<   2015年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2月28日(土)
e0210347_2051567.jpg

2月のトルコリラ/円は49.0円から47.5円辺りであまり高くはなりませんでしたが、適当に上下動を繰り返してくれたので、アキタンの仕掛けには23回ヒットしてくれ、4600円の利益が出ました。
それと保持しているトルコリラのスワップ(利息ですね)でこの2ヶ月分が5100円でした。先月分と合わせて合計13000円程の利益です。
e0210347_18504099.jpg

ただ、良いことばかりではなく、買って保持しているいるトルコリラ自体の価値は買った時より下がっていて、こちらの評価は−4万円くらいです。
e0210347_20414759.jpg

つまりトータルでは現在も−2.7万円です。(^^;;
為替は変動するのは当然ですので、ま、こちらは想定内ですけどね。ずーっと下がりっぱなしもないし、永遠に上がり続ける通貨もありません。
トルコリラのスワップは結構多いですし、今のままの状態が続けば年末迄には+になると期待してます。

エルドアン大統領が通貨政策に口を出して、利下げをもくろんでいると言うのは気になりますけど。
(利率の下がった通貨は下がり易いんです)
また来月も上下動があって仕掛けがヒットしますように!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-02-28 18:45
2月28日(土)
昨日の記事タイトルで「今晩は白内障の手術…」と書いたのですが、実は一昨日の晩に眼科医から電話が入り、午前8時半に来て、9時から手術にしたいと言われたんです。
それで、昨日は早起きして病院に向かいました。ショコタンも一緒に付き添いで来てくれました。ありがとね!
e0210347_18564611.jpg

この受付で保険証を出したり書類にサインしてから病室に案内されました。
e0210347_18564981.jpg

日帰り手術と思っていたので、個室に連れてこられてちょっと驚きました。
e0210347_18565241.jpg

割とゆったりした作りで、ワードローブや、トイレにはシャワーブースもありました。
e0210347_18565626.jpg

さらに驚いたのは、ちゃんと手術着に着替えるんです。日本でもそうなのかなぁ?
e0210347_19162955.jpg

血液検査をし、手首には病人タグを付け、心電図もチェックします。なんだか大袈裟だなと言う気もしました。
e0210347_1857394.jpg

その後はこの目薬(多分麻酔薬?)を5分毎に4回点眼してからベッドのまま手術室に運ばれました。多分アキタンは初体験でしたね。
e0210347_1857619.jpg

手術室では順番を待ったり、色々手続きがありましたが、手術自体は15-20分ぐらいだったかな?目を開けたままで眩しかったですが、痛みもなく終わりました。医師も「パーフェクトだぁ」などと言ってましたが、特に難しい手術ではありませんからね。
e0210347_14232255.jpg

手術後が大変でした。ランチは病室で頂いたのです(薄味で、量はまあまあありました)が、その後は全くコンタクトがなく、3時間位経ってから処方箋を書いてもらって目薬を4種類購入し、英語の診断書を書いてもらいました。

これで帰れるかなと思ったら、保険会社との連絡に手間取り午後5時になってやっと帰れました。いやぁ、せっかく朝早くに行っても1日仕事でしたね。ただ、おかげで2800TLの手術費用はほとんど保険でカバー出来ました。

手術後はずーっと眼帯を付けているのですが、2時間程経った時に医師の診察で一度眼帯を外して視力チェックをしましたら、ハッキリ見えてビックリしました。やっぱり水晶体が随分濁っていたんですね。

帰りは眼帯付けていて歩きにくいので、ショコタンに手を引いてもらって
ノロノロ歩いて行きました…(^^;;
e0210347_5174327.jpg

夕食は病院のそばのショッピングモール内でトルコ料理にしました。
e0210347_5174573.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-02-28 15:00
2月27日(金)
今日は午後2時に病院に行き、色々準備をしてから午後6時から白内障の手術です。無事終われば午後9時頃には帰れる予定です。
「冒険生活@…」と言うタイトルのブログですが、海外で目の手術なんてホント大冒険です…(^^;;

一昨日、昨日と暖かくなって来てマンション内の花も一気に開花して来た様です。
e0210347_23345479.jpg

これはアーモンドの花です。何だか桜の花に似ていますね。木がもっと大きければお花見気分ですけど。
e0210347_23345651.jpg

さて、昨日ですが、また病院に出かけてきました。
トルコ人の友人で同じ内容の仕事をしてる「エンタン」が一昨日は電話をくれて「アキタン、退職迄後4ヶ月弱しかないのだから手術なんて受けずに、ライセンスを3ヶ月で良いから出せないかって病院で話してあげる」って言ってくれたんです。

