西地中海10日間シーボーンクルーズ8…マヨルカ島/スペイン

5月17日(土)
クルーズも終盤です。今日はコルシカ島の景色の良い所カランク(=入江)を船から眺めてから(シーニック・クルーズ)、最終目的地モンテ・カルロに向かうと言う洋上航海日です。

昨日は日本人には馴染みが薄いですが、ヨーロッパ人のリゾート地マヨルカ島に寄港しました。午前8時から午後11時迄とかなり長い滞在時間です。
港はマヨルカ島の中心地パルマから少し離れた所にあるのでシャトルバスのサービスがありました。(念のためスケジュール表を撮っておきました)
e0210347_33858.jpg

送迎地点は有名なカテドラル前のポイントです。今回はあちこち見に行く所があるのでホップオンの観光バスを使いました。(1人17ユーロ)
e0210347_338967.jpg

まずはスペイン広場迄行き、観光列車に乗りました。パルマから近郊の街ソーイェル迄レトロな列車が運行されていて観光客に人気なんです。ほぼ100年間変わらない姿だそうです。(往復割引で1人19.5ユーロ)
e0210347_3381192.jpg

列車はアーモンド畑を抜け、ソーイェルを目指します。山が近づいてくると何度かトンネルをくぐって行きます。
e0210347_3381448.jpg

ソーイェルの街の展望ポイントに来ると10分間停車して撮影タイムをとってくれます。
列車は1時間弱でソーイェルに着きました。こちらもレトロなトラムが待っていて乗り換えるとビーチ迄行けるのですが、この後の予定があるので街をちょっとだけ見学してすぐに帰りの列車に乗りました。
e0210347_3381693.jpg

これはソーイェルの街の様子です。大聖堂や市庁舎が広場に面して建っていました。
e0210347_3381843.jpg

パルマに戻ってからはまたホップオンのバスでベルベル城に行きました。ここはマヨルカ王の夏の離宮として使われたそうです。
e0210347_3382091.jpg

丘の上にあってとても眺めが良いです。パルマの街や港が一望出来ます。
e0210347_3382156.jpg

マヨルカの王様も夏の暑い時期は高台で街を眺めながらのんびりしたんでしょうね。
e0210347_3382341.jpg

丸いお城ですが、真ん中がくり抜かれたような形状になっています。
e0210347_3382412.jpg

午後2時近くになってお腹も空きました。ホップオンバスの道すがらに和食の店があったので行ってみました。
e0210347_3382711.jpg

結構地元の人で混んでいました。
アキタンはスペインビールの他揚げ出し豆腐とカツ丼です。味付けも純和風で美味しく食べられました。
e0210347_3382821.jpg

再びホップオンバスでミロ美術館へ。この日はどこか改修工事をしてたため入場が無料でした。
e0210347_338316.jpg

ここはミロのアトリエです。
e0210347_3383366.jpg

アトリエはミロの生前のままにされているそうです。
e0210347_3383540.jpg

ミロの住んでいた家(多分)にも行ってみました。
庭からの眺めが素晴らしいです。
e0210347_3383740.jpg

美術館の後はパルマから一番近いビーチ・カラ・マジョールに行ってみました。シーズン真っ盛りには混雑するんでしょうが、まだ気温が低くて閑散とした感じでした。
e0210347_3383861.jpg

最後は港に立つカテドラルです。マヨルカ島をイスラム教から奪還した記念に4世紀をかけて作られたそうです。
e0210347_3384099.jpg

中はとても大きく荘厳な感じでした。
e0210347_3384270.jpg

ステンドグラスが素晴らしかったです。
e0210347_3384437.jpg

祭壇の天井からはガウディ作の天蓋飾りもありました。
e0210347_3384688.jpg

午後5時半に全ての観光終了しました。
最後にZARAのお店を見回りしましたが、特に欲しい物はなし。午後6時のシャトルバスで船に戻りました。
はぁ充実したマヨルカ島観光が出来ました。^_^ v
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-05-17 15:00