<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9月30日(月)
今日はイタリアのジェノアに寄港します。「歩き方」を片手に街中を散策します。

昨日は朝食後は雨が降ってたこともあり午前中まったりとしてました。ブログの下書きをしたり、テレビを見たり…。
やっとランチタイムになりました。メインダイニングです。モナコの街並みが見える席に陣取りました。
e0210347_1034555.jpg

店内は落ち着いた雰囲気でした。
アキタンはローカロリーメニューを頼みましたが、どれも美味しく楽しめましたね。
e0210347_10341389.jpg

ランチ後は船内散策です。ここはブリッジルームです。麻雀はシルクロードででお願いしますってことです。中国人の方々はここで麻雀をしてしまうこともあるようです。
e0210347_10342189.jpg

こちらは図書館です。本だけでなくDVDやCDもかなりの数が置いてあります。また驚いたことに日本の本も少しですが置いてありました。結構日本人が乗るってことなんでしょう。
e0210347_10342943.jpg

もちろんフィットネスルームやスパもあります。ショコタンはフォーマルデイに備えて髪のセットを予約しました。
e0210347_10343595.jpg

午後4時半には緊急避難訓練です。短い警報音6つと長い警報音1つが聞こえたら部屋のライフベストを着用して指定のステーションに集合です。僕らは6階前方のギャラクシーラウンジでした。避難用のボートはNo.1なんだそうです。万が一の時は彼がリーダーですと紹介がありました。
e0210347_10344236.jpg

午後5時にいよいよモナコ出港です。すっかり良い天気になってました。午前中からこんな天気だったらエズの村見物にでも行ったんですが…。
e0210347_10345029.jpg

モナコの街並みが遠ざかって行きます。次にはいつ来れるかなぁ?
e0210347_10345839.jpg

夕食はイタリアンレストランPREGOに行きたかったのですが、あいにく予約が取れませんでした。最終日まで一杯でキャンセル待ちしか出来ないようです。かなり人気のレストランなんですね。
食事はシャンパンに続いてアスパラガスサラダ、コンソメスープ、シュリンプグリルでした。どれも良い味でしたが、一つ不満だったのはシーボーンでは必ずステーキメニューがあったのですが、この日はなかったんです。肉好きアキタンとしてはこの点は改善して欲しいと思いました。何度もクルーズに乗ると色々見えてきます。
e0210347_1035512.jpg

このセレニティでは皆さん結構オシャレ度が高いのでショコタンもロングドレスでお出かけです。こういうのもクルーズのお楽しみですね。
e0210347_10351385.jpg

この点はシーボーンよりも良かったです。シーボーンはアメリカ人が多くて、装いが結構ラフでしたから…。

食後はクラシックの弦楽四重奏を聴きたいなと思ったのですが、この日は軽音楽&ダンスの日だったようです。
e0210347_10352133.jpg

外人さんたちはこういうのを普通に踊れます。良いなぁ…。アキタンも仕事を辞めたらショコタンと一緒にダンスレッスンに通おうと思いました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-09-30 16:30
9月29日(日)
今日はモナコの港に停泊中です。午後4時半に船内での緊急避難訓練があり、その後出港です。

昨日はTK1813便にてニースへ行きました。トルコ航空にとっては良いことですが、ビジネス席は満席でアキタン達はエコノミー席でした。(ちょっと残念…)
e0210347_11445919.jpg

周りに騒がしい中国人の団体がいて閉口したのですが…なんとクルーズ客だったんです!(後でクルーズに140人も中国人客がいることがわかりました、中国パワー凄い!)
一緒のバスで船まで移動です。40分位でモナコの街が見えてきました。昨年9月以来1年振りです。懐かしい!
e0210347_1145461.jpg

