水族館とエージドビーフランチ@アクア・フローリャ

6月4日(水)
丸2日間のお休みに近くにお出かけを楽しんだのですが、今晩からまた1泊で久しぶりの北京に行ってきます。今回は前に書いたように日本人後輩君と一緒なので、色々話が出来そうです。どんな経緯でトルコに来たのか興味があります。

昨日は予定通りお昼にアクア・フローリャに出かけました。入口正面迄タクシーで行くと遠回りなので、すぐ近くで降ろしてもらいました。モールの隣に公園があったので入ってみました。
e0210347_225526100.jpg

すぐ前にはマルマラ海が広がっています。
音がしたのでその方向を見ていると、!! アタチュルク空港へ着陸する飛行機が近づいてきました。
e0210347_22552762.jpg

1月に行ったカリブ海クルーズでのセント・マーティーン島の風景を思い出しました。昼間の時間は小型機が多かったのが残念です。B777やA340等の大型機が観れたらもっと迫力があったでしょうね。
e0210347_2255291.jpg

そのまま海岸沿いを散歩しながらステーキハウス・ギュナイドゥンに来ました。この日はいつもの入口ではなくテラス側から入店です。テーブルもテラス席にしてもらいました。
天気も良いし、眺めも良くてリゾート気分です。
e0210347_22553160.jpg

美味しいパンとルッコラサラダをおつまみにビールとワインで良い気持ち…。
e0210347_22553258.jpg

メインはもちろんエージドビーフのダラス・ステーキ(レア)です。相変わらず香りも味も最高です。焼き具合もちょうど良くて、ジューシーで柔らかかったです。
お腹が一杯になったところで、今度は水族館です。ここも初めての訪問です。
(あ、行く前にショコタン用の服を2枚買う羽目になりましたが…)
e0210347_22553412.jpg

入場料は2人で70TLです。居住者の割引はありませんでした。
e0210347_22553838.jpg

展示方法は、入口に黒海、ボスポラス海峡、チャナッカレ、エーゲ海等々海のエリアを表示して、そこにいる魚を展示していました。
e0210347_22553982.jpg

e0210347_22554399.jpg

マンタやサメもいましたが、やや小ぶりな感じです。
e0210347_2255465.jpg

美ら海水族館風な展示場所もありましたが、水槽のパネルは約4分の1ってところでしょうか。
e0210347_22554749.jpg

水中トンネルは見応えがありました。
e0210347_22554955.jpg

面白いと思ったのは、水槽のすぐ向こう側にレストランがあり、魚見物をしながら食事が出来るんです。これは楽しめそうです。それとあちこちにカフェやお土産屋さんがあったところも面白いと思いました。
e0210347_22555263.jpg

最後にはアマゾン川流域の魚です。アマゾンと言えばピラニアですよね。それと古代魚と言う範疇の熱帯魚の王様アロワナもいました。(結構高いらしいです)
e0210347_22555582.jpg

とても楽しめた水族館見学でした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-06-04 13:30