ちょっとニューヨークへ4日目…アキタン初体験!!

4月13日(日)
アキタン達はちょうど大西洋を横断中です。イスタンブール時間のお昼前に着陸して、午後1時位には帰宅出来そうです。

3週間の長期休暇のラストにニューヨーク3泊旅行を持ってきて、行きはビジネスクラスに乗り、ラミンの顔が良く見える席でミュージカルを鑑賞し、この3日間良い天気で言うことなし、だったのですが、最後に来て結構大きな問題があったんです。

帰りの飛行機が1日3便もあるのにどれも満席だったんです…。前日の各便もどれも1席もない状態で出発してました。
乗ろうとした便も最後までオーバーセールの状態が続いていました。ところが、地獄に仏、この便の責任者がタシュポラットさんと言う方で査察担当をする偉い方なのですが、アキタンは何度もご一緒したことがある顔見知りだったんです。
この後仕事もありますし、よろしくお願いします! と頼み込んでもらったチケットがこれです。
(キャンセル待ちのチケットを持ったお客さんが何人もいたんですが…)
e0210347_1051798.jpg

CRWと書いてあって座席番号がないんです。これはCAさん用の座席を使ってくださいってチケットで、満席の時の最後の手段なんです。
トルコの会社では満席時に責任者の許可があればCAの席を使って良いと言う規則になっているんです。(もちろん社員のみに適用されます)
ショコタンはアキタンの仕事に付いて来た時に一度使ったことがありますが、アキタンは今回が初体験でした。

日本の会社にいたら絶対なかった経験ですね。満席なのに帰ってこれるってすごいです。トルコの会社よ、ありがとう!って感じです。
搭乗後にキャビンのチーフが案内してくれたのはエコノミー席のさらに後ろにある席でした。
アキタンの席からはこんな風に見えました。
e0210347_105927.jpg

座ってみると、エコノミー席に比べて足元が広いですし、横に人がいないので意外と楽な気もしました。リクライニングはしませんけどね。
e0210347_1045793.jpg

こちらはスチュワーデス気分のショコタンです。笑
e0210347_105391.jpg

14日は休養して15日から仕事に頑張ろうと思うアキタンでした。これだけ休むと仕事をしたくなりますね。

ところで、アキタン達は人数外なので当然食事はなしだな、と思いお寿司を買って持ち込んでたのですが、CAさんたちがどうぞ、どうぞと何度も夕食を勧めてくれるのでそれでは、と頂いてしまいました。(^_^;)
チキン+ペンネのトマトソースでしたが量もかなりあり美味しい味でした。長距離路線のエコノミー食は久しぶりだったのですが、1月に乗ったルフトハンザのエコノミーの食事やビジネスの時の食事よりも良いかも、と思いました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-04-13 13:01