<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月31日(木)
今日は早起きしてロンドン行きの便に乗ります。2泊3日でミュージカル鑑賞と食事&買い物に行ってきます。

記事はまだマドリッドです。
29日の朝はゆっくり起きて、ホテルをチェックアウトし荷物を預けて市内観光に出かけました。
こちらはグランヴィア通りです。映画館やミュージカルシアターが軒を連ねていました。
e0210347_16221534.jpg

そうか…マドリッドでもミュージカルが見れたんだ。ライオンキングやサウンドオブミュージックなどスペイン語のショーはどんなか観てみたかったです。
そんなことを思いながら10分ほど歩いてスペイン広場に到着です。
e0210347_16221741.jpg

「ドン・キホーテ」の作者セルバンテスの没後300年を記念して建てられた彫像とこれを守るようにドン・キホーテとサンチョ・パンサの銅像が立っています。結構朝から観光客が来て記念写真を撮ってました。
e0210347_16221855.jpg

さらに5分ほど歩いて王宮へ。内部は一部が見学出来て、豪華な主階段などがあるらしいのですが、あいにく何か公式行事があったらしく午後4時迄は入れませんでした。残念!
e0210347_16221938.jpg

王宮の向かいにあるアルムデナ大聖堂とマドリッド西側の景色を眺めて、次に行きました。
e0210347_16222056.jpg

王宮のすぐそばには王立劇場があったのですが、オペラや音楽を毎日のように上演していました。ちょっと意外な感じがしましたがこれも気に入った演目があったら来てみたいです。
e0210347_16222126.jpg

ほんの少し徒歩観光しただけですが、街中が綺麗でスペインを見直しました。同じような経済状況(と思われる)のイタリアを訪問した時は何だか街が汚いなぁって思ったので…。

今度は劇場前のOPERAと言う駅からメトロ2号線でRETIRO駅へ。こちらにはセラーノ通りと言うショッピングストリートがあります。ちょっと眺めるだけのつもりでしたが、CAMPERと言う店のセールで靴を3足買う羽目になってしまいました。笑
一足はアキタン用のブーツなのでロンドンに履いて行きます。
e0210347_16222225.jpg

さてランチは仔豚の丸焼きで有名なBOTINです。夕食は午後8時からと遅いのでランチで訪問しました。この店は1725年創業でギネスブックにも世界最古のレストランとして認定されているそうです。
e0210347_1625177.jpg

オーダーしたのはセットランチ(44.5ユーロ)一人分でハーフボトルのワインが付いてます。二人分でフルボトルの赤ワインが来ました。このワイン、しっかりした味で良かったです。
e0210347_16251755.jpg

スープ、仔豚の丸焼き一人前にデザートも付いてます。
e0210347_16251838.jpg

丸焼きは皮はパリッとしてて、肉はとてもジューシーでとても美味しいです。スペインの豚肉はとても良いです。
e0210347_16252045.jpg

デザートも美味しいアイスクリームで大満足でした。去年のコスタデルソル&バルセロナ旅行時も感じたのですが、スペインの料理は日本人にとても合うので良いと思います。また人々も愛想が良くて嬉しいです。

帰りがけにはその美味しい豚肉の生ハムを買い出しです。一番高級と言われるイベリコ豚のベジョータと気軽な値段の白豚生ハム・セラーノを買ってみました。売ってるおじさんが美味しいんだよって分からないスペイン語で説明してくれました。
e0210347_16252140.jpg

ホテルに戻って荷物をピックアップし、メトロと空港バスで空港へ。
問題なくビジネス席をもらい、ラウンジにまで招待してもらってゆっくり出来ました。
e0210347_16252115.jpg

帰りの機内では二人とも爆睡でした。
とても楽しいマドリッド旅行でした。また行きたいなぁ。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-31 12:00
1月30日(水)
マドリッドから帰ってきて、ショコタンは掃除と洗濯、そして明日からのロンドン行きの準備です。

