<   2012年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

11月30日(金)
今日はナポリ寄港でツアーはアマルフィとポンペイ観光です。昨晩も結構揺れて引き出しが勝手に開いたり、ハンガーがカチャカチャ鳴ってショコタンは良く眠れなかったようです。

三回目のフォーマルウェアです。船ですとすぐに歩いてレストランに行けますから楽で良いです。蝶ネクタイも気分が変わって結構楽しめました。
e0210347_624674.jpg

食事は食べ過ぎでしたけどね。

e0210347_6232327.jpg

シシリー島カタニア港に到着です。天気も良好でした。遠くにはエトナ山も見えてます。

いつものように港で待機してる観光バスで出発です。
e0210347_6232798.jpg

1時間弱でタオルミナの街に到着です。崖の途中に出来たような街でした。
自由時間は1時間15分です。さっそく街を観光です。カナニア門をくぐり…
e0210347_6233038.jpg

ウンベルト1世通りを進みます。

これはギリシャ劇場です。今でも夏場にはオペラやコンサートに使われています。
e0210347_6233435.jpg

エトナ山や海岸線が良く見えます。
e0210347_6233843.jpg

ここは眺めの良い4月9日広場です。
e0210347_6234253.jpg

街のシンボルの女ケンタウロス像が飾られた噴水とこじんまりとした大聖堂。のんびりするには良さそうな街でした。
e0210347_6234635.jpg

この後は1時間程かけてエトナ山の中腹へ。2000m位の高さ(山は3326m)まで行きましたが、寒いのに驚きました。
e0210347_6235031.jpg

下界ではブーゲンビリアも咲いてたのに、山の方では吹雪とは思いませんでした。風も猛烈で寒かったぁ!
e0210347_6235414.jpg

山間の途中は紅葉して綺麗でしたが、噴火で埋まってしまった家には驚きました。(1986年の噴火だそうです)
e0210347_6235848.jpg

ツアーを楽しんだ後は、最後の寄港地ナポリに向けて出港です。夕暮れの出港は風情があります。
e0210347_624288.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-30 16:00
11月29日(木)
今朝は午前8時にシシリー島・カタリナ港に到着です。
午前8時45分からツアーに参加してきます。

昨日はピレウス港からイオニア海を横切ってシシリー島に向かいました。
e0210347_62316.jpg

昨日の記事にも少し書きましたが、風が強いせいか白波が立ってかなりの揺れがありました。
波の出るプールかって笑っていましたら、そのうちに使用禁止になってしまいました。泳いでて波に持って行かれて頭でもぶつけたら危ないですからね。
e0210347_623538.jpg

これは部屋から見たスクリューの航跡なんですが、以前に載せた真っ直ぐのものと違って結構曲がっています。うねりも強いのだと思います。
アキタン、ショコタンは揺れに強いので平気なんですが、10名ほどいた日本人の乗客の人達はきっと船酔いで困ってるのではないかと思います。
以前オーストラリアのケアンズに行った時にグレートバリアリーフ行きの船に乗ったのですが、2時間ほど揺れに揺れて200人程乗っていた日本人観光客はほぼ全員ダウンしてたんです。(床に寝そべったりしてました)
でもアキタン達2人と外国人家族の4人だけが平気で、普通におしゃべりしてたりしました。2人とも揺れに強くて良かったと思いました。

午後は、さすがに暇になって初めてジムに行ってきました。
e0210347_623949.jpg

荒れる海を眺めながらのウォーキング、
e0210347_624370.jpg

柔軟体操や鉄アレイを使って腹筋。
e0210347_624665.jpg

そして各種筋トレなどです。
でもバーベルを持っている時に揺れるとふらついて危ないので早目に切り上げました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-29 16:00
11月28日(水)
今日は最後の洋上航海日です。明日と明後日は観光で忙しくなるので貴重な休養日です。
e0210347_22215435.jpg

ただ、海は白波が立っていて船はやや揺れが大きいです。僕たちは全く平気なんですが、こういう揺れが苦手な人もいるでしょう。
今日はプールサイドでゴロゴロ過ごします。
e0210347_22215866.jpg

ショコタンは昨晩から風邪気味ですので、ゆっくり休んで回復して欲しいですね。
e0210347_2222230.jpg

揺れのせいで時々波のあるプールになってます。笑


昨日はピレウス港に到着後ゆっくりと午前10時位に下船しました。港周辺で客待ちをしてるぼったくりタクシーは無視して、メーターで走ってくれるタクシーを見つけてリカヴィドスの丘まで行きました。
途中ヴューポイントで写真撮影。左はアテネ五輪で使われたスタジアムです。
e0210347_2222555.jpg

