<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

8月31日(土)
カズタン&マリタンがニース観光に出かけている間にアキタン&ショコタンも29,30,31日の2泊3日でアジア側の「Double Tree by Hilton Moda」にやってきました。
e0210347_1753216.jpg

のんびりホテルライフを楽しもうと言う訳です。夏休み前半のツェルマットに続いて第二弾ですね。
e0210347_1757928.jpg

部屋はちょっと奮発して「King Junior Suite」です。46㎡あるので結構広いです。
e0210347_17571084.jpg

会社の割引があるのか聞きましたら、Booking.comより1泊当たり100TL引いてくれました。嬉!
e0210347_17571190.jpg

眺めはパーシャルオーシャンビューですね。

最初の晩は屋上レストランで寿司ディナーです。
量もあるし、味もまずまず合格点でした。
e0210347_208915.jpg

巻き物のゴマはシミットの味がしました。日本の寿司とはちょっと違いますが香ばしくて美味しかったです。

翌日(30日)は朝食後にプールサイドでゴロゴロです。
e0210347_1771436.jpg

目の前にはマルマラ海が広がっています。
e0210347_17122820.jpg

こちらには海越しですが、観光で行ったスルタンアフメット地区が見えてます。
e0210347_20121439.jpg

ランチはプールサイドでサンドイッチとパッタイ(タイ風焼きそば)でした。
e0210347_2004329.jpg

ずーっとゴロゴロしてたのですが、暑くなって、昼過ぎは部屋に戻ってお昼寝です。Zzzz。
夕食は徒歩5分で行けるカディキョイのシーフードレストランです。
e0210347_302051.jpg

7月に妹ジュンタン&タカタン夫妻と一緒に行った所です。魚の名前は分かりません。(^_^;)
e0210347_302341.jpg

カールスバーグビールで喉を潤し美味しいシーフードディナーでした。
e0210347_302684.jpg

e0210347_302947.jpg

はぁーのんびりとした一日でした。こういうのが本当の休日ですね。
(^_^)
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-31 14:00
8月30日(金)
昨日マリタン&カズタンを空港まで見送った後は、昨日の夕方からここ「Double Tree by Hilton Moda」に来ています。
e0210347_1530539.jpg

例のケンピンスキーホテルはとても高くて無理ですが、ここならまあまあお手頃価格で泊まれます。屋上プールから海を眺めながらのんびり出来そうと言うことで夏休み第二弾です。

以下は28日の市内観光です。フルに使える日はここしかないので、朝8時半に出発でした。まずは、ブルーモスクへ。
e0210347_20415689.jpg

午前9時前には着いたのですが、もうこんな行列でした。
e0210347_2038263.jpg

それでも20分位で入れることになりました。短パンやミニスカートの場合はモスク側で布を貸してくれるので巻き付けて足を隠します。
e0210347_20382912.jpg

とても大きなモスクで、初訪問のカズタンもびっくりしたようです。
e0210347_20383179.jpg

次は「アヤソフィア」です。
e0210347_20383497.jpg

案外すんなりと入れました。ここは去年イスタンブールに来たマリタンも初めての訪問でした。
e0210347_20383750.jpg

元はロシア正教の大本山でしたが歴史の流れでモスクに改装されました。20世紀になって博物館になって修復されたモザイク画を見ることが出来ます。二人ともモザイク画に感心していましたが、アキタンは最近行ったカーリエ博物館のモザイク画の素晴らしさを再認識してましたね。

暑くなってきたので、地下宮殿に涼みに?行きました。
e0210347_20383939.jpg

マリタンはこれがしたかったようです。スルタンと王妃でしょうか? 笑

スルタンアフメット地区最後の見所「トプカプ宮殿」では大行列になってました…。チケット買うのも、宝物庫に入るのもかなり時間がかかり、炎天下で待つのは大変でした。
e0210347_2038414.jpg

「エメラルドの短剣」と86カラットの「スプーン屋のダイヤモンド」を見て、後はささっと見学してスルタンアフメット地区は終了です。これらの4ヶ所を午前中に済ますのは結構大変です。
ランチはエミノニュの「HAMDI」です。ここからショコタンも参加です。ガラタ地区の眺めが良いレストランです。
e0210347_20384334.jpg

名物のピスタチオ入りケバブやナス、チキンケバブなどを二人は喜んで食べてくれました。
午後の観光はボスポラス海峡クルーズです。アキタンはビールを飲んで良い気持ち…お昼寝タイムでした。笑
e0210347_2038455.jpg