乗船手続きはWEBでチェックインしておいたのでとても簡単でした。ただ部屋の用意は午後3時からと言うことなので、まずはランチです。
5階のラウンジでは女性4人による弦楽四重奏が演奏されています。アキタンはこう言うのが好きなんです。これは前回のクルーズ・シーボーンではなかったです。
e0210347_11451147.jpg

12階のプールサイドカフェにてモナコの街を眺めながらシャンパンとミニッツステーキランチでした。んーなかなかゴージャスな雰囲気です。サーブしてくれたのは愛想の良い二人のフィリピン人ジェイソンとジョーです。なんと10年間この船に乗ってるとのことでした。
e0210347_11451931.jpg

ランチ後はモナコに買い物です。港のそばのバス停迄歩き、市内循環バスを利用しました。カジノモンテカルロ前にはフェラーリやベントレーなどの高級車が普通に駐車してます。
ショコタン希望のブランド物トートバッグとiPadミニ用のSIMカードを無事購入し、ショコタンはご機嫌です。
e0210347_11452637.jpg

戻る途中に停泊中のセレニティを眺めました。乗客1000人、6万8千トンですから、飛び抜けて大きいですが、港の何隻もあるクルーザーは個人持ちですからね…これも凄いです。
e0210347_114533100.jpg

午後3時を過ぎ部屋の用意も出来たようです。大体思っていた通りの作りでした。リニューアルされているので綺麗ですが、広さは前回のシーボーンの方がウォークインクロゼットがあり、洗面所もシャワールームとバスタブがあると言うことでゆったりしていました。ショコタンはちょっと苦労して洋服をしまっていました。
e0210347_11453998.jpg

そうこうしてるうちに夕食の時間になりました。行き先は和食レストラン・シルクロードです。寿司カウンターはもう満席になってました。
e0210347_11454630.jpg

アキタンの頼んだ料理は天ぷら盛合せ、ノブスペシャルのサーモンタルタル、刺身サラダ、そしてお寿司を少しです。
e0210347_11455324.jpg

サーモンタルタルはワサビドレッシングのパンチの効いた味が良かったです。

日本酒も飲んだのですが、吟醸香がしてとても良い香りのお酒でした。こんな美味しい酒が出てきてちょっとビックリ!
e0210347_11455820.jpg

すっかり良い気持ちになってしまいました。

食事後は夕暮れなどを眺めてから夜のショーです。カクテルを飲みながら一番前の席で「コーラスライン」(一部抜粋版ですが)を楽しみました。
e0210347_1146616.jpg

シアターはシーボーンの時より広く見応えありました。が、後半は日本酒とカクテルにやられてウトウトしてましたが…(^_^;)

ショーの後はモンテカルロの夜景をデッキから楽しみました。
e0210347_16231621.jpg

船をホテル代わりにするとこういう眺めを見れるのが良いです。市内のホテルからは見れないですから。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-09-29 17:00
9月28日(土)
昨日予告記事を書いた地中海クルーズにこれから出かけます。今はラウンジでのんびりしています。
e0210347_13382536.jpg

TK1813便でニースへ飛び、ここからは手配のバスでモンテカルロの港に向かいます。船に乗ってから色々船内探検したり、レストラン予約やネットの申し込みをしたりで忙しいと思います。
クルーズの記事は例によって一日遅れでアップして行きます。

こちらは25日(水)にショコタンに連れて行ってもらったイタリアンレストランです。港やエジプシャンバザールのある駅エミノニュの一つ先(新市街側)にあるトラムのKarakoyの駅から徒歩数分のところにあります。建物がこのような感じでどこかの銀行の本店、博物館?と言った趣で、初めてではきっと見つけられないでしょうね。
e0210347_2085795.jpg

中に入ってもこんな風で、図書館の様でした。入って一番奥にカフェがありその上の階がイタリアンレストランになっています。「カドーロ」と言う名前です。しかし、駐在員奥様情報網は恐るべし、よくこのような所にあるレストランを見つけたものです。
e0210347_208241.jpg

