<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

12月31日(土)
今日は昼間は観光の予定もありません。ぶらぶらするか、ちょっとお買い物くらいです。夜が何と言っても一番のイベントですからね。

昨日は午前中にベルヴェデーレ宮殿に出かけました。ここの上宮には美術館があって「クリムト」の絵を見ることが出来るんです。
e0210347_1473297.jpg

行ってみると、何やら色々機材が置いてあって物々しい感じです。 アキタンは分からなかったんですが、ショコタンがあ!っと気づきました。ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの時にダンサーがバレエを披露する場面があるですが、ここで収録するんです。それで準備やリハーサルをしているんです。
e0210347_1481450.jpg

クリムトの絵のある部屋をブロックして二人のダンサーがリハーサルを繰り返していました。どうやら終わりはクリムトの「接吻」の絵のポーズになるようです。絵を見るのにずいぶん待たされてしまいましたが、この時期でなくては見れないものを目の当たりに出来て嬉しかったです。当日の放送が楽しみです。

それとこれはお花の先生に伺ったのですが、今回の指揮者マリス・ヤンソンスさんの出身国ラトビアの国旗の色に合わせて赤と白の花でホールを飾るんだそうです。
e0210347_1485266.jpg

こちらの美術館も別のお花の先生が一生懸命飾り付けをしていました。楽友協会の大ホールもこんな感じのお花で埋め尽くされているのかな?楽しみです。

今度はトラムで5つほど乗って美術史美術館です。こちらはフェルメール、ヴェラスケス、レンブラント、ルーベンスなどバロック時代の作品が揃っています。
e0210347_1513614.jpg

展示の絵だけでなく階段上のフレスコ画やカフェの天井も立派です。

こちらはフェルメールの「絵画芸術」と下はヴェラスケスの「王女マルガリータ」です。
e0210347_21015.jpg

絵を楽しんだ後は遅めのランチをしてからホテルに戻り、買い物などをして過ごしました。

夜は二人でおしゃれしてウィーン交響楽団の第九・合唱を聴きに行ってきました。
e0210347_6425036.jpg

2階のボックス席でオーケストラのすぐ斜め上でした。オーケストラの中に入って聴いているような感じがして感激しました。
e0210347_6432462.jpg

演奏も素晴らしくて楽しめました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-12-31 12:00
12月30日(金)
今日はこれからベルヴェデーレ宮殿(クリムト)と美術史美術館(フェルメール他)に出かけます。

昨日は朝一でシェーンブルン宮殿に出かけました。午後は雨かもって予報が出てたものですから。
これはホテルのロビーと朝食です。ドイツ系の朝ご飯ですがゆで卵もつけてくれました。
e0210347_15175450.jpg

それとこれらは入手したコンサートのチケットです。楽友協会のチケットはやはり高いですねぇ。
e0210347_15192810.jpg

朝食後はトラムと電車を乗り継いで30分ほどで到着です。マリア・テレジア・イエローと呼ばれる綺麗な色をした建物です。ここでもマーケットをやっています。クリスマスではなく、新年おめでとう!モードです。
e0210347_15224141.jpg

宮殿内の写真は残念ながら撮れませんでした。オーディオガイドを聞きながら40分ほどの見学でした。
1814年の「会議は踊る」と評された「ウィーン会議」や1961年のケネディとフルシチョフの東西首脳会談の行われた「大ギャラリー」、6歳のモーツアルトがマリア・テレジアの前で演奏しマリー・アントワネットに求婚したと言われる「鏡の間」とか興味深く見学できました。
e0210347_15311759.jpg

外に出るとチケット入手の長ーい行列が出来ていてびっくり!早く来るに限ります。
e0210347_15314256.jpg

見学後はランチタイムで宮殿に隣接しているレストランでアキタンはまたシュニッツェルを食べました。(ショコタンはスープです)美味しかったのですが、これ以上は飽きちゃうなって感じでした。(^_^;)

こちらは宮殿の庭園です。ここで国王達は夏の間狩りを楽しんだそうです。
e0210347_15343318.jpg

帰りがけに宮殿内のオランジェリーと言うところで毎晩コンサートがあることが分かり、チケットもまだ残っていたので急に買うことにしました。モーツアルトとシュトラウスの曲がメインなんだそうです。チケットをもらって楽しみに宮殿を後にしました。(1枚46ユーロでした)