リカヴィドスの丘が見えてきました。右は国会議事堂です。
e0210347_2222832.jpg

ケーブルカー乗り場に到着しました。メーターでは13.5ユーロ。悪徳タクシーは25ユーロなんて言ってました。
e0210347_22221245.jpg

270mほどの丘に登ると下には前回は訪れたパルテノン神殿が見えてます。靄ってるのが残念ですが…。
e0210347_22221728.jpg

アテネの街並みが良く見えました。
頂上には小さい教会や眺めの良いカフェがあります。ギリシャ製ビールで喉を潤しました。
e0210347_22222053.jpg

第一回の近代オリンピックが開かれたスタジアムも見えました。

下へ降りてからはコロナキというエリアをふらついた後でタクシーで考古学博物館です。クレタ島を除くギリシャ全土からの出土品が収められています。
e0210347_22222481.jpg

ミケーネ遺跡から出土した黄金のマスクは有名です。BC16世紀の物だそうで3500年前ですね。
e0210347_22222740.jpg

その他「アルテミオンのポセイドン像」や「馬上の少年像」、
たくさんの壺や彫像など古代ギリシャの芸術作品を眺めてきました。
e0210347_22223116.jpg

再びタクシーでシンタグマ広場へ。最近は良くニュースで出てきますが、今日はデモも集会もないようで平穏です。
e0210347_22223535.jpg

ランチは前回は行けなかった和食の店「風林火山」です。
e0210347_22223939.jpg

僕は天ぷら、ショコタンはサーモンの照り焼きです量が多くてビックリ!でも醤油味は美味しい!
揚げ出し豆腐に熱燗もピッタリです。
e0210347_22224433.jpg

デザートにミックスフルーツをサービスしてくれました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-28 20:00
11月27日(火)
もうクルーズも後半戦です。二週間クルーズで結構「洋上航海日」が多いので最初はどうなのかな?と思ってましたが、どんどん日が経過して飽きずに楽しく過ごせています。次回にクルーズを選ぶ時も「at sea」のあるのを選びたいです。(かえって毎日観光だと疲れますから)
船はギリシャのピレウス港に到着です。昨日と同じように午前7時から午後6時まで停泊ですので、その間に前回行きそびれたリカビドスの丘、考古学博物館に行ってくる予定です。

昨日はクシャダス入港後にツアーには参加せずゆっくりと上陸しました。クシャダスには昨年の8月に来ていて5泊し、有名なエフェス遺跡やマリアの家は訪問済みなんです。
という事で港からすぐ近くの14世紀に作られた要塞見物と港の周辺散歩に行くことにしました。
下船して船のそばで写真を撮りましたが、大きすぎて全部は写せないです。
e0210347_1675432.jpg

降りた所には色々お店が出ていて、店員さんは英語で話しかけてきます。さすがにこう言う外人客が多いところではトルコ人も英語を話します。
e0210347_1675980.jpg

港沿いには歩道が綺麗に整備されていて気持ちが良いです。
e0210347_168269.jpg

ゆっくりと歩いて20分ほどで要塞に到着しました。ただ壁などを補修工事中でしたし、要塞自体の中には入れませんでした。きっと眺めは良いと思うんですけどね。
e0210347_168696.jpg

要塞の壁越しに船を見たところです。

港に戻ってランチタイムです。
e0210347_168972.jpg

久しぶりにトルコ料理を頼みましたら、懐かしい味でした。エフェスビールもナスのサラダも、美味しい!
e0210347_1681342.jpg

さらにいつものサラダとカラマリです。量が多くて良かった!
e0210347_1681871.jpg

メインにはスズキのグリルです。このところ肉ばかりでしたので美味しいランチでした。
この後は船に戻ってまったりしてました。
e0210347_1682197.jpg

船は予定通り午後6時に出港です。デッキから出港の様子を眺めていました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-27 20:00
11月26日(月)
朝起きるとクシャダスに到着していました。今日も良い天気です。船の後方では係員が手際良くロープを張って船を固定しています。
e0210347_16353136.jpg

ほんの15分位でしょうか、8本のロープを使って船の後方の作業は終了しました。

こちらはクシャダスの港。ランチはこの辺りの海の眺められるレストランでカラマリ(イカのフライ)でも食べながらビールを飲みたいです。
e0210347_153312.jpg