最初は眺めの良い外の席にしてもらったのですが、隣のビルが工事中で音が響いてたまらないのでインサイドに変更してもらいました。
e0210347_2082946.jpg

中は落ち着いていて良い雰囲気です。ウェイターさんもちゃんと英語を話してくれました。
e0210347_2083381.jpg

最初に美味しいパンと飲み物が運ばれてきます。つい食べてしまいますけど、ダイエット的には要注意です。炭水化物は少なめに!
e0210347_2083650.jpg

前菜はサラダとカラマリです。サラダはドレッシングの味が良かったです。レタスのように見えるのは実はセロリの薄切りでした。ちょっと意表をつかれました。
e0210347_2083820.jpg

カラマリもやや細めのイカでしたが、美味しい味付けでした。ビールの方が良かったかな?
e0210347_2083984.jpg

メインには野菜ピザ。皮が薄くて香ばしくイタリアンな感じでした。
e0210347_2084255.jpg

もう一つはフィレミニヨンです。こちらも焼き具合もちょうど良く、下に敷いてあるカボチャのソースで美味しく食べさせてくれました。肉自体が美味しいエージドビーフも好きですが、こう言う美味しいソースで味わうのもとても良いです。今度は赤ワインが飲みたくなりました。(^_^;)
e0210347_2084484.jpg

帰りがけにエミノニュ港に寄り道しましたら、クルーズ船がなんと4隻も停泊中です。黄色い煙突はコスタ、その右は昨年乗ったセレブリティ、そして一番右はMSCでした。実は、この日当りから黒海を巡るクルーズに行きたかったんですけどね、業界向けのディスカウント価格では出なかったんです。
e0210347_2084527.jpg

希望の船は確かシルバースピリット(6☆)だったかな?いつかショコタンと一緒にヤルタ(ヤルタ会談で近代史には出てきますね)やオデッサに行ってみたいと思ってます。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-09-28 14:00
9月27日(金)
6月に行ったバルト海クルーズに続いて、明日からは地中海クルーズに出かけます。前回はサンクトペテルブルクに6☆クルーズで行ってみたい、と言うことでシーボーンで行きました。
今回の目的は行き先よりもこの船に乗ってみたいって言うのが強いです。
e0210347_15485736.jpg

Crystal Cruiseのセレニティと言う船で、昨年先輩方が何組も乗船されたんです。業界向けのディスカウント価格でちょうど良い日数のクルーズが見つかりました。乗客数は1000人少々、大きさは6万8千トンで以前のシーボーン・ソジャーン(400人少々、3万2千トン)よりはかなり大きいです。
日程は明日28日モンテカルロで乗船、7泊8日で下船は10月5日にバルセロナです。途中はこのように移動して行きます。
e0210347_1940328.jpg

今回の日程では最初にモンテカルロ2泊、最後にバルセロナ2泊となっていますので、実質的なクルーズは5日間になります。前泊、後泊が必要ないので(船がホテル代わり)船を楽しむのには便利です。
途中の寄港地ではエクスカーション(ツアー)には参加せず街中をぶらついてみようかと思っています。
e0210347_1549188.jpg

業界向けの激安価格の為に部屋はまだ決まっていません。一応ベランダ付きのカテゴリーBの部屋と言うことだけは決まっています。が、前方が良いとか、右側、左側などの希望は受け付けてくれません。ま、仕方ないです…。写真で見る限り今迄乗ってきた船と大差はなさそうです。ただシーボーンはウォークインクロゼットがあったので、これよりは落ちるでしょうね。
e0210347_154921.jpg

こちらはスペシャルのレストランです。今迄の船では本格的な和食がなかったのですが、このセレニティには日本人の板前さんが乗っていて美味しい和食が食べられるのだそうです。これを味わってみたくてセレニティにしたんです。
ただね、ダイエット的には良くないので味見程度にしようとは思っています。はたしてどうなるでしょうか…(^^;;
e0210347_1549376.jpg


