西地中海10日間シーボーンクルーズ 7…バルセロナ

5月16日(金)
今日の寄港地はマヨルカ島です。午前8時から午後11時迄とかなり長い滞在です。
「歩き方」に割と詳しく載っていたので、2人で本を片手に観光してきます。

昨日はバルセロナでした。2年前の「パラドール」の旅の時、昨年のクリスタル・クルーズでの最終目的地で来ているので、これで3回目です。
ツアーには入らずランブラス通りを散策するつもりでゆっくり出発しました。

接岸地点からはコロンブス像がすぐそばに見えたので、ランブラス通りも近いです。
e0210347_145053.jpg

ポートターミナルを出て振り返ると、スピリットは燃料補給中でした。2日前の晩の大揺れで故障もしたらしく、船長から修理します、と言うアナウンスがありました。
e0210347_145978.jpg

コロンブス像迄来て記念撮影をしてたら、港の観光船を発見です。40分と時間も短いし間もなく出発時刻だったので乗ることにしました。
e0210347_151016.jpg

クルーズ船スピリットのそばを通過して反対側に回るとアザマラクラブのクエスト号も停泊中でした。(これも5.5☆でなかなか高級クルーズ船です)
e0210347_15139.jpg

観光クルーズは港内を回るだけなのですが、何もアナウンスはなし…。遠くにモンジュイック城が見えた位で、後は貨物船に積み込む大きなクレーンなどを眺めて終わりでした。
e0210347_151635.jpg

さて、今度はランブラス通りです。午前11時位でしたが観光客はかなり出歩いていました。パフォーマンスをやる人達はちょうど準備中と言うところでしたね。
e0210347_151920.jpg

ここは「グエル邸」です。今迄のバルセロナ訪問では来てなかったので寄ってみることにしました。(1人12ユーロオーディオガイド付き)
e0210347_152294.jpg

ガウディ設計の都市住宅ですが色々工夫がされていて面白かったです。
豪華な天井や、変わった外壁のデザイン…
e0210347_152768.jpg

こちらは中央サロンですが天井から差し込む光が綺麗でした。
e0210347_153080.jpg

金色の部分は普段は人を招いて音楽会や演説会の舞台になったそうですが、奥には祭壇があって、ここを開いた時には祈りの場にもなったそうです。
屋上には煙突が幾つもありましたが、このデザインです!ホント、ユニークです。
e0210347_153260.jpg

今度はサンジュセッペ市場で生ハムの買い出しです。人がごった返しているので、スリに注意!です。
e0210347_153655.jpg

が、その前にお腹が空いてしまって、市場内のBARでランチにしました。
e0210347_153933.jpg

飲み物はサングリア、TAPASはエビとカラマリとパドロン(ししとう?)です。
前の日に行ったパラモス産のエビは高級らしく2倍以上の値段が付いてました。
関サバみたいな物でしょうか?
e0210347_154295.jpg

この日は普通のエビにしたのですが、確かにパラモスの海老の方が甘味があってはっきり美味しかったです。この内容で55ユーロしました。これは旅行者価格でしょうね。ちょっと高かったです。

その後は市場で生ハムのセラーノを300g購入し、さらにアキタンの好物白アスパラを見つけて1キロ(6ユーロ)購入しました。
e0210347_154862.jpg

ランブラス通りをカタルーニャ広場迄歩いて、デパートをちょっと見回り…。特にめぼしい物もなかったので船に戻りました。
e0210347_155476.jpg

今回は特に予定もなかったのですが、港内観光船に乗れたり、グエル邸見学、白アスパラの購入などが出来て良かったです。
e0210347_155747.jpg

バルセロナのんびり観光を楽しんだアキタンでした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-05-16 14:00