一旦中心部に戻って買い物したり、昨日のホテルザッハに続いてデーメルに行ってもう一種類のザッハトルテを食べに行ってきました。
e0210347_15352984.jpg

こちらもかなりの行列で待たされました。食べ比べてみましたが、それほどの違いは感じられなかったです。
e0210347_15355955.jpg

夕方ホテルでお花の先生とお会いして早めの晩ご飯を食べた後で宮殿コンサートに出かけてきました。
(天満屋の和食は美味でした)

e0210347_1540589.jpg

宮殿でのコンサートは子供連れでも来れる気軽な感じですが、演奏の質は相当高い感じがしました。前半はモーツアルトの喜歌劇「ドンジョバンニ」「フィガロ」から何曲か、後半はヨハン・シュトラウスの曲を中心に「こうもり」序曲、「美しき青きドナウ」等々楽しめました。最後はお約束?の「ラデツキー行進曲」で皆で拍手でリズムです。
あー楽しいひとときでした。年末のウィーンはとても気に入ってます。(^_^)v
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-12-30 08:18
12月29日(木)
イスタンブール-ウィーンは2時間ほどのフライトで到着です。空港から市内までは列車で16分で行けるとの案内があって、これを利用して中心部まで行きました。
e0210347_15434565.jpg

さらに地下鉄で2駅でシュテファンプラッツ駅(ホント中心部です)に到着し、徒歩で5,6分でホテルに着きました。「HOTEL PENSION LUMES」
e0210347_1544123.jpg

ここはショコタンの先生が予約してくださったプチホテルです。古いですが場所も良いし、部屋も広いし気に入りました。

ランチはウィーンと言えば「ウィンナシュニッツェル」ですよね。以前ショコタンが友人と来たお店を探して行ってみました。
e0210347_1544564.jpg

細い路地の中にその店はありました。この写真のお店は満席で2号店の方へ行きました。
e0210347_15464317.jpg

早速料理を注文です。
シュニッツェルとターフェルシュピッツを頼みました。シュニッツェルは評判通りの大きさです。お皿が隠れちゃってます。レモンをかけて食べるとさっぱりしててさくさく食べられます。ターフェルシュピッツはソースをつけて食べると味わい深くて美味でした。飲み物はラードラーです。(ビールのレモネード割でさっぱりしています)

食後はケルントナー通りを散歩です。これはシュテファン寺院です。
e0210347_15525385.jpg

さらにオペラ座の前を通過して…
e0210347_15533838.jpg

楽友協会を見に行くことにしました。あったー!
e0210347_15541953.jpg

毎年NHKで元旦に観てた楽友協会ホールです。あーここにホントに来れるとは!31日が楽しみです。
地図ではウィーン交響楽団の本拠地コンツェルトハウスもすぐそばらしいので行ってみました。
e0210347_15545341.jpg

ポスターには30,31,元旦とベートーベンの「交響曲第九番・合唱」をやっているそうです。チケット売り場で30日の分は残っているか聞いてみると…2枚だけ残っていました!嬉しい! 即購入です。これで30,31日は音楽三昧ですね。

さておやつにはウィーン名物ザッハトルテです。
e0210347_15554141.jpg

ホテルザッハのカフェで食べようと行ってみますとかなりの行列です。ミーハーなのは外国人も一緒なんですね。笑
20分ほど並んで入りました。カフェの中はなかなか優雅な雰囲気です。
e0210347_15563444.jpg

アキタンはザッハトルテとカプチーノを注文しました。甘さも控えめでとても美味しいザッハトルテでした。
e0210347_15565919.jpg

夕刻は仕事から戻られたお花の先生とも無事お会いできました。今度のニューイヤーコンサートには「ウィーン少年合唱団」も参加するそうです。リハーサルをやってたそうです。コンサート当日が楽しみです。
チケットも受け取りました。なんと前から3列目の超良席らしいです。嬉しいです!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-12-29 14:26
12月28日(水)
今朝は午前4時前に起きて、午前5時には我が家を出発します。
イスタンブール-ウィーン行きのTK1883便は出発時刻が午前7時25分なんです。先日のニュルンベルク行きよりも早いですね。

ブログの方は予約投稿にしてます。また現地からアップします。今回のホテルはWIFI無料なので気楽にアクセスできます。
今回の旅の大きな目的は大晦日に演奏されるウィーンフィルのジルベスターコンサートです。
e0210347_22433951.jpg