ところで、今日は午前中に大体荷物作りが終わったようなので、Fat Burgerにランチに行ってきました。
e0210347_22302990.jpg

今回はガツンとダブルバーガー+卵とチーズのトッピングも追加です。ポテトも頼んじゃいました。ダブルだと食べ応えありました!あー美味しかった、お腹いっぱいです。
夜は緊急ラマダンだな…。(^_^;)
e0210347_2230336.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-09-27 14:54
9月26日(木)
今日は明後日から出かけるクルーズの準備をします。前日ですと不足したものを調達するのにバタバタしますからね。

テレビで楽しんだ「半沢直樹」ですが、久しぶりに二人とも原作本を読んでみたくなりました。でもイスタンブールにいるので本屋さんで買う訳にはいきません。ショコタンはiBooksと言うアプリから第一作を購入したようです。特に普通の本と変わりない感じで読める様ですのでアキタンが今度は第二作目を購入しました。
e0210347_14313610.jpg

ただ、それぞれダウンロードしたiPadでしか読めませんので読み終わったらiPadを借りて読むって感じでした。「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」はテレビドラマを思い出しながら楽しく読めました。
e0210347_143138100.jpg
ただ、テレビでも多くの人が気になったラストシーンのその後が気になって第三作「ロスジェネの逆襲」も買うことにしたんです。今度はアキタンがkindleと言うアプリを通して買ってみました。これですとショコタンのiPadでもアキタンのユーザーネームとパスワードを使って二人で別々に本を読めるので便利でした。
値段も通常1575円のところ、1200円で買えました。少しお得ですね。
e0210347_14313773.jpg

kindle版で良かったのは、このように画面を拡大することが出来る点です。第三作目は少し関係が入り組んでいるので時々この関係図を見直しながら読み進めました。
e0210347_1454134.jpg

いやぁ、この「ロスジェネの逆襲」はとても面白かったです。3時間半くらいで一気に読んでしまいました。ドラマ化を早くして欲しいって思いましたね。
今迄は半沢が一人(あるいは同期の渡真利、近藤と一緒に)戦ってきたのですが、今回は東京セントラル証券に出向させられた半沢が下の世代(ロスジェネ組)の森山と組んで戦います。それも企業買収を巡って親会社証券部(今回の敵)と証券子会社(半沢達)が戦うんです。
どんでん返しもそうきたか!って感じでとても良かったです。映像化されるのがとても楽しみになってきました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-09-26 14:33
9月25日(水)
昨日の会社でのミーティングは外国人5名を集めて簡単な心理テスト等でした。
自分の失敗談をそれぞれ発表して、どうしてそうなったか?と言う分析を皆でしたり、会社での振る舞いと自宅での振る舞いはどう違うか、なんて話を講師が話したりしてるのを聞いてました。3時間程で終わりました。これで今月の予定は全て終了しました。

この後は水、木、金とのんびり過ごし、土曜日からはいよいよ6月に続いてまた6☆クルーズに出かけます。今度はモンテカルロからバルセロナ迄7泊8日です。とても楽しみです♪

さて、日曜日に大ヒットドラマ「半沢直樹」が最終回でしたね。アキタンはイスタンブール在住で日本のテレビチャンネルと契約してないのですが、一日遅れで見ることが出来ました。この「Daily Motion」と言うサイトを使いました。
e0210347_1574556.jpg

動画のサイトは色々あるんだと思います。以前は「Pandra」と言うので見てましたが、画質がイマイチでした。ご近所のジロタンに教えてもらった「Daily Motoin」はかなり画質が綺麗なんです。パソコンで見れますので画面も大きいですしね。

この「半沢直樹」は7月にドラマが始まった時は何となく第1話、第2話をDVDに落としてイスタンブールに持ってきてたのですが、しばらくは見てませんでした。暇になった時にちょっと見てみるか、って感じで見始めましたら、あっという間に引き込まれてしまいました。
e0210347_1574675.jpg

