錦織圭、決勝は完敗でした…(>_<)

9月9日(火)
日本人が4大大会の一つ、全米オープンで初のチャンピオンかと期待しながら観戦した決勝でしたが、錦織圭選手は残念ながらチリッチ選手にセットカウント0-3の完敗でした。
e0210347_8293687.jpg

ここサンパウロではどこかのチャンネルで中継してくれるだろうと午後6時になってあちこちのチャンネルを調べましたらポルトガル語の地元チャンネルで中継してくれました。
e0210347_8294392.jpg

試合の内容としては、チリッチの出来が良過ぎたって感じでしょうか。
エース(ノータッチ)を17本も決められるとさすがに厳しいし、錦織の素晴らしいリターンで相手のセカンドサービスをどれだけ狙えるかと思ったんですが6割以上取られてしまいました。(ジョコビッチ戦では4割以下に抑えてたんです)
e0210347_829453.jpg

そして、どのセットでも先にブレイクを許してしまって、ずーっと苦しい展開でした。
やはり激戦が続いて疲労も溜まってたんでしょうかねぇ。(試合後のコメントでは「緊張した」とのことでした)
翌日のNHKのインタビューでも、さすがに決勝はとても緊張したとのことでしたし、相手のチリッチにも5勝2敗とかなり勝ち越してたので、勝たなくては、とプレッシャーだったと話してました。
e0210347_23477.jpg

今回は残念でしたが、この調子で怪我をしないで頑張っていけば、近いうちにきっと大きなタイトルを取れるのではないかと思いました。
取り敢えず、来年の1月の全豪オープンが楽しみになってきました。引き続き、頑張れ錦織!!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-09-09 10:00