こちらはトレドでのランチです。トレドの街を眺められる高台にパラドールがあります。
e0210347_822773.jpg

テラスからはこんな風に見えます。
e0210347_822997.jpg

レストランにはオープン(午後1時)と同時に入りましたら全然お客さんがいませんでした。(^_^;)
e0210347_842616.jpg

前菜のオリーブ浅漬けやナスのオイル漬けはあっさりしてて美味しかったです。白ワインにピッタリ。
e0210347_842769.jpg

ランチはセットメニューにしましたが、量が多くてビックリです。
e0210347_842856.jpg

お豆のスープにステーキにしたのですが、はぁ、お腹いっぱいでした。
デザートも付いてて大満足のランチでした。(これで34ユーロ!はお得です)

ランチ後はしばしロビーで休憩し、タクシーでトレド駅に戻りました。
e0210347_842971.jpg

マドリッドのホテルに戻ってからもまた一休みです。なかなかお腹が空きませんでした。軽く食べようという事で、「ハムの博物館」と言うBARへ。
e0210347_843115.jpg

一階は立ち飲みのお客さんがまあまあいましたが、二階は空いてます。日本人とは食事の時間帯が2時間程ズレてる感じです。

イベリコ豚生ハムの高級品ベジョータ(発音はベローチャと聞こえます)とマッシュルーム焼きにしました。
e0210347_843263.jpg

ベジョータは塩味が薄めで旨味が強くとても美味しいです。アキタンはイタリアのプロシュートよりもスペイン産の生ハムの方が好きですね。(イタリア産は塩味が強いので…)
マッシュルーム焼きもあっさりしててちょうど良く食べられました。
スペインの食事はどこで食べても外れって少ないのが嬉しいです。また近いうちにぜひ訪問したいです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-30 14:50
1月29日(火)
ホテルをチェックアウトし、午前中にマドリッド市内を少し観光してからイスタンブールに戻ります。
マドリッドは食事も美味しいし、見所もコンパクトに集まっているので楽しめました。また何日間か連続休みの時に来たいです。

さて、昨日は予定通りトレド日帰り観光に行ってきました。アトーチャrenfe駅を9時20分発の特急で出発です。チケット代金は2人で往復40ユーロでした。

アトーチャ駅は構内が植物園のようになってます。面白いですね。
e0210347_6255844.jpg

列車はヨーロッパで良く見るICEのようなタイプです。中はとても綺麗でした。
e0210347_626489.jpg

トレドまでは30分ほどで到着です。
駅舎はモザイクタイルが飾られていてイスラム建築のようでした。
e0210347_6261041.jpg

駅を出て右方向(列車の進行方向)に歩き、最初の交差点を左に行きます。5分ほどで街が見えてきます。
e0210347_6261784.jpg

さらに5分歩いてアルカンタラ橋に到着です。ここを渡ると旧市街に入れます。トレドは坂の街で、ずーっと階段を登っていきます。
e0210347_626257.jpg

息が切れてきたなってあたりでサンタ・クルス美術館に着きました。
e0210347_6263213.jpg

中庭はイスラム風の作りになっていました。
ここにはエル・グレコの作品が中心に展示されています。ただ幾つかの作品は大阪に出張中だったようです。
e0210347_6263989.jpg

この街はギリシャ・クレタ島生まれの画家エル・グレコが後半生を過ごした街で、この美術館だけでなく、あちこちにその作品が残されていました。

次はソコドベール広場を通過して、アルカサールへ。でも残念ながら月曜は休館日でした。
e0210347_6405059.jpg

さらに迷路のような道を通ってカテドラルへ。(iPadのCitymap2goはお役立ちでした)
e0210347_6405643.jpg

e0210347_6415354.jpg

中は壮大な装飾が施されていて圧倒されました。
e0210347_641899.jpg

また聖具室には「聖衣剥奪」と言うグレコの宗教画の他、ティツィアーノ、カラヴァッジョ、ゴヤなどの作品が展示されており、さながら美術館のようでした。
e0210347_6411810.jpg

