<   2012年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

4月30日(月)
今日は旅行から帰ってきて休養日なんですが、明日からもう成田へ4日間の出張が入っているのでその準備をしています。

一昨日の夜の雨から一転して昨日はほぼ快晴でした。折角なのでグエル公園やモンジュイックの丘に行ってみることにしました。

まずはタクシーでグエル公園へ。20分ほどで到着です。
e0210347_15223726.jpg

ここは当初住宅地として開発されたそうですが、資金が行き詰まって市が買い取り公園にしたんだそうです。
e0210347_15284322.jpg

デザインが奇抜で住宅には向いてなかったんでしょう。
e0210347_15284479.jpg

公園としては眺めも良いし、建物のデザインも面白くて楽しめます。

次はモンジュイックの丘です。ゴンドラ乗り場までタクシーで移動し、ゴンドラに乗って10分でモンジュイック城に着きました。
e0210347_15345984.jpg

ここは昔は要塞だったそうですが、フランコ政権下では牢獄として使われていたそうです。
e0210347_1535029.jpg

天気が良いので眺めも最高ですね。クルーズの船やバルセロナ空港、遠くには聖家族教会も見えます。

ランチタイムは一昨日行ったCATALANAにまた出かけました。
e0210347_15402773.jpg

e0210347_15402874.jpg

メニューは少し変えてみましたが、やはりどれも美味しいです。
e0210347_1540291.jpg

スペイン料理って日本人にはとても合うと思いました。

ホテルに戻る前にカテドラルや王の広場もちょっと寄り道しました。
e0210347_15455499.jpg

e0210347_15455512.jpg

最後に一昨日噴水ショーを見に行ったカタルーニャ美術館です。
e0210347_15455587.jpg


スペイン広場から撮影しました。
時間がなくなってカテドラルも美術館も中に入れなかったのは残念でした。

この7泊8日の間の天気はほぼ晴れでした。噴水ショーの時だけ雨が降りだしてしまいましたけどね。天気に恵まれて、スペインのパラドール宿泊、バルセロナ観光を満喫出来ました。
長ーい旅行記を読んでいただいた方にお礼を申し上げます。

明日から3週間仕事を頑張ると、今度は3週間のお休みが待ってます。長ーい!
5月の終わりにフランクフルトに寄り道してから日本に帰ります。大阪で大学の同期会があるので2泊で出かけます。
6月に入ってからはヴェニス発着の7泊8日の地中海クルーズに出かけます。楽しみです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-29 23:45
4月29日(日)
いよいよ今日で旅行は最終日です。午後3時にホテルから空港に向かいます。
昨晩遅くに降った雨は上がって、良い天気になっています。
空港に行くまでの時間を見ながら観光と初日に行ったTAPAS店(BAR)でランチにしようと思っています。

昨日のハイライトはやはり「聖家族教会」ですね。
地下鉄の駅を出て外をみると、ありました!今だに工事が続けられている大きな教会が目に飛び込んできました。
e0210347_5485684.jpg

チケットを求めて行列がかなり出来ていますが、ネット予約してあるとすぐに入れます。ありがたいです。
e0210347_5485711.jpg

この大きい教会の前に立つと、その大きさや形に圧倒されてしまいます。うーんって感じで言葉が出てきませんでした。

中に入るとステンドグラスがとても綺麗です。地下にはガウディが思っていた完成予想の石膏模型がありました。
e0210347_60622.jpg

今の建物をもっと大きくしようと思っていたようです。はぁー凄いですね。アキタンが生きているうちには完成しないと思いますが。

聖家族教会に圧倒された後は、ピカソ美術館です。ピカソは1881年にマラガで生まれ9歳の時にバルセロナに移り住んだそうです。この美術館にはピカソがいわゆるピカソらしい絵を描く前の作品が多く展示されていました。普通の風景画、肖像画がありますが、30台半ばを過ぎて、あの有名なピカソの絵になって行きます。
e0210347_60712.jpg

右下は「ラスメニナス」と言う絵ですが、元の絵はヴェラスケスの作品でプラド美術館にあります。天才がヴェラスケスを見るとこんな風に見えるんでしょうか?
近いうちにマドリードのプラド美術館にも行きたいなぁって思いました。