この写真は楽友協会のコンサートホールです。NHKで元旦の昼間にニューイヤーコンサートが実況中継されますが、実は同じ内容の演奏会は30日、31日にもあるんです。ショコタンのお花の先生のおかげで貴重な31日のチケットが入手出来たというわけです。
アンコールで演奏される「美しき青きドナウ」、最後に演奏される「ラデツキー行進曲」はとても有名です。アキタンも行進曲の手拍子に加われると思うととてもワクワクします。

それと今回は時間がゆっくり取れるので絵画鑑賞にも行ってきます。
e0210347_22501468.jpg

これはかなり高価な絵、金箔を使っていることで有名なクリムトの「接吻」です。ベルヴェデーレ宮殿にあります。
美術史美術館にはフェルメール以下色々貴重な絵がありますのでこちらも鑑賞しようと思っています。
e0210347_2256487.jpg

これはフェルメールの「絵画芸術」です。
e0210347_22563983.jpg

以前アキタンはフェルメールの絵の鑑賞の為に短時間ウィーンに来たことはあるのですが、今回は時間がたくさんあるので色々楽しめそうです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-12-28 12:00
12月27日(火)
いよいよ明日からウィーン行きです。出発が午前7時25分発の飛行機ですので早めに準備をして寝ないといけませんね。

昨日はスーパーで買い物をしてる時に会社から電話がありました。いつものESRA(女性)ではなく、FARUKと言う男性からです。ESRAは日々のスケジュールを管理、調整をしていますが FARUKは翌月のスケジュールを作成しているんだそうです。 それで、電話の内容は、アキタンは今後1月12日迄休暇の予定なんですが、人手が不足してるので少しでも良いから返上出来ないか?ってことでした。

僕は既に21日から休んでいるので電話で話してた時に今はまだイスタンブールにいるよと言ったら驚いてました。もう日本に帰っていると思ってたんでしょう。僕も実は一昨日まではドイツを旅行、明後日からはウィーンに行き、元旦から日本に帰るんですって話しました。

ともかくスケジュールが作れないのでは困りますから会社に協力して何日か返すことにしました。このお休みはいずれは返してくれます。まあ、暖かくなって良い季節になってからお休みを多くもらった方が良いと言う考えもありますからね。

ただ当初1月9日に予定していた家族の新年会の日程を調整するのに焦りました。息子夫婦シュンタン、イヅタンはシフト勤務、娘のマリタンは通常の勤務体系、妹のジュンタンは旅行の予定と色々絡み合ってますので…。関係の皆様、スミマセンでしたね。

さーて、明日からはウィーンです。ジルベスター(大晦日)コンサートの他には
1、ホテルザッハの本物のザッハトルテを食べる
2、フェルメールとクリムトの絵を観に行く(美術史博物館、ベルヴェデーレ宮殿)
3、シェーンブルン宮殿観光(ショコタンは以前行ったとき雪で真っ白だったんだそうです)
4、出来たらもう一つコンサートに行きたいです(フォルクスオパー:メリーウィドーやってます)
どれくらい希望が実現するでしょうか。楽しみです♪
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-12-27 12:00
12月26日(月)
昨日の朝、アキタンのIPADを見るとこのような表示が現れてます。
あらら、SIMカードは入ってますからどうなってんのかな? ってことで何度か電源をON-OFFしたり、SIMカードを取り出して入れ直したり、をしてみたんですがどうも上手く行きません。
e0210347_259636.jpg

仕方ないので「TURKCEL」のお店に持って行き見てもらうと…どうもSIMカードがダメになっているんだそうです。お互い得意でない英語で話しているのでここまでが精一杯です。(^^;)

SIMカードを使うのは諦めて、新しくポケットwifiを購入することにしました。
e0210347_2593530.jpg

これってショコタンの両親が家で使っているのと同じですね。
こちらでは「MULTI VINN」(マルチヴン)って呼ばれています。使い方は同じで外出時はこれを持ち歩いていれば、WIFI接続の出来るIPADやIPHONEは普通に使えるんです。SIMカードを使っていたときは、これを差し込んでいるIPADしか使えませんでしたから、こちらの方がかえって便利ですね。

値段も本体価格200TL(8000円ちょっと)と安くて良かったです。3ヶ月ごとに10GBまで使用でき、この代金は79TL(3200円)です。月に1000円少々で5台まで接続できますからとても便利です。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-12-26 12:00
12月25日(日)
メリークリスマス! 
ここトルコはイスラム圏ですが同じようにお祝いをしています。周りの家でもツリーを飾ったり、少しですがライトアップしてる家もあります。 ま、仏教国の日本も同じですけどね、キリスト教ではないからとか堅いことはなしにしましょう。笑

