韓国グルメ・デジカルビ@麻浦(マポ)

昨日の続きです。
ソウル二日目の晩は地下鉄に乗って麻浦駅まで出かけました。
ショコタンの希望でデジカルビ(豚肉の味付けカルビ)を食べに行ったんです。

以前日本の会社で働いてる時に、ソウル泊まりの仕事があると宿泊は麻浦駅そばのホリデイインでした。既にホテルは別の名前に変わっていますしこの晩は工事中でクローズしてましたが。
この時代に先輩に美味しい焼肉屋があると連れて行ってもらってたのがここです。
e0210347_15464778.jpg

麻浦駅の3番出口を出て、すぐの道を右に曲がり、最初の角を左に曲がると細い路地があり、その奥にあります。(かなり分かりにくいです)
e0210347_1546491.jpg

このような場所の店を良く見つけたなぁって思います。
中は板張りになっています。
e0210347_15465185.jpg

このエリアはデジカルビで有名な地域らしく、「デジカルビ、ソウル」で検索するとマポ駅そばの店が色々出てきます。
が、ネットで紹介されているのは道の反対側にある店ばかりで、この店は出てきません。

早速ビールとデジカルビ二人前を注文しました。
e0210347_1546544.jpg

大きい!!この大きな肉を炭火で焼き始めます。
この間にサラダ、豆腐、チヂミ、キムチなどが並べられます。
e0210347_15465651.jpg

焼きあがった肉をサンチュで巻いて食べます。タレに漬けられていた肉はとても柔らかくて美味しいです。ちょっと量が多すぎるかな?と思ってたんですが完食でした。
e0210347_15465897.jpg

ご馳走様、美味しかった!これでなんと31000KRW(3千円)です。安ーい!
給仕係りのおばちゃんもアキタンのことを覚えてたようで、「ヒサシブリ」なんて片言の日本語で挨拶してくれました。
e0210347_15465981.jpg

この店は分かりにくい所にありますので、観光客は全くいなくて地元の人達しか来てないようでした。
ここと上海の「金八仙」はアキタンの内緒のお店って感じです。笑
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-03-26 12:16