そろそろお腹が空いてきてランチタイムです。この店も先輩情報から教えてもらいました。
「CANATE」と言うTAPAS店(BAR)です。昨日はカウンターに座ってキッチンを眺めながらの食事でした。
e0210347_60711.jpg

パンにはトマトとニンニクをこすりつけオリーブ油がかけられています。ビールに良く合います。
e0210347_601164.jpg

カラマリ、トマトとツナのサラダ、海老の塩焼き?です。

ホタテの生ハム乗せと、最後はイカスミのパエリアです。
この店は料理がどれも飾り付けが綺麗で、どれもとても美味しくて感心しました。ランチタイムオープンしてすぐに満席となってしまったのも頷けます。ショコタンは前日よりもここの店の方が気に入ったそうです。
e0210347_601454.jpg

後でネットで調べたところメインのシェフが若い女性だったんです。そう言えば、目の前で盛り付けを担当していました。たいしたものだとは思いましたが、一番偉いとはビックリです。
値段は美味しい分前日よりはお高めでした…。一人50ユーロでした。

ランチ後はデパートで買い物し、一度ホテルに戻りました。このホテルはサンツ駅に直結でとても便利でした。
e0210347_673152.jpg

夜はカタルーニャ美術館前の噴水でショーがあるとのことで出かけてみました。このショーは日本のガイドブックにはほとんど出てなくて、おそらく最近始まったものなんでしょうね。
e0210347_673211.jpg

無料だし大した期待もしてませんでしたが、噴水の量も多く、ライトアップもすごくてとても良かったです。美術館から後光が差してますね。
ただ残念なことに雨が降り出してしまったので10分ほど見物しただけですぐ帰ることにしました。もう少し見てたかったなぁ…。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-29 09:00
4月28日(土)
今日は残念ながら曇り空です。予報では時々雨ですが、降らないと良いなぁ…。
この後はガウディの聖家族教会、ピカソ美術館見学に出かけ、午後は天気次第で考えようと思っています。

昨日はレンタカーをグラナダ空港で返却しました。この小さいカーナビと隣のショコタンがiPadのmapを見ながら場所を確認してくれて助かりました。
e0210347_1455362.jpg

バルセロナ迄はLCCが運航してます。飲み物はどれも有料ですね。
e0210347_14553792.jpg

バルセロナ空港はとても綺麗です。スペインらしくZARAの店もありました。
e0210347_14553746.jpg

空港からは電車で移動です。サンツ駅まで20分で行けました。

ホテルにチェックイン後、さっそくランチに出かけました。先輩情報で得たCATALANAと言うTAPAS店です。
e0210347_14553843.jpg

飲み物はまたサングリア、そしてイベリコ豚の生ハム盛り合わせです。
カラマリ(イカフライ)、小魚のフライなどどれも美味しいです。イカはプリプリしていて、フライは油っぽくなくてあっさりしてます。
e0210347_14554113.jpg

こちらのシシトウは周りのテーブルで皆が食べていたので、同じように注文しました。パドロンと言うそうです。これもとても美味です。良い店を紹介してもらいました。

食後はランブラス通りへ。
カタルーニャ広場を通過すると、そこから通りが始まります。
e0210347_14554366.jpg

観光客が大勢歩いています。花が綺麗です。

真ん中辺りにサン・ジュセップ市場があります。
e0210347_14554499.jpg

肉屋、果物屋など色んな店があって眺めるのが楽しいです。
e0210347_145545100.jpg

肉屋のおじさんに黒豚の見分け方を教えてもらいました。蹄の黒い(右側)が黒豚(イベリコ)なんです。味も濃くて美味しいです。白豚のセラーノはあっさり味で値段も半分くらいでした。
アキタンの大好きな白アスパラガスもありましたよ。帰る前に買い出さなくちゃ!
e0210347_14554619.jpg

さっき食べたパドロンも見つけました。

市場を後にし、さらにランブラス通りを歩いていきます。ミロのデザインした石畳を通過し、パフォーマンスの人にチップをあげて記念写真です。
e0210347_1455472.jpg

