です。切り立った崖の多い印象深い島です。
ホテルの印象や青の洞窟のことは明日の記事にします。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-16 15:00
9月15日(火)
今日は朝食後にiPhoneのSIMを買いに行きます。昨晩夕食に出かけた時「TIM」(イタリアの携帯電話会社です)の店を見つけておきました。
そしてピザランチをしてからフェリーでカプリ島に渡ります。

こちらはナポリ空港です。割と小さめの地方空港という感じでした。イスタンブールを出る時は30分遅れで出発しましたが、ナポリへは5分遅れの着陸でした。
アキタンはラウンジで食べ過ぎてたので機内では白ワインを少し飲んだだけでした。ショコタンは飲食せず寝てました。
e0210347_12530027.jpg

街中へ行くのに空港バス(ALIBUS)を利用しましたが、乗り場が分かりにくいです。空港ビルを出て左前方にある赤白のビル(Banco di Napoli)の右横にあります。バスチケットはタバッキ(売店)で買うと1枚3ユーロですが、アキタン達は車内で買ったため+1ユーロで4ユーロしました。
e0210347_13044732.jpg

中央駅前で1度止まり、その後港が終点です。クルーズ船が2隻停泊してました。かなり前にセレブリティクルーズで来たはずですが、余り記憶に残ってない…(^_^;)
ホテルへは10分少々の道のりでした。
ホテル・イルコンヴェントは小さいホテルでB&Bより少しましって印象でした。
e0210347_13044803.jpg

設備は古いですが、一通り揃っているのでこの値段(123ユーロ)なら構わないです。
3人用のメゾネットルームでした。
e0210347_13044847.jpg

さて、夕食ですがナポリと言えばピザ、と言うことで、ホテルのそばにあるマルガリータピザ発祥の店「BRANDI」を目指しました。
e0210347_13044949.jpg

繁華街を通って10分弱で到着しましたが、何と閉まってたんです。休業日でもなかったのに…夏休みだったのかな?
この時点で午後8時ですからメトロに乗って別の有名店に行く時間もお腹の余裕もなく、道すがらにショコタンが見つけた小さな店に入りました。
e0210347_13044905.jpg

繁華街から外れたこんな路地に面しています。
入ってみると(多分)地元の方々でほぼいっぱいです。メニューを見てビックリ!どれも3、4ユーロなんです。
e0210347_13045028.jpg

ピザ・マリナーラ、プロシュート&モツァレラ、スパゲティ・ボンゴレを取って、シェアしました。飲み物はビールと白ワインです。
ピザはトマトソースがたっぷりかかっていて美味しいです。イタリアのトマトソース、大好きです。
プロシュートも塩辛すぎず好きな味でした。モツァレラもコクがあってローカルの白ワインとよく合ってました。
e0210347_13045009.jpg

ボンゴレは塩が薄めかなと思ったんですがスープが多めで絡めて食べるとあさりの出汁が良く効いてて美味しかったです。この一皿だけ8ユーロしました。
仕方なく入ったお店でしたがとても多い美味しくて嬉しいディナーになりました。これで23ユーロなら大満足です。

[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-15 15:00
9月12日(土)
今日はショコタンは友人のテルタンさんとランチに出かけます。アキタンは食洗機の修理がお昼前後に来ることになってお留守番です。部屋で踏み台昇降したり、冷凍のカレーランチですね。

昨日は大家のギョルケムが家にやって来て、アパート返却時の手順等を確認しました。電気、ガス代などの銀行の支払いは月末に銀行に行って止めればOK。電話やインターネットは電話会社に行って同じく手続きをすれば良いことが分かりました。有線放送のテレビの解約はギョルケムが電話で話してくれて、アキタンのパスポートのコピーをマンションの事務所で取り、9月30日で解約する旨のことをトルコ語で書いてくれて、それをFAXで送って手続き完了です。
その後はジロタン夫妻と4人で手羽先ランチでした。

帰宅後は来週からのナポリ旅行の計画を続行です。まずは8月に使おうと思ってたチケットの変更です。日程を考えてこの日なら乗れそうなのを調べてから成田のスタッフにお願いしました。すぐに変更されたチケットを送ってくれました。
e0210347_13333799.jpg

9月14日の夕方の便で出発し、9月21日の夜の便で戻ってきます。これらの便は現在空席が40席以上あるので以前のヴェニス帰りのようなことはないでしょう。
一昨日はイタリア全土のガイドブックを見てたのですが、南イタリアを詳しく書いてあるガイドブックがありました。こちらの方がナポリの地図等詳しく載ってました。
e0210347_13333885.jpg

まずはナポリに1泊し、美味しいピザの店に行きます。ビザ・マルガリータ発祥の店や130年間作り方を変えない有名店等ナポリの街はピザにはこだわりがある様です。どんなピザが食べられるかとても楽しみです♪
翌日はピザランチをした後、水中翼船でカプリ島に渡ります。45分で行けそうです。
ホテル代は結構高いですね。3泊で10万円を超えてしまいました。カプリ島でのメインは「青の洞窟」ツアーです。16日の天気予報は晴れで風も弱そうなので船が運航されるのではないかなと期待してます。
e0210347_13333960.jpg

後はカプリ島でのんびりした後で、18日に水中翼船でソレントへ渡ります。35分で行けるそうです。ソレントもリゾート地でのんびりするだけですが、ホテルは高めですね。3泊で10万円弱しました。

丸2日間あるのでどちらか1日はバスと船でポジターノとアマルフィに行ってこようと思っています。以前クルーズで来た時にアマルフィをちょっと観光しただけでしたので…。前回は天気もイマイチでしたし、今回の方が天気も良さそうだし楽しみです。
帰りはソレントから汽車か船でナポリに戻り、空港行きのバスに乗ります。段々旅気分になってきました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-12 15:00