年末に「第九」@ウィーン

12月31日(火)
2013年も残すところ後1日です。
今日大晦日の晩には2年ぶりにウィーンフィルニューイヤー(ジルベスター)コンサートを聴きに行きます。
前回(2011年大晦日)はショコタンのお花の先生(毎年ニューイヤーコンサートのお花の飾り付けを担当されている大先生なんです!)から回して頂いたとても良い席でしたが、今回は自力で抽選に当たったチケットで真ん中よりは後方です。ま、行けるだけで幸せですが。
この話は新年の記事にします。

昨日は予定の便でウィーンにやってきました。前回より空港は綺麗になったような気がしました。
e0210347_6495444.jpg

空港からは普通電車(Sバーン)でWIEN MITTE駅(ウィーン中央駅)まで25分位でこれます。ホテルはHILTONで駅前にあります。
e0210347_6495742.jpg

部屋もまずまず綺麗でした。年末料金でお高いのが残念ですが。

部屋に荷物を置いたら、まずはネットで申し込んでいたチケットの入手です。最初にコンツェルトハウスに行きましたら、コンサートはここであるけど、チケットは別の場所とのこと…(>_<)
e0210347_6495868.jpg

では、と楽友協会ホールに行くと、ここでも受け取る場所は違っていました…。(^_^;)
e0210347_6495919.jpg

両方ともチケットの受け取り場所はそれほど離れてはいませんでしたが、分かりにくくてちょっと焦りました。
何とかショコタンと協力し、あちこちで聞いたりしてやっと2晩のチケットをゲットしました。良かった!

この後は夕方まで暇でしたので、有名なホテル・ザッハのザッハトルテを食べに行くことにしました。例によって混んでましたが30分ほどで入れました。
e0210347_650086.jpg

久し振りに食べたチョコレートケーキは甘めでしたが、甘くない生クリームと食べるとちょうど良かったです。

いよいよ、「第九」コンサートです。夜になってライトアップされたコンツェルトハウスは雰囲気も良い感じです。
e0210347_650138.jpg

アキタンはタキシード、ショコタンもおしゃれなドレスで出かけました。華やかな場所にはそれらしい服装の方が気分が盛り上がりますね。
e0210347_650264.jpg

前回は2階席だったのですが、今回は何と、ほぼ真ん中の2列目でした。コンサートマスターの目の前でした。
曲が始まると第一バイオリン、第二バイオリン、ビオラ、チェロなどの音がそれぞれ良く聴こえてとても楽しめました。
e0210347_650474.jpg

前過ぎて、管楽器は良く見えませんでしたが…(^_^;)
素晴らしい「第九」に満足して、帰り道です。インペリアルホテルのライトアップです。
明日のウィーンフィルでの指揮者ダニエル・バレンボイムさんも宿泊してるはずだな…なんて思いながらホテルに戻りました。
e0210347_650588.jpg

歩いても12,3分ですが寒かったのでトラムを利用しました。

さて、今年も数時間で終わりですね。この一年もアキタンのブログをご覧いただきました皆様、ありがとうございました。お礼申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えください。
アキタンブログは、新年はニューイヤーコンサートの記事で始めます。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-12-31 18:48