その後はイスティクラル通りで買い物タイム、
e0210347_20384787.jpg

ガラタ塔を見物してもらい、エジプシャンバザール(まっちゃんの店)でトルコ石を購入とフルコースの一日観光でした。
e0210347_20384975.jpg

夕食はこれも最近のお気に入り、セブンヒルズです。眺めの良いレストランですが、昼間は暑すぎますし、夕暮れの眺めが抜群です。
これはブルーモスク。
e0210347_2038521.jpg

これはアヤソフィアです。何度見ても素晴らしい!
e0210347_20385555.jpg

この日はシーバスの2キロ程あるのを焼いてもらって4人で分けたのですが、身が柔らかくまた香ばしくてとても美味しかったです。
e0210347_20405316.jpg

ま、値段は眺望代が含まれていて高め(1.8万円でした)ですが、これは仕方ないです。
ほぼ12時間に渡る観光でした。帰りはタクシーを使いましたが、途中参加のショコタン以外の3人は爆睡でしたね。
(^_^;)
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-30 15:00
8月29日(木)
今日はマリタン&カズタン夫婦と手羽先ランチを楽しんだ後で、空港迄送って行きます。今日から南仏ニースに3泊で出かけます。ニース滞在中は二人だけですし、本当の新婚旅行ですね。楽しんできてほしいです。

さて、昨日はハードな市内観光だったのですが、その件はまた後日の記事にするとして、今朝方会社から送られてきた9月の予定です。

・9月2-5日 成田2泊
2日発の仕事でマリタン&カズタンと一緒に成田に向かいます。義理の息子カズタンにアキタンの仕事場を見せられそうで嬉しいです。日本に帰ったらショコタンのメガネの調整とお墓参りですね。
・9-12日 上海1泊…金八仙大酒店で夕食とホテルのジムで運動です。
・14-17日 再び成田2泊…16日の夕食は成田のスタッフをお誘いしてみようと思います。
・19-22日 北京1泊…北京のホテルが最近変更になったんですが、1泊ですしいつもの過ごし方(運動と昼寝)です。
・24日・「TMC」と言う初めて見る予定なのですが、何かのミーティングかな?
仕事量は88時間少々。8月は訓練や身体検査が入ってて、実際の仕事は一度きりでしたので残業代が付きませんでした。9月はまたいつもの感じで4回ありますし日曜日の仕事も2回入ってるので結構実入りも良さそうです。嬉!
e0210347_1472249.jpg

9月25日から10月5日までは毎月もらう連続休暇です。今回は9月28日から10月5日までモンテカルロ発、バルセロナ到着、7泊8日の6☆クリスタルクルーズに出かけます。先輩方が何度も乗船された「セレニティ」と言う船です。和食のレストランが充実してるそうなので楽しみです♪
e0210347_147242.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-29 15:01
8月28日(水)
昨日は無事娘夫婦マリタン&カズタンがイスタンブールにやってきました。成田のスタッフのお陰でコンフォート席でゆったりと出来た様です。今日はこれから市内観光に出かけます。アキタンも同行してガイド兼お財布係です。

昨日の空港到着後は最近の定番アクア・フローリャのステーキハウス・ギュナイドゥンに4人で行きました。この半年以内に息子夫婦シュンタン&イヅタン、学生時代の同期テツタン、そして妹夫婦ジュンタン&タカタンをお連れしました。
何と言ってもマルマラ海に面していて空港に着陸する飛行機が見え、雰囲気がとても良いですから。
カズタン&マリタンもこの雰囲気を気に入ってくれました。
e0210347_3513583.jpg

今の時期ですと、午後7時くらいに席に着けばしばらくして夕暮れの風景を楽しめます。
e0210347_3513952.jpg

エイジドビーフのステーキの味も安定して美味しいです。昨晩の味はレアで焼いてもらいましたら、特にジューシーで美味でした。
e0210347_3514227.jpg

旦那さんのカズタンは500gあるダラス・ステーキを頼んだのですが、ぺろっと食べてました、さすがに若いです。
e0210347_351458.jpg

これは我が家に戻ってマンション内の見学ですが、プールやカフェがあるのに驚いた様でした。
e0210347_3514775.jpg

家に着いた後で二人で散歩に行きたいって出かけました。やっぱり新婚さんですね。楽しそう!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-28 14:00
8月27日(月)
今日は娘マリタンとカズタン夫婦がイスタンブールにやってきます。入籍して以来初めての海外旅行で、ま、プレ新婚旅行でしょうか。式は11月、新婚旅行は4月の予定だそうです。
機内からインターネットでアップグレードしてもらって快適です、との連絡が入ってきました。いつも成田のスタッフの方々には感謝!です。
到着時刻に合わせて空港迄迎えに行きます。

