かなりひどい故障でした…(>_<)

7月12日(土)
今日はこれから半年ごとにある定期の試験です。頑張ってきます。

昨日は2日間ある定期訓練、試験の前半でした。半年ごとに色々な故障を経験させてくれるのですが、今回のは3つある速度計が全部壊れてしまったら…? と言うケースでした。

日本でもトルコの会社でも、二つしかないエンジンが両方止まってしまったり、与圧装置が壊れて緊急降下や、3つある油圧装置の2つがダメになったりとほとんど起きないような故障を経験してきました。

しかし、昨日の故障は日本での会社も通してやった事がなかったように思います。日本の会社のテツタンやクチタンはやったことあるかなぁ。

ピトー管と言うとても大事なセンサーが全部ダメになってしまうとこのような事になりそうです。

こうなると、自動装置は使えず、速度調整の装置も使えず、さらにFDと呼ばれるガイダンスも使えなくて、本当に困りました。ずーっと手動で動かすんです。

まったく外が見えない状態で、この乗り物をコントロールするのはとても大変でした。トルコ人後輩君がガイドブックから、ある状態の時のあるべき姿勢(ピッチ角と言います)を知らせてくれます。
アキタンはそのピッチを維持しながら、推力を後輩君に手動でセットしてもらって、大汗をかきながら、なんとか動かしました。

1時間近く手動でやってたので、無事終了した時にはアキタンの手がプルプル震えちゃいました。
はぁ、とても疲れました。(^_^;)
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-07-12 14:00