実は前の日の、別の病院でもう一度検査してみたら、と言うのも彼のアイデアでした。奥様(日本人)のナツタンが僕のブログを見てくれて旦那さんのエンタンに説明してくれたんだそうです。
e0210347_23345959.jpg

こう言う申し出はホント、有り難いと思いました。込み入った事情の時は英語ではなかなか意図が伝わりませんから事情の分かるトルコ人がいてくれると助かります。
e0210347_2335168.jpg

病院では航空専門医のオフィスに案内してもらって彼に話をしてもらいました。
色々粘ってはくれたのですが、結果は×。一度白内障と言う結果報告を航空局に出してしまったのを訂正は無理だそうです。

ま、それでもエンタンのお陰で、病院を変えてもう一度とか、通常の半年ではなく3ヶ月で良いから出せないか、とか色々なアイデアを試せましたから良かったです。やるだけやったけどダメだったのですから手術を受けるしかないと踏ん切れました。
e0210347_2335372.jpg

帰る前にちょっとお茶をして5ヶ月前に生まれた息子さん「REN」君の写真を見せてもらったりしてました。どんどん大きくなっています。いずれは日本の学校に通わせたい等とREN君の将来について語ってくれました。
e0210347_2335531.jpg

アキタンも、もう少しすると初孫が生まれるのでとても楽しみです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-02-27 15:00
2月26日(木)
昨日は会社に行ってFeet Managerさんのところに行ってきました。白内障手術をすると3ヶ月仕事が出来なくなってしまうので、その報告です。
e0210347_14262515.jpg

それと会社にもドクターがいるので、「別の病院でもう一度検査を受けられないか聞いてみたい」とお話ししました。仕事上での試験は一度失敗しても、もう一度受ける事が出来ますので…。
ボスも「それは良い考えかもしれない」と言ってくれたので少し期待が膨らみました。
e0210347_14263698.jpg

Managerの秘書の方も一緒にドクターの所に来てくれて色々話してくれたのですが、答えはNoでした。
残念!
どの病院もトルコの航空局からお墨付きをもらっている訳ですので、そこの結果に不満でもう一度別の病院に行くのは良くない様です。信用してないってことになりますからね。
ま、そう言われてしまっては仕方ないです。別の病院でもう一度、はダメでした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-02-26 15:00
2月25日(水)
今頃は昨日の身体検査を終わって、夜の便にて再びバンコクでの休日を過ごすはずでしたが…。
e0210347_2284531.jpg

こちらは昨日出かけた「AVCILAR HOSPITAL」です。
e0210347_2284740.jpg

最初に空腹状態で血液検査をし、その後はレストランで朝食を頂きます。その後色々検査をしていきます。
e0210347_2284974.jpg

大体は順調に進んだのですが、目の検査で右目の白内障を指摘されてしまいました。
e0210347_2285091.jpg

ま、前々から時々指摘されてはいたのですが、視力がまあまあ出てるのでOKと言われて来たのです。
が、今回はコンピューターでの眼球の検査が出来ず(多分瞳が濁っているため?)、医師の検査でもこれは手術をしないと仕事出来ないよ、と言われてしまったんです。
この身体検査を乗り切れば、後は退職して日本に帰ってから手術等出来るなと思ってたんですけどね…。

と言う事で、昨晩からのバンコク行きは諦めて、こちらで手術をしてもらうことにしました。
27日に手術で、午後2時に病院に行き、色々準備をして午後6時から手術、その後は3時間程病院にいて、午後9時過ぎには帰ると言う日帰り手術です。

白内障の手術後は3ヶ月は仕事が出来ないので、色々休む為の報告や連絡をしたら日本に帰ってようと思います。(日本ですと白内障では6ヶ月仕事が出来なかったと思いますので、その意味では少しは良かったです)
うまく行って、復帰出来たら63歳の定年前に1,2度は仕事をしてみたいですが…どうなるでしょうか?
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-02-25 15:00
2月24日(火)
今日はアキタンの仕事での最後の身体検査に出かけます。早く終わってくれると良いのですけどね。
夜には今月最初の週に出かけていたバンコクに暖かさを求めてまた行くことにします。

昨日はランチはご近所のジロタンの奥様マコタンと3人で一緒にアタキョイに最近オープンしたHYATT REGENCYにランチに出かけました。アジアンメニューがあるとの事です。
タクシーで15分位で着きました。海沿いの綺麗なホテルです。
e0210347_22562460.jpg

