7泊8日黒海クルーズ6…コンスタンツァ(ルーマニア)

7月27日(日)
今日はブルガリアのネセバルに寄港で、明日は早朝にイスタンブールに到着し下船するだけですので、実質の最終日です。
今回のクルーズは天候にも恵まれて、シルバーシーのサービスも素晴らしく、楽しいものになりました。

昨日のコンスタンツァ寄港では夜10時出発と言うことで、かなりゆったりした日程でした。首都のブカレスト訪問ツアーもありましたからね。
アキタン達は午前9時半のシャトルバスで出発しました。
コンスタンツァは紀元前6世紀にギリシャ人がこの地に要塞を築き「トミス」と呼んだことから始まっています。

旧市街近くのトミスモールで下車し観光スタートです。モール前ではバザールが開かれていました。
e0210347_0245864.jpg

徒歩数分でなんだかショボい?「ナショナルシアター」前を通り過ぎ、遺跡公園に着きました。市民の憩いの場所だそうです。トミス時代の要塞の柱や建材が遺跡として展示されていました。
e0210347_025333.jpg

さらに歩いて、オヴィディウ広場です。広場の中央には考古学博物館があります。
e0210347_025723.jpg

1人11RON(レウ)…350円位です、支払って入場します。
ギリシャ・ローマ時代の彫像は見応えありました。
e0210347_0251292.jpg

こちらは民族博物館です。ルーマニア各地の民族衣装やイコンなどが展示されていました。
e0210347_0251633.jpg

コンスタンツァの観光スポットはオヴィディウ広場の周辺に集まっているので、楽です。今度は考古学博物館のすぐ後ろにあるローマ・モザイク博物館です。ローマ時代の大規模な浴場跡です。
e0210347_025528.jpg

かなり細かいモザイクなのですが、埃っぽいので色合いが良く分からず、ちょっと残念でした。(ガイドブックには感動するってありましたけどね)

マフムード2世モスクです。コンスタンツァのあるドブロジャ地方にはトルコ人が多く、ルーマニア独立後もこの地にとどまった人達が1909年に完成させたイスラム礼拝堂です。
e0210347_0252142.jpg

ミナレットに登れると言うので、もちろん行ってみました。
遠くに停泊中のコスタの船(左)とシルバー・スピリットが見えました。また、ヨットハーバーやその向こうにはビーチも見えました。
e0210347_0255564.jpg

旧市街を段々海の方に向かって進み、今度はトミス主教教会です。すぐ隣にはギリシャ時代の住居跡が残されていて、古代と現代の不思議な空間と言うことです。
e0210347_0253075.jpg

12時も過ぎて、そろそろお腹も空いてきました。海辺に着いて、徒歩観光も終盤です。
ジェノバの灯台とエミネスクの像(ルーマニアの国民的詩人)です。
e0210347_0253444.jpg

海辺に出て、カジノ前で記念撮影しました。ここは街を象徴する建物だそうですが、老朽化のせいか、立ち入り禁止でした。水族館もありましたが、暑いし空腹の為パス!
e0210347_0253814.jpg

歩いて船に戻りました。見所はコンパクトにまとまっているので、観光はしやすかったです。
e0210347_025489.jpg

ランチ後はデッキで昼寝してから、ブログ書きして過ごしました。
いやぁ、極楽です。^_^ v
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-07-27 15:00