さて、昨日はまた家でごろごろしてたのですが、このところビールやワインの消費量が多く段々ストックがなくなってきたので買い出しに行ってきました。
手でぶら下げると重いのでこのようにエコバッグで肩にかけて持って帰るのですが、それでも色々買ってたらとても重くなってしまいました。(^^;;
e0210347_1447583.jpg

体重計を使って重量チェックしましたら、15キロもあったんです。これで10分歩くとかなり肩が痛くなります。
e0210347_14475946.jpg

買ってきた物の内容です。本当はスイカも買いたかったんですが、スイカだけで12,3キロありますから二人で行かないとちょっと無理ですね。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-27 14:46
8月26日(月)
娘マリタンと旦那さんのカズタンがイスタンブールにやってくるのは明日です。
今日は何をしてようかな…?

昨日はショコタンにせがまれてサンデーブランチと言うのに行ってきました。場所はドルマバフチェ宮殿から少し北に行ったケンピンスキーホテル内にあります。もともとはチュランパレスと言う宮殿でしたのでかなり豪華ホテルです。
e0210347_3553860.jpg

中に入ると重厚な作りです。ショコタンは負けないようにちょっと気合いを入れてロングドレスですね。
e0210347_3554359.jpg

サンデーブランチは一人140TLと結構なお値段しますがかなりの盛況でビックリしました。トルコ人の家族連れが結構いたんです。お金持ってるんですね。
e0210347_4504970.jpg

暑いので室内にテーブルをお願いしましたが、眺めはこんな感じです。雰囲気が良いです。
e0210347_3555034.jpg

テーブルに着いたのが午後1時半でお腹が空いてますから、すぐに食事スタートです。たくさんのメゼ(前菜)が並んでいます。どれも美味しそう!
e0210347_3555315.jpg

海老も大きくてぷりぷりしてました。アスパラサラダ、シーフードサラダも良い味でした。白ワイン飲んだら止まらなくなりそうで、ビールにしておきました。
e0210347_3555536.jpg

メインはビーフウェリントン(牛肉のパイ包み)です。コックさんがカットしてくれます。
e0210347_3555782.jpg

柔らかくてジューシーでこれは美味!ついお替わりをしてしまいました。
e0210347_3585829.jpg

二度目の皿を持って帰りがけにイクラが目に留まりました。お寿司もあったしかなりたくさん取ってきてしまいました。巻き寿司の味もまずまず良くて、何度か行ったクルーズ船で出た寿司よりは上等でした。イクラをどっさり乗せてわさび醤油で食べました。あー美味しい!
e0210347_356129.jpg

調子に乗ってデザートもアイスクリームとパンケーキ。久々に甘い物をたっぷり食べた感じです。
オレンジジュースも生絞りを冷やしてありとても良かったです。
e0210347_356436.jpg

食事後はプールサイドを散策してみましたが、眺めも良いし雰囲気最高です。こんなホテルに泊まってプールサイドでのんびり出来たら良いなって思いました。
e0210347_356682.jpg

帰宅して、早速値段をチェックしたのですが…何と!2泊で47万円!
これは無理だぁ…。(>_<)
9月末から10月にかけて行く予定の8日間クルーズよりも高いんです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-26 13:49
8月25日(日)
昨日も今日も暑いです。(^_^;)
ま、日本よりはマシなんでしょうけど…。
今日は午前中はいつもの運動をした後で、シャングリラの中華ランチに出かけます。

記事の方は、これからツェルマットを旅行される方、また自分がもう一度ツェルマットを訪問する時のための備忘録として気付いたことをまとめておきます。

iPadミニ用ナノSIMカード…SIM UnlockタイプのiPad、iPhoneを持ってる場合です。
e0210347_16403967.jpg

チューリッヒ空港内のSunrise社で20日間使い放題のSIMを20CHFで購入出来ました。オレンジ、スイスコム社ではナノSIMは売り切れ等で入手出来ずでした。SIMカードが使えると街中、電車内でもネットが出来て便利です。