ロビーを奥に進むと…おおー!凄い吹き抜けです。大型のクルーズ船を思い出しました。
e0210347_2256263.jpg

マルマラ海の見えるところにカジュアルレストラン「BRIZO」がありました。なかなかオシャレな感じです。
e0210347_2315432.jpg

もっとも昨日は雨降りで、折角の眺めの良いテラス席も残念ながら使えませんでした。ま、夏場に期待でしょうね。
e0210347_23175790.jpg

飲み物は通常なら「ビール!」ってなりますが、身体検査前日ではお水ですね。これは美味しいスパークリングウォーターです。熱々のパンとチーズ&オリーブなどのおつまみも持って来てくれました。
e0210347_22563167.jpg

パンは少しだけ味見しましたが、ふわふわでオリーズオイルを付けて食べると美味しかったです。
前菜はカラマリとソテードベジタブル。カラマリはサクッと揚がっていて良い味です。やっぱりビールがないとなぁ…。
e0210347_22563350.jpg

これはマコタンの頼んだ「チキンワンタンヌードル」。麺が柔らか過ぎたそうです。
e0210347_22563456.jpg

ショコタンの「チキンフォー」これもスープの味が薄くてイマイチらしいです。
e0210347_22563644.jpg

そしてこれがアキタンの「ライスヌードルwithチキン&エッグ」です。これが一番マシだったかな。スープの味もまあまあです。
e0210347_22563732.jpg

これに調味料で豆板醤や辛味のタレを少しかけて食べるとぴりっとして美味しく食べられました。ヌードルも柔らかめでしたが好みの範囲内だと思いました。
値段はどれも22TL前後でした。量も多くはないのでガツンと食べたい人には不向きでしょう。
夏場に海を眺めながらオシャレな雰囲気を楽しむって感じでしょうか。エージドビーフもあったので、次に来るならこれを食べてみたいと思いました。
e0210347_22563983.jpg

最後にデザートビュッフェはいかがと言われたのがここです。トルコの伝統的なデザートが中心にならんでいました。(もちろん食べずに帰りましたけどね)
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-02-24 15:00
2月23日(月)
今日は身体検査前の休日で、体調を整えないといけません。昨日は仕事帰りでしたが、お酒類はなしでした。今日もお酒抜きで頑張ります。

記事はまだサンパウロが続きます。
18日の午後の観光やプロポリスの買い物の後で夕食にはアルゼンチンステーキのお店に行きました。
ここは以前の日本の会社の元同僚で、現在は韓国の会社で活躍中のハヤタンのブログで知りました。
(ハヤタン、ありがとうございました!)
e0210347_7465961.jpg

彼はグルメであちこちの行き先で美味しいレストランを見つけています。ここは「CORRIENTES 348』と言う店でサンパウロ市内に3軒、リオデジャネイロにもお店があるようです。
サンパウロ在住2年半のカモタンもご存知なかったようです。
ちょっと早く着いてしまったのでBARカウンターでビールを飲みながら時間待ちです。
e0210347_747346.jpg

テーブルに案内されてからは赤ワイン(アルゼンチンのマルベック)に切り替えました。値段はそれほど高くないですがしっかりとした味でコスパが良いです。
e0210347_747524.jpg

前菜のソーセージとサラダを食べながら待っていると…
e0210347_747788.jpg

リブアイステーキが来ました。焼き具合はミディアムレアです。
アルゼンチンの肉は美味しいと聞いてましたが、これほどとは! 驚くほど良い味でした。外はカリッと焼けているのですが、中がホント柔らかくて良い味なんです。和牛の脂がたっぷりと言うのとは違う味でした。赤身肉がとても美味しいんです。
アキタンの表現力がなくて、美味しさが伝わらないかもしれませんが、是非グルメ評論家の方に行って味見してもらいたいです。
e0210347_74792.jpg

これまではイスタンブールの「Nusr-et」「Gunaydin」のエージドビーフが一番と思ってましたが、どちらが美味しいかちょっと迷う感じでした。カモタンと色々海外生活の事等お話ししながら赤ワインとステーキで楽しい時間を過ごせました。
いつかショコタンも連れて行きたいけど、そう言う機会があるかなぁ…?
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-02-23 16:00
2月22日(日)
大雪の日と翌日は運航が少し乱れたようですが、アキタンは1日サンパウロの滞在が伸びただけで、この日の夜にイスタンブールに戻ります。

記事は予約投稿です。
市内観光の後で、日本人街のあるリベルダーデにやって来ました。メトロの駅前から伸びてる道をずーっと歩き、いつもランチする「甚六」の更に2筋先にこのプロポリス専門店があります。
e0210347_742450.jpg