展開が早いですし、悪役がはっきりしてて、半沢直樹が最後はバッサリ!!、現代ドラマですが、あたかも時代劇のような感じでとても楽しめました。

この最後の場面の絵(目力凄いです!)は半沢直樹が中野渡頭取から異動先を知らされる場面です。ここが最高視聴率だったそうですが、これが理不尽だって言う抗議がTBSに殺到したそうです。でもね、原作を読んでれば、これが第3部に続くってことが分かると思います。

このドラマがヒットしてなければ最後は半沢は栄転、大和田常務が左遷か解雇で終わってたと思います。しかしこれだけ大ヒットしてさらに原作も続きが「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」と二つもありますからね、これは原作通りに終わって次に繋げて行くとアキタンも思いました。きっと来年のどこかで「半沢直樹2」が始めるでしょう。とても楽しみにしています。

この「Daily Motion」では見逃してたドラマなど検索して見直すことが出来ますし、数年前までなら探せると思います。アキタンは「Doctors最強の名医」「相棒シリーズ」「救命病棟24時」など以前のドラマを久しぶりに見たり堺雅人主演の型破りな弁護士のドラマ「リーガル・ハイ」も見て楽しみました。(第9話最終盤での長い演説シーンは素晴らしいと思います)

次のクールではこの堺雅人の「リーガル・ハイ2」や女性パイロット訓練生の物語「ミスパイロット」、米倉涼子の「ドクターX大門未知子」などを楽しもうと思っています。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-09-25 15:17
9月24日(火)
今日は午後2時から会社でミーティングらしいです。こっちから質問メールを出してやっとこの時間に来てくださいと言うことは分かったのですが、内容は不明です。…トルコらしいですね。
ともあれ、これが終われば今月の仕事は終了です。嬉!

こちらは北京での最終日です。午前中は例によって運動し、お昼にランチに出かけました。前日と同じ「新光天地」です。以前ショコタン連れで来た時にもちょっと気になっていた中華レストランです。ディンタイホンに来た時に、昼間は飲茶メニューがあるのを聞いておいたんです。
e0210347_21295837.jpg

中はこんな感じ。落ち着いた雰囲気です。広東料理や飲茶で賞を取っている様です。
e0210347_2130275.jpg

飲み物はジャスミン茶です。10分ほどしないと右のように色づかないのですが、薄い色の時にでもジャスミンの良い香りがしました。これは良いかも!
e0210347_2130639.jpg

まずは餃子スープです。ニラの香りが良く出ていてスープの味も濃すぎず良い感じでした。和風な焼き餃子も好きですが、こう言うスープ入りで皮がとろとろしてる餃子も大好きです。
e0210347_2130865.jpg

お次は海老腸粉です。これも美味しい!野菜が一緒なのも嬉しいです。ただお醤油味はもう少し濃いめが良かったかな。
e0210347_21301041.jpg

これも定番ハッカオ「海老蒸し餃子」です。これは文句なく美味しい!大きくて食べ応えがあって◎でした。
e0210347_21301479.jpg

この三角のせいろ蒸しはホタテ餃子です。ホタテとエビ入りでした。ホタテから良い味が出てとても美味でした。生ホタテではなくて干したホタテを戻して使ってたのかな?
e0210347_21301798.jpg

ラストはこれも定番「焼売」です。豚肉と海老が入っててぷりぷりしててこれも美味しい!
e0210347_21302158.jpg

初めてのところで色々試したくて取り過ぎてしまいました。(^_^;)
もうお腹いっぱい!これらに炒飯でも頼めば十分2人前はあったように思います。
これで何と156元(2500円)でした。機会があればショコタン連れて来ようっと。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-09-24 09:00
9月23日(月)
今日は自宅でゴロゴロ予定のアキタンです。昨日最終回だった「半沢直樹」をパソコンの動画サイトで見たり、原作本の読書で過ごします。