電車割引カード…スイスカード276CHF(一等)
e0210347_16404124.jpg

空港から目的地までの往復(1ヶ月以内)無料、かつ間の期間は電車料金が50%割引になります。
遠い距離を往復する場合や、滞在中に1日は必ずどこかに出かけると言う時はフレキシーパスが良いかもしれません。
1ヶ月の間のどこか3日間(行きと帰りともう一日)が電車賃無料と言うカードです。スイスカードより20CHFほど高いですが、必ず途中で出かけるならお得になります。僕たちは行くかどうかは天候次第ではっきりしなかったのでフレキシーは選びませんでした。
またスイス内を移動することが多い時はスイスパスが便利です。
さらに二人以上で同じ行程の場合セイバーと言うパスがあり15%引きになります。(スイスパスとフレキシーパスに適用)

一等はもちろん高いですが、車内が空いてるのでリラックス出来ます。以前2006年のワールドカップで二等車を利用した時にとても混んでいて参った思いがあるんです。買えない程高い訳ではないので最近は一等を使うことにしています。
詳しくはスイストラベルシステムへ。
スイスの鉄道の割引システムはかなり複雑ですので、行く前に日程を考えてどれが得か良く研究されることをお勧めします。各カードは日本で買わなくても空港駅で問題なく購入出来ます。

ピークパス…ツェルマット内のゴンドラ、ロープウェイ等の利用、4日間乗り放題192CHFがスイスカードを持ってると162CHFに割引になりました。
e0210347_16404219.jpg

ゴンドラなど何回も乗らない場合はスイスカードで毎回50%引きで購入も出来ます。
今回は天気も良く、ちょっと展望台に眺めに行こうとか、お茶しに行こうという時に気楽に使え良かったです。。

ホテル…National Sperior Zermatt 1泊朝食込み、マッターホルンビューで260CHF。
e0210347_16471738.jpg

このホテルからのマッターホルンの眺めはとても良いのでお勧めです。朝のモルゲンロートを撮影するために有名な撮影スポットの橋まで行く必要はありません。。午前5時過ぎから並ぶのはかなり寒いですし、辛いです。

部屋は山小屋風の作りですが、洗面などの設備は新しく掃除も行き届いててとても良いです。ネスプレッソあり、毎日コーヒー2個サービス。また毎日違う果物をサービスしてくれました。(青りんご、アプリコット、キウィ、オレンジ)

行きは駅から歩いてしまった(5分)のですが電話すれば迎えに行くとのことでした。どのホテルも送迎サービスがありそうなので確かめるのがベター。帰りはチェックアウト後に送ってもらいました。

駅のロッカー…支払いはコインのみ、大型ロッカーで24時間10CHF。

ホテルの食事…初日はスープとリブアイステーキ、デザートのセットメニュー45CHF。
e0210347_16505669.jpg

食事はとても美味しい。ただしカラフェのスイスワイン(赤)はイマイチ。135CHF。
2日目はサラダとチーズフォンデュ。具が黒パンとポテトのみであまり勧められないです。
e0210347_16563336.jpg

鍋のチーズは美味しかったけど具の種類が少ないので飽きてしまいました。サラダとボトルで取ったイタリアワイン(白)は美味しかったです。132CHF。

街中の食事…中華(華園)に2回、一度目は日程がダブって近くのホテルにいらした先輩シロタンご夫妻と4人で行きました。
e0210347_1774075.jpg

メイン3皿、豆腐1皿、野菜2皿と炒飯一人前、ビール5杯で140CHF。味も良いし値段も安くてお勧めです。
e0210347_1774250.jpg

2度目は家内と二人で行くも、種類が食べられず割高に…。点心系と焼きそばは外れでした。ビールは2杯で合計105CHF。

ストックの使用…ハイキングコースが整備されていて、素晴らしい景色を眺めながら歩くのはとても楽しいです。この時にストックがあるとものすごく楽(個人的感想では登りの時に)なことが分かりました。
e0210347_14124546.jpg

空港内にスポーツショップがあり、そこで2本セット59CHFで購入しました。ツェルマットの街中でもあちこちで売ってます。2段または3段に縮められるものが良いでしょう。い
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-25 14:00
8月24日(金)
昨日は完全休養日でした。昼間からビール飲んで昼寝してました。笑
今日からは運動再開です。昼はご近所の同期ジロタン夫妻と手羽先に出かけます。

