シーボーン・スピリットでのショー

5月20日(火)
今日はこれからロサンゼルスに出かけます。
記事は引き続きクルーズ関連です。

何度か観に行ったショーのことを書いておきます。
今回のシーボーン・スピリットは6☆クルーズでサービスはとても素晴らしいです。ですが、大きさが1万トンで乗客数は200名前後ですから、残念ながらエンタテイメントはそれ程充実はしてないです。これは大型船の舞台装置などにはかないませんから、致し方ないです。

ただ、それでも何回か行ったショーではそこそこ楽しませてくれました。
ここがDeck5後方のラウンジです。収容人数は多分150名位かな?
e0210347_4132855.jpg

左右はこのような感じです。
e0210347_4132957.jpg

ショーは毎晩1回です。この日はクルーズでの定番メニューのミュージカルからのヒット曲です。
e0210347_4132348.jpg

エビータ、マンマミーア、レミゼラブル、ウェストサイドストーリーなどから馴染みの曲を聴かせてくれました。
e0210347_4132418.jpg

テナルディエ夫婦を演じてるのはクルーズディレクターのスーザン(右)とアシスタントのロバート(左)です。(仕事が掛け持ちで大変です) でも、二人とも歌唱力もあってとても楽しい歌でした。

こちらはフラメンコギターです。スペイン滞在時に色々聴かせてくれました。
e0210347_4132574.jpg

フラメンコの曲は初めてのものが多いので途中では「禁じられた遊び」や「アルハンブラ宮殿の思い出」も演奏してくれました。
e0210347_413267.jpg

これは最後の晩に演奏してくれたピアノマンです。バンドと一緒にクラシックからビートルズなどポピュラーなもの迄アレンジして楽しく聴かせてくれました。
e0210347_413302.jpg

最初はあまり期待してなかったショーも案外楽しめました。小さい劇場だとアットホームな感じで、これも良いかなと思いました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-05-20 14:00