2週間クルーズ(エーゲ海&アドリア海)その11コルフ島

8月6日(木)
コトール(モンテネグロ)寄港 09:00-24:00
モンテネグロという国(元ユーゴスラビア)も、その都市コトールも初めての訪問です。

こちらは昨日の朝到着したコルフ島のニューポートから見た旧市街です左に旧要塞、右に新要塞が見えています。
e0210347_22273144.jpg

要塞見物には前回の訪問時に行ったので、今回はアジア美術館(前回は休館でした)と海水浴が目的です。
港から旧要塞前までシャトルバスで送ってもらいました。
ここから歩いてすぐにアジア美術館に行けます。今回は開いてて良かった!
入場料は3ユーロです。
e0210347_22273197.jpg

中国からの陶器や仏像などの他に…
e0210347_22273276.jpg

日本の浮世絵がたくさんコレクションされていました。
下の二枚は東洲斎写楽の浮世絵です。アキタンは初めて写楽の絵を観ました。
謎の浮世絵師として有名な(10ヶ月しか活動せず突然姿を消した)写楽の絵がなぜギリシャのコルフ島にあるのか不思議でした。
e0210347_22273232.jpg

マノスと言うギリシャの収集家が集めたものだそうで、浮世絵は他にも「歌麿」やその他聞いたことのある絵師のものがかなりありました。
どれも保存状態も良くて色がとても綺麗でした。
e0210347_02595900.jpg

収集家は武士の兜や茶道にも興味があったようです。
e0210347_02595951.jpg

ギリシャの片田舎(と言って良いと思いますが…)にこんなに日本に興味を持った人がいたのが不思議でした。
e0210347_03000035.jpg

美術館の裏手に行くと旧要塞や港に停泊中のクルーズ船を見れます。(左側シルバースピリット、右はコスタの船です)
e0210347_03000005.jpg

そして目の前の海では泳ぐことが出来ます。
坂を下って海辺のバーIMABARIにやってきました。

デッキチェアやパラソルを無料で使わせてくれます。海から見るとこんな感じです。
e0210347_03000140.jpg

水温もほどほどで気持ちが良かったです。
e0210347_03000258.jpg

シャワーも使えるので最後に塩水を洗い流せます。
チェアでのんびり中のアキタンと…
e0210347_03000360.jpg

旧要塞をバックにご機嫌のショコタンです。
e0210347_03000371.jpg

海水浴の後は旧市街をフラフラです。以前歩いた道を辿ってみました。
e0210347_03000471.jpg

e0210347_03000476.jpg

聖スピルドン教会の前を通り、以前入ったカフェを見つけてビールを飲んできました。



[PR]
by akitandaibouken2 | 2015-08-06 15:00