忘れないうちにマッターホルン情報をまとめておきます。
あちこちから眺めたマッターホルンの表情です。

ホテルのベランダから…今回のホテルの場所が良く、ベランダからのマッターホルンの眺めはとても良かったです。
e0210347_4244669.jpg

また毎朝朝陽を浴びて色が変化して行く様子(モルゲンロート)を楽しめました。
e0210347_0232137.jpg

こちらは初日と2日目ですが、雲が多い時は印象が全然違ってしまいます。
e0210347_036186.jpg

撮影スポットの橋…
e0210347_16153533.jpg

中心部にある教会付近からマッター・フィスプ川に降りて行った所にある橋。
e0210347_16153764.jpg

おそらくツェルマットの村中で一番綺麗にマッターホルンが観察出来る場所です。
朝焼け、夕焼け時には大勢の(日本)人がカメラを持って集まるそうです。

スネガパラダイスから…
e0210347_4245252.jpg

一番綺麗にマッターホルンが見えると言われています。アキタンも今回の旅行であちこちからマッターホルンを眺めましたが、激しく同意します。確かに美しい形に見えるし、手前の山の稜線に邪魔されないので全体を見渡すことが出来ます。これが印象を良くしているのでしょう。晴れていれば絵葉書のようだ、って言われるような美しい写真を撮れると思います。

ロートホルンから…
e0210347_16201421.jpg

基本的にはスネガパラダイスからと同じ方向から見れるので美しいです。ただし、少し距離が離れてしまうのと、見る位置が700m程高くなるため、印象がスネガパラダイスよりもやや劣る感じがします。山は少し下から見上げた方が美しく見えると思います。

ゴルナーグラートから…
e0210347_4244831.jpg

日本人観光客が一番行くところだと思います。日本人はツェルマット8:24発または8:48分発の登山電車に乗ることが多いのだそうです。(ガイドさんの話が聞こえました)
展望台から眺めると、左はモンテ・ローザからリスカム、カストール、ボリュックス、ブライトホルンと4000m級の山々が並び、下には氷河が幾つも見られて素晴らしい眺めです。この中で右の方に位置するのがマッターホルンです。周りには高い山がなく見え方は綺麗ですが、やや遠い印象です。

グレーシャー・パラダイスから…
e0210347_4245146.jpg

ヨーロッパ最高地点(3883m)にある展望台です。マッターホルンは北側の面が隠れていていつもだと右側に見えている部分が左側に見えます。またこの時期(8月20日)は見えているこちら側の面に雪が全くないので黒い山に見えます。マッターホルンじゃない感じがしました。
e0210347_1620154.jpg

遠くに見えたこの山はもしかすると、モンブラン?かもしれません。ガイドブックを参照すると、山の形がそのように見えました。ここにもいつか行ってハイキングをしてみたいですね。

トロッケナー・シュテークから…
e0210347_424498.jpg

グレーシャー・パラダイスからロープウェイで降りたところ(それでも2939m)にあります。ツェルマットからはゴンドラで一気に登ってこれます。30分かかります。ここからの眺めはイメージしてるマッターホルンとは違い正三角形をしています。これはマッターホルンですか?って誰かに聞いてしまいそうです。

今回の旅行では好天に恵まれて、色々な場所からマッターホルンを眺められて大満足の旅となりました。マッターホルン評論家になれたような気がします。笑

アキタンとしては、ハイキングをしないならスネガパラダイスからの眺めを楽しむ、ハイキングならロートホルン迄登ってからハイキングをスタートし、フリューアルプで休憩、シュテリゼーで逆さマッターホルンを楽しみブラウヘルトまで戻る2時間半のコースをお勧めしたいです。健脚の方はもちろんスネガパラダイス迄戻るのも面白いと思います。

またツェルマットに来ることがあったなら、オーバーロートホルンに登るコースにチャレンジしてみたいと思ってます。頂上から360度のパノラマが楽しめるそうですので。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-24 14:00
8月23日(金)
あっという間に楽しい時間は過ぎてしまいました。もう今日はショコタンは洗濯や掃除に勤しんでいます。アキタンは朝食、昼食を作るくらいで後は休養ですね。ビールを飲んで昼寝かな?笑

