イスタンブールからミニトリップ 1 toブルサ(交通編)

5月2日(金)
今日はまた銀行で雑用や散髪に行ったりします。

昨日は天気も良さそう、と言うことで早起きしてブルサに行くことにしました。

今回のブルサ日帰り旅行では先輩カワタン情報とショコタンの奥様友達アサタンのブログ情報が大変役立ちました。ありがとうございました。

いきなりブルサと言ってもどこだか分からないと思いますので、位置関係を地図で示しておきます。
トルコのイスタンブールはヨーロッパ側、それ以外の大部分はアジア側(大陸)に属しています。そして北側に大きく黒海があります。
e0210347_1410392.jpg

トルコの南側にはマルマラ海があり、その西側の海峡(チャナッカレまたはダーダネルス海峡と呼ばれます)を通り過ぎるとエーゲ海に繋がります。
e0210347_1410318.jpg

ブルサはこのマルマラ海をイスタンブールからほぼ真南に行った所にあります。

港からIDOのブルサ行きフェリーが毎日(月〜土)午前7時半発ですので自宅を6時半に出ました。
e0210347_2467100.jpg

20分少々かかってターミナルに到着し、チケット購入です。帰りは午後1時と6時しかないので6時の分を購入しました。(2人で往復128TL)
ネットで事前購入も出来るようですが、行く日は天気次第だったのでその場で購入しました。
e0210347_246879.jpg

イェニカプ港は結構綺麗なターミナルでちょっとびっくりです。
e0210347_246986.jpg

IDOのフェリー船もかなり大きかったです。船内はゆったりとしています。
e0210347_250989.jpg

旅行気分でちょっと船内食です。笑
e0210347_3104878.jpg

少し遅れて午前9時20分にギュゼルヤル港に到着しました。実はここからブルサ中心部まではかなり離れています。(タクシーだと5-60TLかかるらしいです)

先輩情報ではブルサ中心部のヘイケル行きのバスがあったらしい(2012年3月時点)のですが、今回は係員に聞いたら「yok(ない)」と言われてしまいました。(^_^;)

トラム(ブルサライと呼ばれています)の駅(EMEK駅)がほぼ中間点にあるのでここまで黄色のバスを利用しました。(1人2.5TL)
ここが港にあるチケット売り場です。バス停のすぐそばにあります。
e0210347_3104957.jpg

30分弱でEMEK駅に着きトラムに乗り換えます。トラムの切符も1人2.5TLです。
e0210347_3105046.jpg

中心部の駅デミルタルパシャまでさらに30分弱で到着しました。港に着いてから1時間20分ほどかかりました。10時40分位に着きました。
e0210347_3105116.jpg

(路線図の左上の駅EMEKから右下の駅デミルタルパシャ迄です)
メトロは延伸工事をしてるようですから、数年後にはバスで行く駅も変わるでしょうね。
e0210347_3105359.jpg

ここから進行方向右の方へ歩いて行きます。途中問屋街?や、いろんなお店が並んでいて面白いです。10分位でメインストリート・アタチュルク通りに出ました。
e0210347_310549.jpg

メーデーと言うことで、ブルサでもデモ隊が出ていました。近寄らないようにはしましたが、それほど過激な感じはしませんでしたね。

さて、ここからやっと観光スタートです。
長くなりますので観光編は後ほど

続く…
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-05-02 14:00