義母さんを新しい施設へ

8月29日(土)
今日は義父さんが検査入院で上野の永寿病院へ入院です。車でお連れして入院の手続きのお手伝いをします。月曜日に心臓の検査で、特に異常がなければ9月1日に退院の予定です。

さて、こちらは千葉みなとの一つ隣の駅「蘇我」から徒歩4分のところにある施設です。
e0210347_07383116.jpg

「リアンレーヴ蘇我壱番館」と言う、介護付き老人ホームです。
e0210347_07383130.jpg

今入居してるのは住宅型老人ホームで、ホテルのような感じで、元気な義父さんはとても快適に過ごしていますが、義母さんは認知症の為もあってか、どうも合わないようなんです。

住宅型では必要があれば手助けをしてくれますが、こちらから言わないと基本的には特に何もしてくれません。自分から要求をしにくい義母さんは今の施設では一人でいることが多くなってしまいがちなんです。
クラブ、と呼ばれる体操やお絵かき、歌などのプログラムは色々入れていたのですが、どうしても空き時間が出てしまいました。

今度の施設は介護付きホームで、小規模で入居者は総勢22名ほどです。そしてデイサービス的に一日のプログラムが色々決まっています。ヘルパーさんが部屋に呼びに来てくれて食事や体操、ゲーム、健康診断、お茶の時間等々以前のデイサービスで受けていた時のように次々と色々なことがあり飽きないようになっています。

状態の違う二人が同じ施設にいるのは無理だな、と判断し義母さんだけ今の施設を出て新しいところに移ってもらうことにしました。認知症であっても何とか楽しく過ごしてほしいと切に願うアキタンです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-08-29 15:00