コロンブスの塔で通りは終了です。逆光で上手く撮れてないですね。

バルセロナの港の上にはロープウェイが通っていてモンジュイックの丘まで行けるそうです。
e0210347_14554929.jpg

が、もう結構遅くなってしまったので地下鉄でホテルに戻りました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-28 06:00
4月27日(金)
今日でパラドールとはお別れです。グラナダ空港でレンタカーを返却し、イベリア航空機でバルセロナ迄移動します。バルセロナでは普通のホテルに二泊します。

昨日のアルハンブラ宮殿入場券は午後6時半の入場時刻指定でしたが、チケットは午前中に入手しておくことにしました。
昨日もも良い天気でした。朝のお散歩がてら出かけました。
チケット売り場は長蛇の列なんですが、アキタンはネット予約しておいたので、発券機にクレジットカードを差し込めばOKです。(^^)v
e0210347_3483397.jpg

さてチケット入手後、昼前迄部屋でゆっくりしてから、アルハンブラバスを利用して街中に行きました。カテドラルと王室礼拝堂見学です。
e0210347_3483910.jpg

カテドラルでは黄金の祭壇が豪華でした。礼拝堂ではグラナダを攻略したイザベラ女王とその夫フェルディナンド二世が葬られていました。女王はここを自分の墓所にすると決めたんだそうです。グラナダに思い入れがあったんですね。

この後は、アルバイシンと言うエリアにあるサン・ニコラス展望台に行きました。上はサン・ニコラス教会です。
e0210347_3484215.jpg

アルハンブラ宮殿とその背後にはシエラネバダ山脈の雪が見えてます。写真やテレビでは見た風景のように思いますが、実際に自分の目で見れるのはとても嬉しいです。

そろそろ午後1時になり、お腹も空いてきたのでパラドールに戻りました。どこのパラドールでもレストランでは30-40ユーロのセットメニューがあってリーズナブルで美味しい料理を出すそうなんです。
e0210347_3484438.jpg

あれ!アナン元国連事務総長、シラク元フランス大統領そして日本からは俳優の伊東四郎さんが来てたんですね。

飲み物はスペインの名物サングリアにしました。赤ワインのジュース割りという感じでさっぱりして飲みやすいです。
e0210347_3484714.jpg

前菜にはイベリコ豚の生ハムを追加で頼みました。そのちょっとした塩味とサングリアの甘さが良く合います。

アキタンは前菜にアスパラガスのソテー、メインはイベリコ豚のフィレにしました。味はとても良いです。
e0210347_3485988.jpg

ショコタンは前菜にオレンジと海老とタラのサラダ、メインはタコのグリルです。ちょっと味見させてもらいましたが、タコはとっても柔らかくて美味しかったです。
e0210347_349447.jpg

デザートは盛り合わせ?とアイスクリームです。あー美味しかったぁ!大満足です。これだけ食べて120ユーロでした。サングリアはピッチャーをお代わりしました。結構酔っ払って、夕方の見学前に一時間ほどシェスタ(お昼寝)することにしました…。(^^;;
段々スペイン流になってきたんでしょうか?

シェスタで元気回復!
夕方の見学です。こちらはフェネラリフェ庭園です。ナスル朝の夏の 別荘として建設されました。今でも凄い手入れをしてますねぇ!緑がとても目に鮮やかです。
e0210347_349891.jpg

別名水の宮殿とも呼ばれていて、あちこち噴水が設置されていますが、おそらくここが一番有名だと思います。「アセキアの中庭」です。水が太陽にキラキラと輝いててとても綺麗でした。音も涼しげで、かつての王達もここで暑さを忘れようとしていたんでしょう。
e0210347_349125.jpg

次はナスル朝宮殿です。やっと午後6時半になって入場出来ました。
こちらは「アラヤネスの中庭」です。水鏡には「コマレスの塔」が映し出されています。
e0210347_3522227.jpg

塔が水に反射して対照になっています。当時の人々は水の使い方が上手だったなぁと感心しました。

その他、大使の間、「アルハンブラ物語」を書いたワシントン・アービングの部屋、中庭、貴婦人の塔を見てから宮殿を後にしました。
e0210347_4442100.jpg

