謹賀新年 from ウィーン &ニューイヤーコンサート

1月1日(水)
ブログ読者の皆様、あけましておめでとうございます!
本年もアキタンブログをよろしくお願い申し上げます。

大晦日のウィーンフィル・ニューイヤーコンサートを聴きに行った後、ウィーンでの元旦は午前4時起きで早朝便でイスタンブールに戻り、荷物を詰め替えて日本に戻ります。

大晦日はお昼にショコタンのお花の先生と3人で和食ランチでした。先生はコンサートの行われる楽友協会ホールの豪華なお花の飾り付けを30日からは大晦日の朝まで徹夜で担当されたんです。お疲れ様でした!(もちろん飾り付け担当は一人ではなく何人かいますが、日本人は先生お一人なんです)
e0210347_7102690.jpg

先生はランチ後はまたお花の世話の為にコンサートホールにすぐにお戻りでした。
アキタン達は先生に教えて頂いた美味しいケーキ屋さんに出かけました。
e0210347_7102742.jpg

アキタンはチョコレートムースを食べたのですが、甘過ぎず大きさもちょうど良いとても美味しいケーキでした。日本人観光客もほとんど来てませんでしたが、カフェ・ザッハよりも良いのではないかと思いました。

その後はメインストリートのカルトナー通りをフラフラしながらホテルに戻りました。
e0210347_7102846.jpg

少しホテルで休憩した後は、メインイベントの「ニューイヤーコンサート」です。前の晩に引き続き、ドレスアップしてお出かけです。二人とも戦闘服?に着替えて出撃!って感じでしょうか?笑
e0210347_7102911.jpg

2年振りの楽友協会ホール前です。ワクワクします。
e0210347_7103152.jpg

黄金の大ホールです。今年のお花の飾り付けはピンクが主体でした。とてもゴージャスです。
e0210347_7103326.jpg

演奏開始前に記念撮影です。今年は2年前よりも日本人の方々がさらに多く参加しているようでした。服装も女性はロングドレスや和装、男性も蝶ネクタイなど以前よりも正装率が高くなった印象でした。
e0210347_7103473.jpg

指揮者は2009年に続いてダニエル・バレンボイムです。曲目は初めて聴く曲も多かったのですが、そこは超一流の指揮者と楽団です。とても引き込まれましたし、楽しませてくれました。
e0210347_7113218.jpg

ラスト2曲は恒例の「美しき青きドナウ」と「ラデツキー行進曲」です。
皆でスタンディングオベーションです。あっと言う間の2時間半でした。
e0210347_7113369.jpg

参考までにネットで調べた演奏曲目を載せておきます。
e0210347_7113385.jpg

2年前(2012年)と今回(2014年)とジルベスター(大晦日)のニューイヤーコンサートにはこれで2回行けましたから、来年からは日本でも中継される元旦のニューイヤーコンサートにだけネットで申し込みをしようと思います。
また近いうちに当たると良いのですけどね。
ネットで調べてビックリしたのですが、今回のアキタン達の席は、日本の代理店で頼むと1500ユーロもするそうです。元旦の場合は何と4800ユーロ!!ヒョエー!!!(◎_◎;)
[PR]
by akitandaibouken2 | 2014-01-01 09:00