昨日はちょっと早めに起きてショコタンに帰りの支度をある程度してもらってからロートホルン・パラダイスに出かけました。
e0210347_15511226.jpg

今回のホテルはスネガパラダイスやロートホルン行きのケーブルカー乗り場が目の前ですのでとても便利でした。
e0210347_15511432.jpg

天気も良かったので、もう一度綺麗なマッターホルンを眺めようと思ったわけです。
e0210347_15593894.jpg

ロートホルンからは前の日にハイキングで逆さマッターホルンを見たシュテリ(湖)ゼーが見えてました。ハイキングの時には気付かなかったです。
ほんの30分くらいですが眺めを楽しんだ後は、ホテルの電気自動車で駅まで送ってもらいました。
e0210347_1655687.jpg

荷物はコインロッカーに預け、早めのランチは駅前通りのカフェでカレーライスです。緩めのカレーですが和風で美味しかったです。1ドリンクも付いててビールを飲めました。
e0210347_1655983.jpg

値段を見てびっくり、この値段設定なら日本円で払いますよね。ユーロだと2千円位します。
e0210347_166173.jpg

ともあれ、スイスにしてはかなりお得感がありました。ツェルマットで本格的な和食はとても高いので、日本の味が食べたい時はランチにここでカレーを食べるのが良さそうです。

帰りは12:39発の電車でフィスプ迄行き、ICに乗り換えてほぼ予定通りにチューリッヒ空港に着きました。
e0210347_16105730.jpg

一等車はいつも空いているので楽でしたね。
e0210347_16105960.jpg

出発までプライオリティパスで入れるラウンジで一休み。
座席もゲートでアップグレードしてもらって楽に帰ってきました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-23 16:30
8月22日(木)
今日はお昼過ぎの電車でツェルマットからフィスプ経由でチューリッヒ空港迄行き、イスタンブールに戻ります。
午前中にちょこっとスネガパラダイスに行って綺麗なマッターホルンを眺めてこようと思います。

今回のツェルマット旅行は2年前のスイス旅行と違って天気に恵まれ、とても素晴らしい体験が出来ました。到着の翌日こそ雲が多かったですが、昨日、一昨日は快晴の天気で壮大な景色やマッターホルンの眺めを十分に堪能出来ました。

昨日の朝はまたモルゲンロートです。何度見ても素晴らしいです。ツェルマット泊まりの時はマッターホルンビューの部屋を選んだ方が良いでしょうね。
e0210347_44382.jpg

午前中はまずロートホルンを目指します。ケーブルカー、ゴンドラ、ロープウェイと乗り継いで行きます。
e0210347_444126.jpg

ロートホルンパラダイスからもゴルナーグラートと同じように素晴らしい景色が広がっています。こちらの方が観光客が少なくてゆったりと見物出来ます。
e0210347_444414.jpg

ハイキングに出発です。まずはこのオーバーロートホルン方向に行きます。
e0210347_444684.jpg

15分ほど行った分岐点で山登りはせず、ロープウェイの出発点ブラウヘルト方面へ下って行きます。
ロートホルンの影からマッターホルンが顔を出してきました。
e0210347_444873.jpg

途中のフリューアルプで一休み。ここまで1時間半です。ホットチョコレートでエネルギー補給ですね。

休憩後は再びブラウヘルトを目指しますが、湖が見えてきました。ここはシュテリゼーです。
e0210347_445041.jpg

湖畔まで行くと、また逆さマッターホルンを見ることが出来ました。今回はついてます。
この後は30分ほどのダラダラ登り道が続くのですが、今回買ったストックのお陰でとても楽でした。これはハイキングの必需品です。
e0210347_445130.jpg

2時間半の行程でブラウヘルトに着いた後は、ゴンドラでスネガパラダイス迄降りてランチタイムです。こんな風景を楽しみながらのランチは贅沢ですね。
e0210347_445563.jpg

ランチ後はすぐ下にあるライゼーにも行ってみました。公園になってるらしく、たくさんの人が寛いでます。
e0210347_445962.jpg

水着で日光浴の女性も何人もいました。またここでも「逆さマッターホルン」です。今回は3回見ることが出来ました。
ここまででロートホルン方面は終了です。

一度ホテルに戻ってからグレーシャー・パラダイス方面を目指しました。一つ手前のトロッケナーステークで降りてそこのテラスからマッターホルンを眺めます。
e0210347_45183.jpg

見る方向によって少しずつ表情が違います。午後は少し雲が発生し易くなっているようでした。快晴続きで贅沢な二日間でした。
e0210347_45397.jpg

最終少し前のゴンドラでツェルマットの街に戻り、ふらふらお店をのぞきながらホテルに戻りました。
楽しかったけど、太腿や膝がガクガクします。(^_^;)
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-22 14:04