ここはアルカサバと呼ばれる軍事要塞です。
e0210347_444526.jpg

見張り台に登るとアルバイシン、シエラネバダ山脈、そして昼前に訪れたカテドラルも良く見えます。
e0210347_61454.jpg

最後にサンタ・マリア教会、カルロス五世の宮殿などをチラッと眺めて見学終了となりました。
e0210347_444866.jpg

美味しいランチとアルハンブラ宮殿をゆっくり観光して楽しい一日でした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-27 06:00
4月26日(木)
この記事の最後に出てきますが、昨晩から憧れの?アルハンブラ宮殿内のパラドールに泊まっています。二泊します。
今日も良い天気です。
ここは元修道院を改修したホテルで、窓からの眺めは庭園が見えるくらいです。

この4日間の運転(約1000キロ)でやや疲れましたので、今日はほぼ休養の予定です。

コルドバのパラドールを後にし、中心部にやってきました。街を守っていた城壁を抜けると旧市街です。白壁の家並みに花が映えて綺麗です。
e0210347_351594.jpg

少し歩くとアルカサルが見えてきました。ここはイスラム勢力の最後の砦のグラナダ王国を攻める時のキリスト教側の拠点となった城だそうです。
e0210347_351838.jpg

さらに歩くと、目的地メスキータが見えてきました。
ここはイスラム勢力の王が作ったモスクで、何回も拡張し25000人も入れるような大モスクだったのですが、後にキリスト教側が奪回して、中にカテドラルや礼拝堂を作ったのでキリスト教とイスラム教が共存しています。
e0210347_351113.jpg

中に入ると、赤レンガと大理石の模様のアーチがずーっと続いています。奥にはメッカの方向を指し示すミヒラーブがあります。いかにもイスラムのモスクです。
e0210347_3511383.jpg

しかしそのすぐ隣には聖テレサの礼拝堂があり、宗教画が飾られています。
e0210347_3511779.jpg

真ん中にカテドラルも作られていました。こういう建物を見ていると、宗教を巡っての争いがずーっとあったんだなぁ、と歴史の長さを感じずにはいられませんでした。
e0210347_3511916.jpg

ここは「花の小道」と呼ばれる細い道です。ここからはメスキータの尖塔を見ることが出来ます。
e0210347_3512180.jpg

さて、ショコタンお待ちかね?のランチタイムです。先輩情報では茹で海老が美味しいとのことで、頼んでみました。
e0210347_3512337.jpg

海老はただの塩茹でではなく、オリーブオイルと粒塩?がまぶしてありました。これが秘密なのかな?旨味がとてもあって美味しい海老でした。ビールやワインが飲めないのが残念でした。(レンタカーだとこれが難点ですね)
e0210347_3512548.jpg

他にはタパス盛り合わせとポークスペアリブです。うわぁ大きすぎっと思ったのですがジューシーで美味しく結構食べてしまいました。
e0210347_3512788.jpg

デザートはアイスクリームです。ショコタン嬉しそうです。笑
その後は2時間半ほど走ってグラナダに来ました。有名なアルハンブラ宮殿内にあるパラドールです。
中庭などいかにもイスラム風です。雰囲気があって良い感じです。
e0210347_3513079.jpg

日が落ちて、グラナダの夜景が綺麗に見えます。
e0210347_15404397.jpg

昨晩はナイトツアーに出かけました。
ここはイスラムの王が七代に渡って築城した王宮です。
e0210347_1540455.jpg

ナスル朝宮殿内がライトアップされていました。幻想的でとても綺麗でした。
e0210347_154048100.jpg

今日は明るいうちに入れるチケットを予約してあるので、庭園なども見たいと思っています。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-26 08:00
4月25日(水)
今朝は7時半に目が覚めました。今日も快晴で4日間連続です。嬉
e0210347_14491799.jpg

