アキタンもトルコ料理に挑戦(その2)

9月20日(土)
今日もイスタンブールの休日と言うことになりましたので、久しぶりにショコタンと手羽先ランチに行ってみます。

昨日は休養日で午前中はゴロゴロしてたのですが、昼過ぎにスーパーに買い物に出かけました。
先日ショコタンが作ってくれた「魚のスープ」をアキタンも作ってみようと思ったんです。一品では夕食には不足ですので、これも以前作って美味しく食べられた「ゼイティンヤール・ターゼ・ファスリエ」も一緒に作ることにしました。7月以来のアキタンの「トルコ料理挑戦」です。

魚のスープは買ってきた「スズキ」(鱗とはらわたはスーパーで取ってもらってあります)と玉ネギ、ブーケガルニを入れて鍋で煮ます。
e0210347_1282366.jpg

10分程でスープが取れますので、スープと身と分けます。鍋の蓋を取ると良い香りがします。
魚の身をほぐしておきます。(この行程はショコタンにお世話になりました)
e0210347_1282488.jpg

粗みじんの人参を炒めて、先ほどの魚のスープで延ばして行きます。
e0210347_1282589.jpg

最後に塩で味付けてスープは完成です。食べる時に身を少しスープにいれます。

もう一品はゼイティンヤール・ターゼ・ファスリエです。
モロッコインゲンのオリーブオイル煮です。

玉ねぎとニンニクをみじん切りにしてフライパンで炒めます。
e0210347_1282612.jpg

細かく切ったトマトもいれて炒め、更にモロッコインゲンも入れて煮ます。
e0210347_1282722.jpg

30分程煮込んで出来上がりました。

(ショコタンに少し手伝ってもらいましたが…)
アキタンの作ったトルコ料理ディナーです。お気に入りの白ワインで頂きました。
e0210347_1282848.jpg

ローカロリー&糖質カットで美味しい夕食になりました。
この二品はきっと日本に帰っても時々は作ると思います。トルコ料理と意識せず、単に美味しい料理と言うことでどなたかお招きした時にでも、とても良いおもてなし料理になりそうです。
詳しいレシピをくださったひろみ先生には感謝、感謝です。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-09-20 14:00