これは港の端にある14世紀の要塞です。昨年クシャダスを訪れた時には行かなかったので、下船後は行ってみようと思います。
e0210347_153339.jpg


さて、昨日の洋上航海日はいつものようにプールサイドでゴロゴロして過ごしました。こう言うのが苦手な人もいるとは思いますが、アキタン達にはピッタリでリラックス出来ました。
夕食前にはデッキを40分ウォーキングと部屋に戻ってトレーシーメソッドを1時間やりましたけど。

こちらは二度目のフォーマルディナーです。アキタンはタキシードを初めて着ました。こう言うのを着るのも楽しいです。
e0210347_16353276.jpg

食事はいつものメインダイニングです。ステーキタルタルにロブスタービスク。タルタルの味付けもとても良く、ロブスターのダシも濃くて両方とも美味しかったです。量も多すぎず、ちょうど良いですね。
e0210347_16353587.jpg

メインはシャトーブリアン。フィレ肉で脂身はほとんどないのですが、柔らかくて良い出来でした。デザートはパイナップルケーキ。ここのデザートはアメリカの船にもかかわらず甘すぎないのがとっても素晴らしいです。アメリカのレストランですとデザートは甘過ぎ、大き過ぎっていうのが多いですから。

食後はシアターでショー見物です。ほぼ満席でした。フォーマルディナー時はショーも良いのをやるので皆さん楽しみにしているんですね。
e0210347_16353772.jpg

前半はクィーンの曲を使っての歌と踊り…
e0210347_16353951.jpg

後半は歌と共にパフォーマンスを見せてくれました。シルクドソレイユや雑技団のようでした。
e0210347_16354155.jpg

フィナーレでは観客も大喜び。ショー自体も45分位で飽きずに済むのでとても良いです。
e0210347_16354262.jpg

帰りがけにカメラマンによる写真撮影は終わっていたのですが、背景を使って自分たちで撮影してみました。
e0210347_1635433.jpg

直立不動ではなくちょっとポーズを取ってみました。笑
カメラマンによる写真は夕食前に撮ってもらったので出来上がりが楽しみです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-26 20:00
11月25日(日)
今日は4回目の洋上航海日です。夜は フォーマルナイトと言う事で、夕食時はタキシードに蝶ネクタイで臨もうと思ってます。カメラマンもあちこちでスタンバイしてるので、ショコタンと一緒に撮ってもらうつもりです。

船は昨晩午後8時過ぎにイスタンブール港を出発しました。ゆっくりと港を離れ、イスタンブールの夜景が遠ざかっていきました。
e0210347_18341064.jpg

バイバーイ!また一週間後に戻ってくるよ。

朝起きるとイスタンブールは遥か彼方になっており、チャナッカレ海峡(英語名ではダーダネルス海峡と言うそうです)に差し掛かってました。
e0210347_1834452.jpg

両側に岸が迫っていて、大型船の通行は大変なんだと思います。
e0210347_1834557.jpg

この海峡について調べましたら、第一次世界大戦中にイギリスを中心とする連合軍がオスマン帝国軍と激しい戦いをした場所でした。
海峡進撃作戦を立案した「チャーチル」、激しい抵抗をして連合軍を退けた「ムスタファ・ケマル」などの名前が出てきてビックリしました。
e0210347_1834663.jpg

船もゆっくりとした速度で航行中です。
e0210347_18341165.jpg

船首から眺めてる外人さんたちも昔の戦いに思いを馳せているのかな?

昨日は予定通り下船後は先輩カワタン宅へお邪魔しました。日本から久し振りにやってきたアベタンご夫妻、ご近所のジロタン、マコタン夫妻、先輩シロタンもお出ででカワタン奥様の美味しい和食をご馳走になりました。
e0210347_1834896.jpg

「シルエット」での食事は美味しいのですが、やはり洋食が続きますので二週間の船旅の中日で和食を食べられたのは嬉しかったですね。カワタンご夫妻、ありがとうございました。

ブログを書いているうちに船は海峡の一番狭い箇所に差し掛かりました。
e0210347_19123243.jpg

逆光で見にくいですが、二隻のボートが先導していました。

こちらは後方にある僕らの部屋からの眺めです。
e0210347_19123416.jpg

30分ほどで無事通過して行きました。右側に見えてるのはチャナッカレの街です。

さて、今日も一日のんびりと船の上で過ごします。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-25 19:34
11月24日(土)
今日は午後7時にイスタンブールを出発します。
昼間は先輩カワタン宅を訪問します。
一年ほど前に日本に帰られた先輩アベタンご夫妻が里帰り?中でカワタン宅で合流しご挨拶しようと言う訳です。