コルドバはそれ程見所は多くないので、パラドールをギリギリにチェックアウトし、観光を少ししてからグラナダに向かいます。

こちらはパラドールのレストランです。天井も高くて、立派ですね。ショコタンも喜んでました。
e0210347_16223893.jpg

窓際からも部屋と同じく、アンダルシアの風景が広がっています。6、7月ですとひまわりが咲いていて一面真っ黄色なんだろうなぁ…。

パラドールを後にし、ここはカルモナの街を守っていた城壁の門です。
e0210347_1624621.jpg

門の外は先ほど見ていた風景、中側には街が見えてます。

車はセビリアに向けて出発です。50キロほど走って、街中の駐車場を見つけました。ショコタンはiPadの地図を見ながら優秀なナビゲーターをしてくれました。アキタン一人では大変だったと思います。ありがとね!
e0210347_1624923.jpg

メインストリートを少し歩くとカテドラルに到着です。
ここはその昔教会の理事達が集まり、後世の人が「正気の沙汰ではない!」と驚くような大聖堂を作ろうと決めたんだそうです。約100年かかってここにスペインで一番のカテドラル(世界では3番目)が出来ました。
e0210347_16241430.jpg

中にはコロンブスの棺があります。当時のスペインの国王4人が担いでいます。新大陸を発見した偉人に敬意を表しているんでしょうね。
絵はセビリア生まれのスペイン・バロックの大家ムリーリョです。アキタンはこの人の描くマリアが結構好きなんですよ。いつかマドリッドのプラド美術館に行ってゆっくり絵を見て回りたいです。
カテドラルの中には「ヒラルダの塔」があります。元々はモスクの尖塔だったそうですが、キリスト教風に改修したんだそうです。
e0210347_16301386.jpg

中は階段が無く、坂道になっています。そう言えば、イスタンブールのアヤソフィアもそうだったことを思い出しました。
良い眺めです。右下の円形の建物は闘牛場です。左下の写真には次に行ったアルカサルが見えてます。

さて、こちらがそのアルカサルです。キリスト教の王ペドロ一世がイスラム教から国を奪い返したのに、この人はイスラムにかぶれて宮殿をイスラム風に改修させたんだそうです。面白いですね。
e0210347_16301545.jpg

目玉の「乙女の中庭」「大使との謁見の間」を見て見学終了です。幾何学模様がびっしりで、素晴らしいです。アルハンブラから職人を呼び寄せて作らせたと言うのがよく分かりました。

ランチはヒラルダの塔のそばの店で「パエリア」と「タパス」三点盛りです。タパスはちょっとしたおつまみ、って感じでしょうかね。パエリアの魚介類はプリッとしてて美味しかったです。ダシも良く出てました。
e0210347_16301759.jpg

タパスのモツのトマト煮込みなど美味しかったんですが、運転するのでアルコール抜きが残念でした。

セビリア観光は終了し、2時間ほど走ってコルドバです。ここのパラドールも高台にあって眺めが良いです。リゾートホテル風のパラドールです。
e0210347_16301833.jpg

部屋も綺麗ですし、wifiがちゃんとつながるのが助かります。
ちょっと周辺散策したところ、大きな屋台に人がたくさん群がっていました。
e0210347_1630193.jpg

どうやら、エスカルゴ?らしいです。地元の人を真似て、スープ煮とトマト味のエスカルゴを注文しました。ネット検索を後ほどしたところによると、アンダルシアの地元料理だそうです。
えーカタツムリ食べんの…?って方も多いでしょうが、食べてみるととても美味しいです。ビール飲みながらペロッと食べちゃいました。

日が落ちた後は…アンダルシアの名物フラメンコ鑑賞です。
e0210347_16302267.jpg

夜10時半スタートで結構眠かったんですが、頑張って出かけました。
女性たちの踊り、動きも素晴らしかったんですが、男性のダンサーが出て踊ったにはビックリしました。フラメンコでペアで踊るのは良くあると思いますけど、男性のソロって初めて見ました。
e0210347_16302367.jpg

右下の男性の動きは素人目にも素晴らしくて眠気も吹き飛ぶ感じでした。
いやぁー、充実した一日でした。
また今日も長ーい記事になってしまいましたね。(^^;;
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-25 04:31
4月24日(月)
今日も良く晴れています。遠くに少し雲が見えてますけどね。
e0210347_1721073.jpg