昨日はひょんなことで知り合ったSun Expressのコパイ・エンタン(トルコ人)とその奥様ナツタン(日本人)と4人でアジア側の絶景シーフードレストランに出かけました。若い二人はアジア側にお住まいで眺めの良いレストランに連れて行ってもらったと言う訳です。
待ち合わせはメトロビュスでボスポラス大橋を渡ったすぐの駅Bogazici Koprusuです。
e0210347_15245237.jpg

さらにバスで二駅ほど行ったCengelkoyと言うエリアにあります。ガイドブックにも地名しか出てなくて、ショコタンと二人だけではこのエリアに行くことはなかったでしょう。こちらはホームページからもらってきた写真です。ビラ・ボスポラスと言うレストランでした。
e0210347_15283882.jpg

ちょうど夕暮れ時の良い時間に行ったようで、素晴らしい眺めでした。エンタン、ナイスプランニング!
e0210347_15245570.jpg

お店の方からトルコ人と日本人のグループと言うことでこんなサービスが!
e0210347_1524578.jpg

まずはビールとメゼで乾杯です。どれも美味しい!特にオベジン(茄子)サラダが香ばしくで良かったですね。美味しいカラマリは写真撮り忘れ…(^^;;
お次はサラダと、スズキ(シーバス)のキョフテです。魚のキョフテは初めてでしたが、普通のキョフテで感じる肉の臭みはないし、とても食べやすかったです。
e0210347_1525015.jpg

ビールをお替わりし、白ワイン等を飲みながら魚料理を楽しんでいると…
e0210347_1525299.jpg

日が沈んで、ボスポラス大橋のライトアップが始まりました。このレストランはフル大橋ビューでロケーションが素晴らしいです。ヨーロッパサイドからですと、一部が隠れたりしますし、スアダからですと全部が見れてもかなり遠目になってしまいます。
ここからは橋の下にガラタ塔やスレイマニエジャーミーの夕暮れのシルエットが浮かんでとても素敵でした。
e0210347_1525487.jpg

最後はチャイを飲みながらトルコのデザート盛り合わせも食べてしまいました。デザートは久々に食べましたが、美味しいですね。
e0210347_1525587.jpg

ライトアップのボスポラス大橋をバックに記念写真です。
e0210347_12484324.jpg

値段も4人でお腹いっぱい食べたにしては結構お安くて450TLでした。良いお店を教えてもらったので、誰かがイスタンブールに来たらご案内したいです。
若夫婦とは次回は我が家の良く行くアクア・フローリャのステーキハウス・ギュナイドゥンに案内する約束をして別れました。
e0210347_1525650.jpg

帰りは寒くなってきたのでタクシーでダイレクトに帰宅しましたが、20分程で45TLで帰ってこれました。途中第二ボスポラス大橋のライトアップも見れました。楽しい夕食でした♪
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-09-23 16:01
9月22日(日)
もうイスタンブールに朝帰りで戻り、帰宅して朝寝中のアキタンです。今月の出張絡みの仕事はこれでお終いです。トータル88時間の仕事で日曜日絡みが2回ありましたから、結構残業代がありそうです。
それにしても今朝の気温14度には驚きました。一気に初冬になったかと思いましたね。また数日すると28度位になるらしいですけど。

このあとは24日にGISADと言うビルでミーティングがある他は何もありません。9月25日から10月5日まで11日間のお休みに入り、9月28日からは今年二度目のクルーズ(6☆です!)に行きます。楽しみ♫

さて、こちらは北京での朝食です。アジアのホテルの朝食はどこもかなり豪華です。
e0210347_10414528.jpg

レストランもとても広いですし、食材も色々並んでいます。普通の西洋系の朝食の他に中華、和食系のものが並んでいますからそう思うんでしょうね。
e0210347_10415097.jpg