こちらは朝起きた時の部屋からの眺めです。ガラタ橋が朝日を浴びています。こんな時間から船は頻繁に往来してます。
e0210347_16413549.jpg

船を降りてもう観光に出かける人たちも結構います。

こちらは朝食後に船のデッキを散歩した時のスナップです。
e0210347_16413724.jpg

ガラタ塔がすぐそばに見えました。
アヤソフィアやブルーモスクも良く見えるのですが、写真にすると小さくなってしまいますね。
e0210347_16413850.jpg

部屋の掃除がまだ終わってなかったので、ラウンジでブログ書きをしてました。
e0210347_16414038.jpg

船の中は色々な設備があって面白いです。
e0210347_16414397.jpg

洋上航海日にはこういう場所で音楽を聴いたり、ボーッとするのもリラックス出来て良いかもしれません。
e0210347_16414628.jpg

船から降りて振り返ると大きな船体を見ることが出来ました。
僕たちの部屋は下から三番目、右からも三番目の部屋です。後方からの眺めもなかなか良いものです。
e0210347_23585364.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-24 18:00
11月23日(金)
船は順調に航行しマルマラ海に入ってきました。
e0210347_19421358.jpg

午後1時にイスタンブール港に到着します。二艘停泊中の港やトプカプ宮殿が見えてきました。
e0210347_1942648.jpg

展望デッキはたくさんの人が街並みを眺めています。
e0210347_1942973.jpg

思いがけず、イスタンブールに戻れたので洗濯物やもう使わないであろう夏物を自宅に持ち帰ります。ずーっと焼酎も飲んでなかったので、持ってこようと思います。


昨日は、またまた洋上航海の日です。ルームサービスでの朝食後にプールサイドでゴロゴロしました。
e0210347_19414360.jpg

動いて行く雲を眺めてボーッとしたり、水泳を楽しんでる人を見てました。
e0210347_19414789.jpg

前回の一週間クルーズでは毎日寄港(時には二ヶ所寄港でした)しては観光と忙しくて結構疲れました。
e0210347_19415084.jpg

今回の二週間クルーズでは洋上航海日が何日もあるので、船旅そのものを楽しむことが出来てます。(食事やバンドの音楽、ショーなど)
リタイアしたら、年に何度かこういう長いクルーズに行きたいと考えてます。

日本からですと、香港発でタイ、ベトナムを経由してシンガポール着のクルーズなんて言うのもあります。これならヨーロッパ発着よりは参加し易そうです。
夕食はいつものメインダイニングへ。
トスカーナのワインと前菜は生ハムメロンです。
e0210347_19415340.jpg

Thanksgiving Dinner という事で、ターキーがお勧めだったんですが、アキタン達はリブアイステーキにしました。これもジューシーで柔らかいお肉で大正解。とっても美味でした。
愛想の良いウェイターさんとも記念写真です。
e0210347_19415710.jpg

食後は劇場で女性シンガー二人のショーです。ほぼ満席になってました。
e0210347_1942110.jpg

歌もとても上手だったのですが、ワイン飲みすぎだったせいか、子守唄の様に聴こえて、二人はこっくり…。
(^^;;
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-23 19:43
11月22日(木)
今朝目覚めると、もう洋上を航海中です。アレキサンドリアを後にし、イスラエルには寄らずトルコを目指しています。まもなくクレタ島のそばを通過するようです。
今日はまた一日中洋上航海の日です。
e0210347_165011100.jpg

進路が北西ですのでアキタン達の部屋は南東向きになってます。日が上ってきて「サンライズベランダ」ですね。
e0210347_16501677.jpg

昨日はアレキサンドリア市内観光でした。いつものように大きな観光バスで出発です。
e0210347_16502029.jpg

まずは海沿いにある「カイトベイ要塞」です。15世紀後半に時のスルタンが建てたそうですが、それよりもここには世界の七不思議の一つ「アレキサンドリアの大灯台」(ファロスの灯台とも言われます)があったことで知られています。
e0210347_16502374.jpg

七不思議のうち現存しているのは前日観光したピラミッドだけで、他は地震や破壊などで失われているものばかりです。ここの灯台も二度の地震で全壊してしまったそうです。プトレマイオス1世(アレキサンダー大王の部下で、大王の死後アレキサンドリアを支配した)の時代に計画され、プトレマイオス2世の時代に完成した当時最も高い建造物だったそうです。
e0210347_16502971.jpg

見学時間が短くて要塞の中まで行けず、残念でした。

こちらはモスク見学です。
e0210347_16503537.jpg

モスクいくつか集まっているので、尖塔が7つあるそうです。
e0210347_1650398.jpg

中に入ってみましたが、やはりトルコのモスクの方が綺麗です。係員に話しかけられ、金をくれ、と言われかけて慌てて退散しました。(^^;;
e0210347_16504549.jpg