さて、クリスマスマーケットの続きです。昨日は帰って来た時のロストバッゲージの印象が強くてそちらの記事になってしまいましたから…。
12月23日にホテルをチェックアウトした後は市庁舎の仕掛け時計の見物です。
e0210347_0232624.jpg

毎日11時と12時に仕掛けが動きます。時間前になると大勢の人が集まってきてました。
e0210347_027662.jpg

仕掛けは1568年のバイエルン大公の結婚式を祝う内容で、騎士が馬上試合をしたり(上の人形)、ビール樽職人が踊ったり(下)します。 10分ほどの楽しい時間でした。

ランチは再び前日と同じ店で白ソーセージを食べに行ってきました。
e0210347_0282438.jpg

もう一品は南ドイツの大衆料理レバーケーゼ(写真中)です。
e0210347_031119.jpg

ミートローフですが柔らかめで美味しいです。白ソーセージと同じようにスイートマスタードをつけて食べます。
ショコタンのリクエストでプレッツェルも頼みましたら焼きたての熱々を持ってきてくれました。
e0210347_0325790.jpg

中がもっちりしててとても美味しいです。つぶ塩が付いててビールに良く合いました。

食事後に昨日書きましたクリスマスプレゼントを買い、空港に向かいました。
空港でもマーケットが開かれていました。ターミナル1と2の間の広場で開かれていましたが、かなり大きいマーケットです。
e0210347_035449.jpg

アイススケートリンクも営業してて、もしかすると街中のマーケットより賑やかだったかもしれません。
ほんの2泊の旅行でしたがクリスマスマーケット散策を楽しめました。 (^_^)v

空港ではトルコ航空にチェックインしたのですが、隣は日本のA社でした。友人のテツタンもたまには来るのかな?隣の列を眺めていたのですが、乗務員の人たちは見れませんでした。時間帯が違っていたんでしょうね。そうそう、もらった搭乗券には座席番号にJUMPと書いてありました。あちゃー、座席が無いみたいです。
スチュワーデスの座席に座るのかな?(初体験です)って思ってましたら、最後にカウンターで呼ばれて普通の座席でした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-12-25 12:00
12月24日(土)
昨晩ミュンヘンから戻ってきましたが、最後の最後でトラブルになってしまいました…(>_<)
ロストバッゲージです。事情を聞こうにも係員が余り英語が得意でないこともあり状況が良く分からないのです。ともあれ一日待って様子を見ることにしました。

ところで、これは幸いにも手荷物で持ってきた…
e0210347_17141839.jpg

ショルダーバッグです。ショコタンが前々から欲しがっていたのですが、ちょうど良い機会と言うことでクリスマスプレゼントで買ってあげたのです。大きさもほどほどでこれから活躍してくれそうですね。
帰宅後に調べてみましたら…「LOUIS VUITTON ルイヴィトン ヴィトン N51210 ダミエ ブルックリンPM ショルダーバッグ 」って言う物のようです。楽天市場の特別価格よりも半分以下の価格で買うことが出来ました。円高よ、ありがとう!って感じですね。

昨日は市庁舎の仕掛け時計を観たり、もう一度美味しかった白ソーセージをヴァイツェンビールで流し込んだりお買い物したりで楽しい一日だったんですが、最後に残念なことになってしまいました。
・・・
とブログを書いた後でトルコ航空に電話してみたところ、電話口に出てくれた女性係員は綺麗な英語で「荷物は見つかったので先ほど送付の手続きを取りました。午前中には届くと思います。」、とのこと。あー良かったです。
スーパーで買い込んだ豚挽肉や白ソーセージは無事でした。明日のランチは白ソーセージですね。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-12-24 17:05
12月23日(金)
昨日は早起きしてニュルンベルクからミュンヘンへの移動です。ネットでICEの予約をしておいたのですが、正解でした。車内はかなりの混雑で座席の予約をしてなかったら座れなかったかもしれません。
e0210347_1602258.jpg

雪景色などを見ながら1時間ほどで到着です。ミュンヘンの方が遙かに大きい駅でした。

駅前のソフィテルにチェックイン後はすぐにお出かけです。市庁舎と有名な仕掛け時計をちらっと眺めてそばにあるドイツビアレストランへ。
e0210347_16512921.jpg