ゆっくりセビリヤ観光してから、コルドバに向かいます。

さて、昨日はやはり素晴らしい天気でした。
e0210347_1721269.jpg

(朝焼けのマラガ港です)
先輩イシタンご夫妻と朝食をご一緒した後、マラガのパラドールを出発しました。
e0210347_1721310.jpg

コスタ・デル・ソルの海岸線を眺めながら、一回の休憩を挟み2時間半でイギリス領ジブラルタル迄やってきました。
e0210347_17225652.jpg

ここはスペインの中にあるのですが、イギリス領なのでパスポートチェックがあるし、中では皆英語を使います。ただスペイン語もほぼ全員話せるんだそうです。通貨もジブラルタルポンドでイギリスのポンドと同じ価値だそうです。

一番の目玉である「THE ROCK」と呼ばれる岩山へのロープウェイは強風のため運行中止でした。
e0210347_17225752.jpg

仕方ないのでミニバンツアー(一人30ユーロ)に参加したのですが、ドライバーさんはわかりやすい英語で色々解説してくれて良かったです。

まずは急な坂をミニバンでぐんぐん登って行きます。かなり登ってROCKの反対側まで行きました。
ここからはジブラルタル海峡を挟んで対岸のアフリカ大陸のモロッコが見えています。
e0210347_17225853.jpg

右にずーっと行くと大西洋に出ます。
モロッコ観光にもいずれは行ってみたいと思いました。

こちらは鍾乳洞です。
e0210347_17225915.jpg

昔は病院として使われていたそうですが、今では音響効果?を活かしてコンサートホールになっているそうです。

この岩山には野生の猿がたくさん生息しています。
e0210347_1723199.jpg

「岩山に猿がいる限りイギリスの支配が続く」と言われているそうです。

観光客の食べ物を見つけると襲いかかって奪うそうですが、実際その場面を二度も見ることになりました。
e0210347_1723212.jpg

左上の猿は奪ったアイスクリームを美味しそうに食べてました。

昔は砦として使われた別の洞窟も見に行きました。
e0210347_17262181.jpg

こちらからは、右側はコスタ・デル・ソルの海岸線、左側はジブラルタルの港が良く見渡せます。

また眼下にはジブラルタル空港が見えています。一日に8便、イギリスの各地と直行便が運航されているんだそうです。

ちょうど一機離陸していきました。
e0210347_17262449.jpg

(砦の洞窟から撮りました)
この滑走路は面白くて、道路が横切っています。入国審査を通過した車が走っています。
e0210347_17262540.jpg

飛行機が離着陸時は赤信号で停止します。

さて、ミニバンツアーも一時間半ほどで終了し、街の中心部で降ろしてもらいました。
e0210347_1726264.jpg

上は砦として使った洞窟です。イギリスの旗が見えてます。
繁華街をフラフラしながら駐車場まで戻りました。
あーおそらく日本にいたらここまで来ることはなかったでしょう。日本人観光客、また、さすがの中国人観光客も見かけませんでした。面白い所を見に来れてとても良かったと思いました。

この後は再び車で2時間半ほど走って、セビリヤの少し東にある「カルモナ」のパラドールに到着しました。
e0210347_17262793.jpg

ここは領主の居城を改装したホテルで眺めが良いです。部屋からもアンダルシアの景色を眺められます。
e0210347_17262832.jpg

グラナダを攻めた「イザベラ女王」や遣欧使節団の「支倉常長」もここを訪れたそうです。
歴史的なパラドールです。
さすがに長時間の運転で疲れたので、途中で買ったイベリコ豚の生ハムとビール、カバ(スペイン産スパークリングワイン)で簡単な夕食にして早めに休みました。
今日は長い記事になってしまいました。
(^^;;
最後まで読んでいただきありがとうございました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-24 17:18
4月23日(日)
昨日は早朝の便でマラガまでやって来ました。
先輩イシタンご夫妻もたまたまこの日の出発です。宿泊先も同じパラドールと言うことでしたので、レンタカーにお乗せして一緒に行くことになりました。
カーナビ付きだったのですが、まぁ使いにくいこと…。先輩が同乗してくれてナビゲーターをやってくれたので助かりました。
パラドールは小高い丘の上にあって街が良く見渡せます。
e0210347_11272373.jpg

