親切なトルコ人機長に感謝です

8月17日(月)
今日は午前中にアキタンの住民登録をしてから住民票と印鑑証明をもらいます。そして午後に上野まで行ってショコタンの両親と老人ホームの方々との面談にお付き合いします。

さて、14日にイスタンブールから成田に戻ってきたときのことですが、当日の便の機長にはお世話になってしまいました。
トルコ航空に勤務時には機長は自社便に私用で乗るときには空きがあれば自動的にビジネス席にアップグレードしてもらえます。以前勤めていたJALではとても考えられない厚遇でホント感謝していました。でも、他の外国人に話を聞いてもこれは割と普通の扱いだったようです。JAL時代はエコノミーに空きがあってもなかなか搭乗券をもらえず苦労をしていたことを思うと天国と地獄みたいでした。

ま、それはさておき、トルコ航空を辞めた後はさすがにそうもいかず、先日のヴェニス-イスタンブール時のようにかなり待つことも仕方ないことでした。それでも最終便に乗れた時には荷物に優先タグを付けてくれたり、出国手続きの優先レーンを使わせてくれたり、元スタッフに便宜を図ってくれました。(感謝!)

でも、成田帰りの便は長時間フライトですしやはり楽な席に乗りたいなと思っていました。当日のクルーを調べましたら3人編成の全員がアキタンと以前何度も仕事をした顔見知りだったんです。それでダメもとで前日に電話をしてアップグレードをしてくれないかな?とお願いしてみたんです。

なんと、皆さん快くOKをしてくれてアキタン達は無事ビジネス席で帰ってこれました。感謝、感謝です。
e0210347_22072045.jpg

お陰様でフライト中は7時間ほどぐっすり眠れて帰国後はすぐに日本の時間に合わせることが出来ました。

こちらは親切にしてくれた機長とキャビンチーフです。アキタンのシミュレーターでの試験や実機での試験を何度も担当してくれた試験官の方です。
友人のテツタンが以前イスタンブールに来た時の機長さんでもあります。テツタン、覚えてますか?とっても話好きの方です。
e0210347_22072159.jpg

キャビンチーフの彼女とも以前一緒にフライトしたことがあって、もう辞めて日本に帰るんですと話しましたら残念がってくれました。ホント、トルコ人の人たちは親切でアキタンは感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-08-17 15:00