やっと行けた、ぜいたく丼@つじ半

12月10日(水)
今晩はショコタンの高校同期達との忘年会にアキタンも参加します。女子校だったので、黒一点の参加ですね。(^_^;)

昨日はやっとこの店のランチに行くこと出来ました。10月に国内A社に勤める学生時代の同期テツタンに教えてもらったのですが、なかなかタイミングが合わなかったんです。
「つじ半」と言う海鮮丼の店で、東京駅八重洲北口から徒歩5分ほどで行けます。
e0210347_21415120.jpg

11時開店の少し前に行ったのですが、残念ながら最初に入店は出来ず、30分弱待ちました。あー寒かった…。やっと暖かい店内に入り、カウンター席に着きます。
席の前には美味しい食べ方の説明書きがありました。
e0210347_8464820.jpg

なるほど、小皿のお刺身は二切れは残しておくそうです。
e0210347_2141553.jpg

待つこと数分でぜいたく丼(=海鮮丼)が来ました。、これは大きい!(でも一番安い「梅」990円です)
e0210347_21415953.jpg

山葵しょうゆを回しかけて食べると、色々な具の味がしてとても美味。いりごまの香りが食欲を誘います。
綺麗に食べて、板前さんに「お願いします」と声をかけると…
e0210347_2142830.jpg

さらにご飯を追加してくれて、だし汁をかけお茶漬けにしてくれるんです。ここに先ほど残しておいたお刺身を乗せて、鯛茶漬けの出来上がり。二度美味しい海鮮丼でした。これで990円はお値打ちだと思います。
e0210347_21421132.jpg

30分ほどで食べ終わって、外に出るとさらに長い行列が出来てました。これは1時間待ちでしょうね。
寒い時期に外で長く待つのはつらいので、次は空いてそうな時期か、暖かくなってから再訪したいと思いました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-12-10 13:00