リゾートエリアは市内と違って綺麗にしてあります。
e0210347_1650508.jpg

ここは「ファルーク」と言う昔の王のの夏の別荘でしたが、現在は大統領がアレキサンドリア訪問時の宿舎だそうです。
e0210347_16505554.jpg

が、目の前の庭園は大統領宿舎前にしては結構ゴミが散らばってましたね。

これはアレキサンドリア図書館です。ガイドさんの話では世界最大なんだそうです。
e0210347_1651194.jpg

ここには紀元前3世紀に古代の図書館があり、やはり当時世界最大だったそうです。アルキメデスやユークリッド!が通ったそうです。
中はホント大きかったです。
e0210347_1651937.jpg

最後はエジプトで最大規模の共同墓地カタコンベに行きました。2世紀頃から使われていたそうで、棺の彫刻や壁画はファラオ時代、ローマ時代のものが入り混じってるらしいのですが、アキタンはどれがそうか判別出来ませんでした。(^^;;
e0210347_16511720.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-22 21:00
11月21日(水)
今日も晴れています。これからアレキサンドリア市内の半日観光に出かけます。

記事は、昨晩の急な行き先変更の件でずれてしまいましたが、昨日のピラミッド&ナイル川観光です。天気は良好でした。
e0210347_0164429.jpg

観光バスも多数スタンバイしています。午前8時半にバスは出発しました。
e0210347_0165018.jpg

走り出すとアレキサンドリアの街の様子が目に飛び込んできましたが、ゴミが多くて汚なーい!ちゃんと掃除してくださいって感じです。

3時間弱のドライブでギザのピラミッドに
到着しました。ここは三つのピラミッドが一望できるパノラマポイントです。
e0210347_0165426.jpg

左から最も大きいクフ王のピラミッド、その息子のカフラー王のピラミッド、孫のメンカウラー王のピラミッドです。
e0210347_0165991.jpg

岩でゴツゴツしていますが、出来た時は、表面は石灰岩による外装があって滑らかだったそうです。真ん中のカフラー王のピラミッドの上の方に一部その外装が残っています。

こちらはクフ王のピラミッドです。やはり一番大きくて迫力があります。一辺が230mもあるので、周囲を見て回るのも時間がかかります。
e0210347_017323.jpg

大きな石を人力で積み重ねたそうですが、良く作れたものです。
e0210347_017989.jpg

写真だと分かりにくいですが、近くで見るとこんな大きさです。ガイドブックによれば、平均2.5トンの石を230万個使ったそうです。

これはピラミッドへの入り口です。上が正式の入り口ですが、今は閉鎖されていて、観光客は下の穴から入ります。時間がなくて見に行けなかったのは残念でした。
e0210347_0171695.jpg

これも有名なスフィンクスです。ショコタンは思ったより小さいことに驚いてました。
e0210347_0172062.jpg

スフィンクスのそばへは河岸神殿の中を通って行きます。列柱は四角いですね。
e0210347_0172489.jpg

そばから見るとこのようにピラミッドが隠れてしまうのですが、実際の大きさは確かにかなり小さいです。
e0210347_0172999.jpg

この時点で午後2時過ぎです。ランチタイムはナイル川クルーズ船でのブッフェです。色々種類もあって美味しいバイキングでした。
e0210347_0173596.jpg

食事中も船はナイル川を航行していたのですが、それよりも…
e0210347_018059.jpg

食後のベリーダンスショーを見てる時間が長くなってしまいました。(^^;;
踊り子さんも途中で衣装を変えて楽しませてくれました。
e0210347_0174178.jpg

ランチ後はモハメッド・アリ・モスク見学です。オスマン様式のかなり大きいモスクでしたが、イスタンブールでもっと大きいモスク(ブルーモスク)を知ってるアキタン達はそれほど感動はしなかったです。
e0210347_0174747.jpg

内装も大理石の彫刻だけでシンプルでした。ブルーモスクなどトルコのモスクはイズニックタイルをたくさん使っていてとても綺麗ですから。

最後は土産物屋訪問です。
e0210347_0175455.jpg

アキタンはパピルス(葦で作った最古の紙)を一枚インテリア用に購入しました。勢力を誇った「ラムセス2世」(右から2人目)を描いてるそうです。A4位のサイズで2300円程でした。バスに寄って来る人達から買えば「ワンダーラー」って売ってくれるんですけどね。笑
e0210347_1841347.jpg

日本の家のどこに飾ろうかな?^_^
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-11-21 14:55