オーストリア人とクラシック音楽

3月23日(日)
定刻の午前5時25分よりもかなり早い午前4時過ぎにイスタンブールに戻りました。
いつものように午前中は朝寝し、昼過ぎにチケットオフィスに行き、今晩のソウル行きや4月にイスタンブールに戻るチケットの手配をします。

ところで、この一年間にオーストリアの会社からかなりの人数がトルコの会社に移ってきたようです。移籍に伴う訓練も夏頃には終わったようで、昨年末辺りから毎月一度は相棒がオーストリア人でした。今回で4人目です。

オーストリアの会社と言えばベースがウィーンですし、住んでいるところもウィーン近辺のようなので相棒に会う度に毎回この写真を見せたんです。
e0210347_1205814.jpg

これはウィーンフィルの本拠地「楽友協会ホール」の写真なんですが、すぐに分かったのは二人でした。
後の二人は説明したら、あーそうか…という感じでした。

中はこんな風だったとこちらの写真を見せても、入ったことは全員ないようでした。
e0210347_121172.jpg

ニューイヤーコンサートの話をしたら、一人だけ両親が毎回テレビ中継を見てるということでした。
オーストリア人が四人もいれば、一人くらいウィーンフィルの会員だよっとか言うかなと思ったんですが、全員クラシック音楽そのものにあまり興味がなさそうでした…。あららら。

NHKのコンサートの中継では地元の人のインタビューなど見ててもクラシック好きな人が多そうですし、実際ウィーンに行けばあちこちでコンサートやオペラ等やってますから、ウィーンの人はクラシック好きな人が多いんだと思い込んでました。

きっと他の国よりは好きな人が多いとは思うんですが、ちょっと拍子抜けのアキタンです。(^_^;)
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-03-23 00:00