トルコ航空搭乗記・短距離(IST-MLA)エコノミー席

10月6日(月)
久しぶりに広州に着いたアキタンです。今晩はホテルのモール内で食事をしてから以前行ってたマッサージ屋に出かけます。

記事の方は、いつも記事ランキング上位にトルコ航空の搭乗記がきてますので、今回は先日マルタに行った時の短距離・エコノミークラスの搭乗記を残しておきます。

どこのエアラインもそうだと思いますが、ヨーロッパ内は主にA320,B737等の小型機で運航されています。150〜180人乗りで、これをほぼ満席にして稼ごうって感じでしょうね。(トルコ航空ではロンドン便には1便だけ大型のB777-300ERを飛ばしています)
座席の配置はエコノミーは3列、3列です。この機材は革張りでした。
e0210347_2359768.jpg

離陸して機内サービスが始まると、メニューが配られます。チキンかリガトーニのチョイスです。
e0210347_2359859.jpg

アキタンはチキンを選びました。2時間程度のフライトにしては、結構な量があります。トルコ航空は、しっかり食べさせてくれるので人気があるんだと思います。
e0210347_2359999.jpg

飲み物も沢山ありますし、ビールとワインの両方ください、って言ってるお客さんもいました。
アキタンは糖質カットでパンは食べないのですが、もちろん配られますし、お代わりも配ってました。エコノミーでもほんのり温めて出してくれるのはポイント高いです。1月に乗った長距離(フランクフルトーマイアミ)のルフトハンザよりもちゃんとした食事でしたね。ルフトのパンは冷たくて食べにくかった…。
e0210347_23591163.jpg

ま、プラスチックカップや紙コップなのはエコノミーでは仕方ないでしょう。
トルコ航空のワインはなかなか美味しいので嬉しいです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-10-06 15:00