メトロポリタン美術館@ニューヨーク2014

4月23日(水)
行きにメインの仕事をしてしまったので、帰りはオーストリア人の相棒アレックスに任せてお気楽なアキタンです。
ホテル出発も午後10時と遅いので、朝食後にメトロポリタン美術館に出掛けることにしました。
いつ以来かな?と自分のブログで調べたら、昨年の1月に行ってました。
e0210347_2474626.jpg

いつものようにメトロで86stまで行きます。今回はホテルそばの駅からQ線、6線と乗り継いで行きました。
歩く途中パークAVEを横切る時にメットライフビル(かつてのパンナムビル)が見えました。
e0210347_2474994.jpg

五番街の手前にはクリムトの135億円の絵があるノイエギャラリーがあり、もう少し歩くとメトロポリタン美術館前に到着です。
e0210347_2475192.jpg

しばらくぶりで、絵の配置が変わっていました。アキタンのお気に入りのこの2つの絵もしばらく探してしまいました。有名な画家でないので、係員に聞いてもわからないんです…。
e0210347_2475284.jpg

こちらはフェルメール、ホーホ、ハルス等オランダ絵画です。
e0210347_2475390.jpg

こちらは光と影の画家カラヴァッジョとろうそくのラトゥールです。
e0210347_2475484.jpg

これはすぐに分かりますね。ゴッホです。風景画なのに躍動感があって不思議な感じがします。
e0210347_2475644.jpg

これはフランス絵画です。いかにもロココ調だなって絵です。(フラゴナールとブーシェ)
e0210347_2475756.jpg

これは新印象派のスーラです。細かい点の集まりで描かれています。これは描くのに相当時間がかかったでしょうね。
e0210347_2475980.jpg

これはターナーの絵ですが、彼の絵にしてはとても静かな感じがして気に入りました。
ターナーの絵は嵐の中の船や列車などかなり動きや躍動感のあるものが多いですから。
e0210347_248062.jpg

最後はクリスチャン・ダールの絵です。それほど有名な画家ではありませんが、とても好きな絵の一つです。

夕方から寝ないと行けませんからそれほどゆっくりは出来ませんでしたが1時間少々絵画鑑賞を楽しんで帰ってきました。ミュージカルと美術館、なかなか充実したニューヨーク泊まりでした。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-04-23 15:00