こちらはサント・トメ教会です。
e0210347_6412839.jpg

グレコの傑作と言われる「オルガス伯爵の埋葬」…
e0210347_6581889.jpg

を見ることが出来ます。とても大きい絵で色が鮮やかでした。
e0210347_6414980.jpg

近くのエル・グレコの家にも行ったのですが、ここも月曜は休館日でした。またいつかトレドにくる必要がありそうです。

この後はトレドの街を眺められる高台にあるパラドールにランチに出かけました。
まずはカフェからトレドの街を眺めます。
e0210347_6582894.jpg

グレコの絵で「トレドの風景」というのがメトロポリタン美術館にあるんですが、この辺りから見た絵のようです。彼の目にはこのようにトレドの街が見えたんですね。
e0210347_732815.jpg

次にニューヨークに行った時にまたじっくり観てこようと思いました。

長くなりましたので、ランチと夕食の件はまた明日の記事にします。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-29 05:00
1月28日(月)
今日はこれからトレドへ日帰り観光に出かけます。

昨日は、まずはホテルの朝食です。種類もまずまず揃っていて、濃いめのコーヒーが美味しかったです。
e0210347_5145375.jpg

ホテルからプラド美術館までは徒歩で10分ほどです。途中ソル広場を通過します。マドリッドはあちこちの広場に噴水が設置されています。
e0210347_515935.jpg

セグウェイで観光する外国人にも遭遇しました。
程なくしてプラド美術館に到着です。各入口にはヴェラスケス、ゴヤなどスペインの画家の像が置かれていました。
アキタン達はゴヤの像のあるヘロニモスの扉から入場しました。
e0210347_5153395.jpg

美術館内は残念ながら撮影禁止でしたので、写真はネットからお借りしました。
これはリベーラによる「悔悛するマグダラのマリア」です。プラド美術館で一番美人の評判です。
e0210347_5154278.jpg

これは世界三大名画とされるヴェラスケスの「ラス・メニーナス」です。
e0210347_515524.jpg

そしてムリーリョによる「聖母子像」です。マリア様がとても可愛いと感じました。
ここまではスペイン・バロックの画家の絵です。
e0210347_5162100.jpg

この後は時代が少し(100年ほど)離れて、ロココ美術、新古典主義ときてから、ロマン主義のゴヤです。
この「裸のマハ」「着衣のマハ」は余りにも有名ですね。カトリックの戒律の厳しかったスペインの画家による初めてのヌードです。
e0210347_5161371.jpg

日本人の団体さんたちもたくさん鑑賞しに来ていました。
でも、アキタンはこの「5月3日の銃殺」の方にインパクトを受けました。
e0210347_5162152.jpg

「さあ、早く撃て!」と叫んでいる市民に対し、撃つ方のフランス兵がタジタジとしているように見えます。何でこんなことをしているんだろう?戦争ってバカバカしいって感じさせられました。

それから、これは大橋巨泉さんが衝撃を受けて西洋絵画を研究し始めるきっかけになったウェイデンによる「十字架降架」です。
確かに色合いが綺麗に残っていて、ドラマチックでインパクトが強い絵だと思いました。
e0210347_5163176.jpg

カフェ・プラドで美味しいランチの後は、ソフィア王妃芸術センターです。
e0210347_5164245.jpg

日曜日の無料で入館できる時間帯でラッキーでした。^_^
e0210347_5165362.jpg

ここではピカソ、ミロ、ダリの絵がメインです。
e0210347_517182.jpg

中でもこの「ゲルニカ」が有名です。
e0210347_6214792.jpg

ドイツ軍の爆撃に対する反戦の思いを込めた絵です。「助けてー!」って声が聞こえそうに思いました。

夕食は昨日も行ったサンミゲル市場でちょこっと立ち飲みしてから、同じエリアのBARに行きました。
e0210347_5171363.jpg

こうやって、何軒かハシゴするのがスペイン流でしょうか?
e0210347_5172482.jpg

スパークリングワインのCAVAを飲みながら食べたカツオとパプリカのサラダ、マッシュルームのガーリック炒めは両方とも美味しかったです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-28 16:00
1月27日(日)
今日はこれからプラド美術館に行ってきます。スペインを代表する画家ヴェラスケス、そしてリベーラ、ムリーリョ、ゴヤの絵などを眺めてきます。この件はまた明日の記事にします。