有名な白いソーセージと、アイスヴァイン(豚肉の塩茹で)を頼みました。ニュルンベルクで食べた焼きソーセージよりもあっさりしててアキタンはこちらが気に入りました。今日のランチにも行くつもりです。アイスヴァインも以前仕事でドイツに来てた時に何度か食べていました。お肉がとても柔らかくてショコタンも美味しく食べられたようです。

e0210347_16515943.jpg

ランチ後はしばらくおみやげ探しをした後で暗くなる迄の間アルテ・ピナコテークに絵画鑑賞です。
絵画館はアルテ(古い)の他、ノイエ(新)、モダン(現代)と3つのピナコテークがありますが、アキタンのお気に入りは古い方なのです。とても大きくて立派な作りの美術館でした。
e0210347_16523877.jpg

ドイツルネッサンスの巨匠「デューラー」の29歳の自画像、ダビンチの一枚、レンブラントの自分と奥さんの自画像などを見て回りました。
e0210347_1653122.jpg

見終わる頃にはもう外は真っ暗です。
e0210347_1653268.jpg

再びマリエン広場にやってきました。市庁舎前にクリスマスマーケットが開かれています。確かにニュルンベルクよりは小粒ではありますが、ライトアップなどはとても綺麗にされています。
e0210347_16535739.jpg

夕食は広場の傍らにあるドイツ料理店です。
e0210347_16542192.jpg

白いソーセージは午前中までしかやってない(昔はこのソーセージは傷みやすいので作ったらすぐに食べるものだったんだそうです)ので焼きソーセージとローストポークでした。昼よりはちょっと堅かったかな…。

今日はこれから出かけて市庁舎の12時の仕掛け時計を見てきます。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-12-23 17:17
12月22日(木)
昨日は午前中の便でイスタンブールからニュルンベルクへ移動しました。約2時間半ほどです。新しいけれど案外小さな飛行場でした。空港からは地下鉄で12,3分で中央駅に到着です。(2.1ユーロでした、安い!)
ホテルは「マリティム」です。以前の会社のフランクフルト泊まりの時に使っていました。同じ系列ですがこちらの方が天井も低くてちょっと古い感じです。
e0210347_4552962.jpg

チェックインして荷物を置いた後はさっそくマーケットへ出かけました。駅前の道路と反対側に城壁があり、その中が旧市街となっています。見所は旧市街に集まっているので徒歩で観光できます。
e0210347_458510.jpg

まだ昼過ぎですけどかなりの人出です。見て回りたいのですがお腹が空いてきてしまって、焼きソーセージで有名なお店に行ってみました。
e0210347_515131.jpg

マーケットの開かれている中央広場のすぐそばにあります。お昼時でかなり混んでましたが相席でテーブルに座れました。ソーセージ10個とザワークラウト、ビールとワインです。ソーセージはジューシーで美味でした。ショコタンは日本の「シャウエッセン」の方が…なんて失礼なことを言ってましたが。

ランチ後は観光です。まずは中央広場を抜けて行ったところにあるカイザーブルク(城)です。
e0210347_5502978.jpg

そしてすぐそばにあるドイツルネッサンスの巨匠「デューラー」の家へ行きました。当時の仕事場などそのままの様子が残されていて興味深かったです。彼の有名な自画像(キリストを模して描かれたと言われてます)はミュンヘンのアルテ・ピナコテークにありますから明日見に行こうと思ってます。
e0210347_5493258.jpg

さて中央広場に戻ってきました。マーケットはかなりの人出です。クリスマス飾りやシュトーレン等のお菓子、ソーセージ、グリューヴァイン等々色々なものを売ってました。
e0210347_551131.jpg

さすがにドイツ一番のマーケットと言われるように賑やかでした。アキタンも久しぶりにグリューヴァイン(ホットワインですね)を飲んでみました。寒いときは身体が温まります。
e0210347_5512885.jpg

帰りがけに「聖ロレンツ教会」に寄り道して「受胎告知」のレリーフを眺めてから一旦ホテルに戻りました。
そして暗くなってからもう一度マーケットと夕食に出かけました。
e0210347_15233020.jpg

やはり夜の方がライトアップされていて綺麗です。人出も昼過ぎとは比べものにならないくらい多くなっていました。
e0210347_15274236.jpg

さて今日は10時発のICEでミュンヘンに移動です。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-12-22 15:51