部屋は、まぁ新しくはないですが、綺麗に手入れされてる感じです。
e0210347_11272564.jpg

荷物を開いて早速観光に行きたいのですが、お腹も空いたし、遅い昼食、あるいは早目の夕食です。
e0210347_1127262.jpg

眺めの良いテラスで食事をしました。運転をするのでアルコールは抜きですが。僕はポークのフィレを食べましたが、柔らかくて美味でした。デザートのアイスクリームは量が多すぎでした。これは身体に悪そうです。

再び車で街中まで降りてゆき、ピカソ美術館に行きました。
e0210347_11272898.jpg

元宮殿を美術館にしたそうで、立派な建物です。因みにピカソはマラガの生まれで10才迄この地で過ごしたのだそうです。
e0210347_11272937.jpg

入場料は日曜日と言うことで無料でした。ラッキー!
作品はピカソらしいものも多く展示されていましたが、最初の奥さんオルガや息子パウロの肖像画などは普通の感じでした。

この後バルセロナでもピカソ美術館に行けると思うので楽しみです。
美術館を後にして、街中をフラフラしながら帰りました。
e0210347_11273051.jpg

日曜日と言うことで映画館には多くの人が並んでいました。
こちらはカテドラルです。
e0210347_1127318.jpg

資金不足のために塔が一つしか出来なかったそうです。やはり中途半端な感じがしますね。
さて、本日は車でアフリカ大陸の見えるポイント、ジブラルタルまで行き、その後セビリアの先にあるカルモナと言うパラドール迄行きます。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-23 03:30
4月22日(日)
イスタンブールの夜明けです。
e0210347_12214829.jpg

現在午前6時を過ぎたところです。
後一時間ほどで空港へ向けて出発です。

今日から7泊でスペインに行ってきます。前半5泊がパラドール泊まり、ラスト2泊がバルセロナのホテルです。

パラドールと言うのは、古城、修道院、貴族の館などを宿泊施設に改造したもので、スペインの国営ホテルチェーンなんです。立地が良かったり、雰囲気が良いという話なので楽しみです。
日程は
22日イスタンブール→マラガ、レンタカーします。
23日マラガーコスタデルソルージブラルタルーセビリヤ 、アフリカ大陸を眺めたいです。
24日セビリヤーコルドバ、フラメンコ鑑賞したいです。
25日コルドバーグラナダ、ここのパラドールが一番人気です。
26日グラナダ、アルハンブラ宮殿
27日グラナダ→バルセロナ(飛行機にて)
28日聖家族教会、ランブラス通り、グエル公園等市内観光
29日バルセロナ→イスタンブール

以上の日程です。毎日旅日記を投稿しようと思っています。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-22 20:00
4月22日(日)
さて、昨日で4月のお仕事は終了です。今日から30日迄9日間のお休みです。嬉

朝早起きしてスペイン・マラガ行の便に乗ります。レンタカーを予約してありますので、これであちこち観て回ります。

昨日は早朝帰りの後、しばし朝寝をしてから、ランチでした。妹ジュンタンに買ってもらった「塩麹」を使った料理です。肉、魚の切り身、野菜などにまぶすだけで美味しくなるということで、ショコタンに作ってもらいました。
e0210347_21271014.jpg

野菜の塩麹漬けと鶏肉の塩麹焼きです。
んー、確かにお肉の旨味が増して美味しく食べられます。人参は甘みと塩味の加減がちょうど良い感じです。キュウリは水分が多いせいか味が薄くなってました。この辺は改良の余地がありそうでした。
サーモンの切り身にも良さそうです。また作ってもらおうっと!
e0210347_21271233.jpg

後は、白いご飯とお味噌汁、海苔と梅干しで、とっても美味しい和食ランチでした。
日本人にはこういう食事が一番ですね。
明日からはスペイン旅行の記事になります。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-22 08:00