昨日は4時間弱のフライトでマドリッド・バラハス空港に到着しました。とても大きい空港でした。
e0210347_5511890.jpg

ターミナル1を出たところで空港バスに乗ります。1人5ユーロと格安です。
e0210347_551234.jpg

街の中心にあるアトーチャ駅までは20分弱でした。さらにメトロ1号線で4つめSOL駅で降ります。
e0210347_5512676.jpg

アトーチャ駅はかなり大きくてびっくりしました。明後日のトレド観光はここから電車で出かけます。
e0210347_5513023.jpg

ソル広場からは徒歩5分でホテルに着きました。周辺にはお店がたくさんあってショコタンは嬉しそうです。
e0210347_5513597.jpg

ホテルにチェックインしてから周辺探索と夕食に出かけました。
ガイドブックに載っていた「生ハム博物館」と言う名前のBARを見つけました。
e0210347_5514474.jpg

売ってる生ハムをおつまみにちょっと飲んだり出来るようです。

今日の晩御飯は、こちらもガイドブックに載ってる「メゾン・ド・チャンピニオン」です。焼きマッシュルームが名物らしいです。
e0210347_5514873.jpg

その名物の他、パドロン(ししとうの素揚げ風)、アンチョビのマリネ(しめ鯖みたいな味でした)、イベリコ豚サラミも頼んでビールを飲みました。
e0210347_5515497.jpg

店内では色んな曲を聴かせてくれます。スペインの食事はやっぱり美味しいです。
e0210347_5515884.jpg

帰りがけに市場のようなところがあったので、入ってみたら立ち飲みの店がたくさんあってびっくりでした。それもどの店も綺麗でおしゃれな感じなんです。
e0210347_552429.jpg

ガイドブックによると「サンミゲル市場」と言う新名所なんだそうです。ここでも食事をしてみたいなぁ。
スペインはとても印象が良いです。この後の観光も楽しみです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-27 15:12
1月26日(土)
e0210347_1943371.jpg

今現在はアタチュルク空港でランチしながら出発を待っています。
e0210347_19153719.jpg

今朝は北京から午前5時過ぎにイスタンブールに朝帰りしました。今回の仕事はトルコ人2人のサポート役でしたし、途中揺れもせず、休憩時間には良く眠れて楽でした。
さらに帰宅後もビール飲んでから3時間ほど朝寝したので元気回復です。^_^

これから10日間の連続休暇の始まりです。嬉

今日から3泊4日でスペインのマドリッドに出かけます。午後の出発ですので、今日はホテル着は午後6時位の予定です。観光は明日からで、まずは近くのBARで美味しいスペイン料理を食べたいです。
昨年4月の「パラドール巡りとバルセロナ」の旅行でも食事は美味しかったですから楽しみです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-26 19:04
1月25日(金)
昨日から北京に来てますが、外出する予定はありません。ホテルでいつものように過ごします。

の、つもりだったのですが、朝は寝過ごしてしまって朝食と運動はなしです。(^_^;)

シャワーを浴びてから飲茶ランチ、午後は4時間くらいお昼寝して夜の仕事に備えます。
e0210347_14391942.jpg

飲茶はいつものホテルの4階のレストランです。一人だと種類が少ないのが残念です。

イスタンブールー北京間は9時間前後なので案外楽なんです。この仕事の後にはマドリッドとロンドンへの旅行が待ってるので楽しみです♩

ところで、最近は円安が進んでます。
e0210347_14142264.jpg

先ほど最新の情報では1トルコリラが51円になってました。12月の最初の頃は43、4円でしたから15%以上トルコリラが上昇しました。アキタンはお給料をトルコリラでもらっているので円が安くなるのは嬉しいです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-25 14:39
1月24日(木)
イスタンブールを0時50分に出発して北京までやってきました。今月最後のお仕事で、イスタンブールに戻った後は長いお休みが待ってます。嬉

