南イタリア8日間その2ナポリ観光後にカプリ島へ

9月16日(水)
カプリ島に来ているアキタンです。今日は午前中に青の洞窟ツアーに参加です。明日の記事に綺麗な写真をアップ出来ると良いのですけどね。

こちらは昨日のナポリのホテルの朝食です。B&Bのちょっとマシ位と記事にしてましたが、案外充実した朝食でした。
e0210347_22143915.jpg

こじんまりした部屋が2つあって、片方はバイキング形式で色々料理が置いてあります。(上)

それらをお皿に取って別室で頂きます。(下)
e0210347_22144077.jpg

コーヒーを頼んでミルクもお願いすると泡立てたミルクも合わせて持ってきてくれました。苦味しっかりで美味しいカフェラテを作れました。パンも色々美味しくて、ちょっとビックリです。

朝食後はカプリ島に移動するまでナポリ観光です。フニクラでヴォメロの丘に登りました。
e0210347_22144105.jpg

フーガ広場からGoogleマップを頼りに歩いて行って15分位でサン・マルティーノ美術館に着きました。この広場からの眺めは素晴らしいです、と言いたいのですが…
e0210347_22144120.jpg

この日はちょっと雲がかかってて視界がイマイチでした。ナポリ市街、ヴェスーヴィオ火山が見えてます。
美術館の隣のサンテルモ城(下の写真)からの眺めはもっと良いらしいですが、この日は無理だなと入場は断念しました。
e0210347_22144233.jpg

美術館には入って見ましたが、それほど感動する絵はありませんでした。カラヴァッジョを意識した明暗のはっきりした絵(言わばカラヴァッジョもどき)が多い印象でしたね。
e0210347_22144212.jpg

これは中庭からの眺めなんですが、天気が良ければカプリ島まで見えるそうです。これも残念でした。

別のフニクラで下に降りて、再びマップを頼りにピザの有名店を目指しました。
e0210347_22144334.jpg

「ディ・マッテオ」です。ここはあのクリントン大統領も来たんだそうです。入り口はかなり混雑してる様に見えましたが、テイクアウト待ちだったようで、レストランにはすぐに案内してもらえました。
e0210347_22144366.jpg

こちらは水牛のモツァレラを使ったピザ・マルガリータです。コクがあって、チーズの味も文句無し!とっても美味しいピザでした。これで3.5ユーロは驚きの安さです。
e0210347_22144471.jpg

ビールにも白ワインにも良く合います。もう一品はピザ・フリットです。
アキタンは初めて食べましたが、こちらも美味しくて驚きでした。
e0210347_22144598.jpg

中から溶けたチーズがトロッと出てきます。そんなに脂っこくないのですが、帰りがけにキッチンでこんな風に揚げていました。このランチは13.5ユーロでした。
帰りがけにナポリにある3枚のカラヴァッジョの絵のうち2枚を鑑賞してからホテルに戻りました。
ディ・マッテオそばの教会にある「慈悲の7つの行い」です。
e0210347_03272853.jpg

もどきの画家達と違って明暗のバランスの良い素晴らしい絵と感じました。これぞバロック絵画と言う感じです。
こちらはホテルのそばの美術館にある「聖ウルスラの殉職」です。カラヴァッジョ最晩年の作品です。
e0210347_03272847.jpg

題材はとても暗い内容でしたが、絵はスポットライトの当て方が上手くてドラマチックでした。

マルタに残された絵を観た時も感じたのですが、このエリアの人々はカラヴァッジョを特別な存在と考えているようです。(マルタやナポリで最晩年を過ごしました)

絵の鑑賞後はホテルに戻って港に行き、水中翼船でカプリ島に向かいました。待ち時間なく14:40発に乗れてラッキーでした。
e0210347_03272898.jpg

50分くらいで到着です。アキタンは人生初のカプリ島上陸です。切り立った崖の多い印象深い島です。
ホテルの印象や青の洞窟のことは明日の記事にします。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-09-16 15:00