マリオットの朝食にはこんなジュースもありました。目の前で野菜や果物をジュースにしてくれるのは、以前宿泊したソウルのホテル以来でした。
e0210347_10415715.jpg

試しに緑のフレッシュセロリジュースを飲んでみたら…
e0210347_1042160.jpg

ん、んー、まずーい!(>人<;)
サラダで食べた方が良かった…。
もう一つもらったパイナップルジュースを混ぜてなんとか飲んだのでした。
(^_^;)
e0210347_104246.jpg

と言うことで、朝食は普通に野菜サラダとチーズ乗せオムレツです。
e0210347_1042820.jpg

中華ヌードルにもかなり心が揺れましたが、炭水化物は抜こうと思い食べませんでした。

朝食後は一休みしてから、朝の運動です。このホテルのジムはランニングマシン、バイクなどはかなりの数が揃っていました。
が、アキタンの好きな階段登りのマシンは1台のみでした。ランニングマシンですと、結構膝に負担がかかるので、アキタンはステップマシンの方が好みなんです。
e0210347_13221860.jpg

ストレッチなどの出来るフロアやランニングマシンの数に比べると筋トレマシンはちょっと少ない気がしました。
e0210347_1322146.jpg

ま、それでもいつも通りの1時間半の運動をして、ランチと仕事前の昼寝を数時間と、定番の過ごし方をして今月最後の仕事に向かいました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-09-22 11:00
9月23日(土)
昨日は外に夕食に出かけました。このホテルの前にある道を右に出て、信号のない横断歩道を左に渡ります。
e0210347_9544378.jpg

結構大きい道なんですけどね、何で信号ないんだろう?
e0210347_15384726.jpg

これは宿泊してるマリオットホテルです。かなり大きいホテルです。
e0210347_9544538.jpg

横断したあと道なりに5分位で地鉄一号線「建国門」駅に着きます。ここは西南口「C」です。
e0210347_9544658.jpg

東方向に行く地下鉄で3つ目の「大望路」駅で下車し、「A」出口に進むと目的地「新光天地」があります。
以前のホテルの時にショコタン連れで北京に来た時に夕食に来たことがあります。一年半前だったかな?
e0210347_9545078.jpg

中に入ると、地下のフロアは奥の方にフードコート(味千拉麺もあった!)やスーパーがあります。
e0210347_15372828.jpg

エスカレーターで六階まで上がると目的地「ディンタイホン」です。
e0210347_9545321.jpg

夕食時で混んでましたが、一人でしたのですぐに案内してくれました。
まずはキリンビールと野菜炒めです。空芯菜や豆苗は売り切れで適当に頼んだ中国野菜でしたが、案外美味しくて正解でした。
e0210347_9545574.jpg

食べたかった「小籠包」です。ここのは皮が薄くて、スープが熱々でたっぷり入ってて美味しいです。
e0210347_9545646.jpg

レンゲに乗せて上を少しかじり、スープをズズッとすすると…んー!!熱いスープが口の中に広がります。^_^ v
そして、ショウガの千切りとお酢を垂らしてパクッと食べると、はぁ、何とも言えず美味しいです。
「小籠包」には色々バリエーションがあり、これは蟹味噌入りです。少し上が黄色くなってるんですが、分かるかな。
こちらの味は食べると蟹味噌の味がしっかりします。その他トリュフ入りというのもあります。
e0210347_9545875.jpg

ただ、一人で熱々で食べるには5個入りを二つが限度ですね。最後は冷めてきてしまうし、蟹味噌も5つ目にはちょっと味に飽きてきてしまいます。3個づつのバラエティセットって作ってくれないかな?
久しぶりに美味しい小籠包を楽しんだアキタンは帰りがけにスーパーで夜に飲むヴァイツェンビールを買って帰りました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-09-21 16:00