今回は同期ジロタンの奥様マコタンからのお願いで、カモタンに紹介してもらいました。
1番の売れ筋は左下プロポリス21%42レアルの物らしいですが、せっかくなのでもう少し品質の良い物を聞いたら、上の25%66レアルのを勧められました。
と言うことで、(我が家用も入れて)2本購入しました。
e0210347_742675.jpg

その他ブルーベリーよりも強力だと言うアサイベリー、またペルーのマカなどもありました。
e0210347_742871.jpg

シワ取りになると言う亀油石鹸も買ってみました。(かつて故ダイアナ妃もお使いになったそうです)
プロポリスと石鹸、効き目があると良いなぁ。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-02-22 16:00
2月21日(土)
イスタンブールの大雪で運航が乱れましたが、アキタンはサンパウロでの休日が1日増えて、次のスケジュールが1日後ろにずれました。
今晩遅く、と言うか22日の午前2時に起きてイスタンブールに向かいます。

これは18日の午後です。サンパウロ在住のカモタンが3時にこの車でホテルに迎えに来てくれました。
e0210347_7374585.jpg

カモタンは現地法人のCEO(社長)で、運転手付きの専用車を自由に使えるんです。凄いです!
まずはイピランガ公園(独立公園)に向かいました。
綺麗な公園だなと思いましたら、カモタンのお話ではベルサイユ公園を模して作られたのだそうです。
e0210347_7373461.jpg

傍にはパウリスタ博物館(イピランガ博物館)があります。とても立派な建物で近代サンパウロの歴史的遺品、資料が展示されているそうですが、現在は改修工事中で入れませんでした。残念!
e0210347_737363.jpg

その後は公園を散策しながら独立記念碑迄行ってみました。
e0210347_7373892.jpg

ここで1822年にドン・ペドロ1世が独立を宣言したのだそうです。台座の下には王と王妃の遺骸が安置されているそうなのですが、ここも工事中で入れませんでした。

時間が余ってしまったので、サンパウロ美術館にも連れて来てもらいました。
市内の中心部パウリスタ大通りの真ん中にあります。
e0210347_7373913.jpg

入場料は25レアルなんですが、60歳以上はなんと、半額以下12レアルでした。トルコの運転免許を持って行って良かったです。
中は割とシンプルな感じでした。最初のフロアではブラジル人の画家の作品が展示されていました。
e0210347_7374035.jpg

写真左上がブラジル人の作品で、最初はルノアールかと思いました。次のフロアでは中世以降のいろいろな画家の作品が展示されています。右上が本物のルノアールです。
e0210347_7374251.jpg

ゴッホの作品も幾つもあって、ちょっとビックリしました。
その他色々観て回ると、マティス、フラゴナールの作品や、ハルスの肖像画もありました。
e0210347_7374727.jpg

最後のはすぐ分かるエル・グレコですが、こんなおどろおどろしい「受胎告知」は初めて観ました。

これはブラジル人画家の描いた「ペドロ2世」です。
e0210347_7374493.jpg

ブラジルは最初は王政だったのですが、2代で終わってしまい、共和制に移行しました。よって、最後の王様の絵です。

この美術館はルノアール、ドガ、ゴッホ等々、印象派の絵が充実しているな、と言う感想です。が、アキタンの好きなルネッサンス、バロック、ロココ時代辺りの絵も結構揃っていました。南半球にこれだけ有名画家の絵の揃った美術館があるのには驚きでした。次の機会があればまた一人で出かけてじっくり観に来たいと思いました。
ブラジルに旅行に行く方は結構いると思いますが、美術館を目指してサンパウロに来る人はそうはいないでしょうね。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-02-21 15:00
2月20日(金)
今日はサンパウロ在住のカモタンと出かけた市内観光やレストランのことを書くつもりでしたが、変更です。

こちらは17日にイスタンブールを出発した777型機の情報です。1日11便も出発してます。
e0210347_22371949.jpg

ところが翌日18日はイスタンブールに降った大雪の影響でこんな状況でした。
e0210347_22372018.jpg

たった2便しか出発出来ませんでした。
ヒューストン行きと国内のイズミール行きのみです。
サンパウロ行きが来れなかったと言うことは、サンパウロで待機中のアキタンの仕事はなくなった訳です。
この後は1日遅れて仕事をするのか、ブエノスアイレス行きは取りやめになってイスタンブールに戻ることになるのか、会社からの連絡待ちですね。
e0210347_2242934.jpg

こんな天気相手では仕方ありません。(ショコタンに送ってもらった写真です)やれやれ…。

結局19日の夜遅くに連絡が入って今日(20日)の夕方にブエノスアイレスへの往復の仕事になりました。一日後ろにずれた感じです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-02-20 15:00