最近北京を訪問した先輩情報ではとても寒いし、空気が悪いとのことですので外出しない方が良さそうです。

いつものようにホテルのレストランで食事をし、すぐ隣のデパートの地下にあるスーパーで夜中に目が覚めた時のためのビールを買い出してきます。

中国ではエキサイトブログにはアクセス出来ないと思ってたのですが、アプリを使うとアクセス出来るようです。
e0210347_19175068.jpg

今ホテルに着いて鍵をもらうのを待ってます。外はすごく寒い!!
e0210347_19423028.jpg

久しぶりの北京ですが、部屋はスタイリッシュで綺麗でした。
夕食はホテルのレストランに行く予定でしたが、相棒のトルコ人に誘われてホテルのラウンジに行くことにしました。
e0210347_2582846.jpg

お寿司などの他、飲み物もビールやワインなど色々あって良かったです。
e0210347_2583044.jpg

もっともトルコ人たちは肉まんのように豚肉を使ったものは食べられないって言ってました。
e0210347_2583261.jpg

ともあれ、無料でお腹いっぱい!ご馳走様でした。^_^
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-24 16:00
1月23日(水)
今晩0時過ぎに北京に向け出発です。1泊で折り返し、26日の早朝にイスタンブールに戻ってきます。
その後はいつものように10日間連続のお休みです。今回はスペインのマドリッド(プラド美術館観光がメイン)とロンドン(ミュージカルのレミゼラブル新演出の鑑賞)に行く予定です。

さて、ここはBakirkoyにあるチケットショップです。
e0210347_3302673.jpg

以前はなかったと思うのですが、最近出来たようです。
ショコタンが仕入れた情報でシルク・ド・ソレイユのザ・イモータル・ワールドツアーがトルコでも開催されるのだそうです。
e0210347_3302959.jpg

マイケルの創作世界に浸れるということで人気のパフォーマンスだそうです。
イスタンブールでは3月の15-17日にあるので、そのチケットを買いにきたという訳です。
e0210347_3302874.jpg

まだアキタンの予定は分からないので取り敢えず二枚だけ買いました。ショコタンとご近所のマコタンの分だけです。
3月の予定が分かり次第行けるようならアキタンも買おうと思います。行けると良いなぁ…。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-23 16:00
1月22日(火)
昨日の晩からイスタンブールードバイの一往復をやってきて朝帰りし、今朝寝から目が覚めた所です。
12時ですが、あー眠たいです。
今朝方は雨が降ってましたが、今は晴れて良い天気です。午後は近所のバクルキョイの街に雑用で出かけます。

さて、こちらは一昨日ランチに行った「P.F.Chang's」と言う中華です。
ショコタンが仲良くして頂いてるイスタンブールの駐在員奥様情報で教えて頂きました。
e0210347_0345434.jpg

Etilerと言う場所にあり、いつもエージドビーフを食べに行く「Nusr-et」の斜め前にありました。昨年オープンしたそうですが、工事してるの気がつかなかったなぁ。
e0210347_0345529.jpg

アメリカ資本の中華ってことですが、店内はなかなか良い感じです。

まずは前菜にお店一押しの鶏肉のレタス包みとほうれん草のガーリック炒めです。ちょっと濃い味の鶏肉をシャキッとしたレタスで巻いて食べますが、これはとても美味しいです、ビールにも良く合いました。
e0210347_0345661.jpg

ほうれん草も炒め方が上手でびっくり!ただちょっと味は薄かったな。お醤油とラー油を垂らしたらぐっと良くなりました。
e0210347_0345730.jpg

ジャスミンティーはこれで22TLでビール(10TL)より高くて、後でビックリ!
e0210347_034585.jpg

メインに鶏肉とホタテの炒め物、セサミチキンを取り、お店の名前の付いた炒飯も頼んだら多過ぎてしまいました。
最後にフォーチュンクッキーが出てきて、アメリカの店だなって感じです。
e0210347_0345955.jpg

結局料理は全部は食べきれず頼んで持ち帰りにしました。この辺は快くやってくれて、良いですね。海老とホタテはちょっと味が濃かったんですが、セサミチキンは鶏肉がとても柔らかくて良い味でした。日本人としてはたまに食べたくなるお醤油味を食べるには良い店かなと思いました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-22 21:59