マルタ島5泊6日…その2 青の洞門(Blue Grotto)と巨石神殿2つ

9月24日(水)
今日は、一日ボートツアーでマルタ島の見どころを巡り、綺麗な海のブルーラグーンで泳いでこようと思います。どんな一日になるかなぁ?

昨日は到着日に購入した7日間有効のバス券を使って、観光に出掛けました。
e0210347_0424762.jpg

ガイドブックによると頻繁に車内で検札が行われるそうですので、ちゃんとチケットは購入した方が良さそうです。(写真のブルーのシャツを着てる2人が検札員でした)

ホテルからは X2で空港に行き(50分位)、そこで201番に乗り換えて、Blue Grottoまで行きました。(これは15分少々)
停留所からは5分程徒歩で海の方へ下って行きます。さて、楽しみだなぁと思ってたんですが…
e0210347_0424914.jpg

天気は良かったんですが、なんと洞門観光の船が運行されてませんでした。(涙)
海の水はとても綺麗で、海水浴を楽しんでる人たちが結構いました。
e0210347_0425172.jpg

ガイドブックに出てる外からの風景だけでも楽しもうと、一つ前のバス停まで登って行きました。暑い中結構大変でした。(^_^;)
e0210347_0491918.jpg

最初にこの「Panorama」で下車して外からの風景を楽しみ、その後Grottoバス停まで歩いて行って船に乗るのが効率的だったなと思いました。

今回は外からしか見れませんでしたが、とても素晴らしい風景でした。この後の日程で船が運行されるようならもう一度トライしようと思います。
e0210347_053424.jpg

今度は巨石神殿の見学ですが、その前に神殿前のレストランでランチです。
e0210347_1131321.jpg

ピザとパスタですが、今回も量が多かった…。
お腹がいっぱいになった後は、博物館で神殿の成り立ちのビデオ(3Dでその上風が吹いたり雨が降ります)を見てから神殿に向かいます。
e0210347_1131479.jpg

これがハジャーイム神殿です。紀元前2500年以上前の人たちが重機などないのに良く出来たなぁとは思ったんですが、アキタンは実はロンドンの郊外にあるストーンヘンジを見に行ったことがあり、これに比べてかなり小さいので拍子抜けしてしまいました。
e0210347_1131695.jpg

しばらく見学した後、さらに先にあるイムナイドラ神殿にも行きました。
ハジャーイムから10分位かかります。
(白い覆いは神殿を腐蝕から保護するためだそうです)
e0210347_1131783.jpg

こちらもストーンヘンジの大きさからするとインパクトはあまりなかったですね。
ただ、春分の日、秋分の日には真東から登る太陽の光がまっすぐこの門を通って神殿の奥に届くように設計されているという説明には驚かされました。
e0210347_1131977.jpg

当時の人たちはどのようにして天文学の知識を得たんでしょうねぇ…?

再び空港行き201のバス、そして今度はX4でヴァレッタの街に行きました。巨大な城塞で守られています。
e0210347_1235090.jpg

中央のリパブリカ通りをしばらく行くと聖ヨハネ大聖堂があります。
e0210347_123535.jpg

外観(一部改修工事中でした)は簡素な感じですが、内装は金ピカで豪華でした。
e0210347_1235684.jpg

ここにはバロック絵画の創始者カラヴァッジョの絵を2枚観ることが出来るんです。
まず「聖ヨハネの斬首」です。
彼の描いた一番大きな絵だそうです。保存状態が良くて、構図が楽しめる絵でした。
e0210347_1235715.jpg

これは「聖ヒエロニムスの執筆」です。両方とも光の当て方が凄いよなぁと思いました。スポットライトなどない時代ですからね。
e0210347_1235862.jpg

カラヴァッジョの絵は若くして亡くなったためあまり多くは残っていません。
貴重な2枚の絵を保存状態が良い状態で観れてとても良かったです。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-09-24 15:00