フランスからの優れもの…ルクルーゼのワインオープナー

10月13日(日)
今日はこれからヒューストンへ出かけます。今回の仕事ではトルコ人後輩君の訓練が予定されているのでアキタンは往復ともトルコ人の先生と後輩君のサポート役ですからお気楽モードです。嬉
それと今週はバイラムと呼ばれるトルコの休日ですので往復とも日祭日手当が付きます。
これも嬉しいです。

さて、昨日のランチは生ハムと白ワインにしました。炭水化物を抜いてダイエットに努めているアキタンです。これはトルコの白ワインで、ナーリンジェと言うトルコ固有の葡萄です。なかなか味わい深くて好きな種類のワインです。
e0210347_2037574.jpg

そのワインオープナーには今迄このような種類を使っていたのですが、最後にコルクがなかなか抜けなかったり(右)、抜いた後のコルクの取り出しが面倒だな(左)、っていつも思ってたんです。
e0210347_2037823.jpg

これは先日のクルーズでフランスのマルセイユに立ち寄った時にデパートで購入しました。お鍋で有名なルクルーゼのワインオープナーです。全体はプラスチックで出来ていてとても軽いです。これで30ユーロはちょっとお高いかな?と思ったのですが…
e0210347_20371037.jpg

コルクを抜くのが感動的に軽くて簡単なんです。はぁ、なんて楽なんだろうって感じです。もし今使ってるワインオープナーに不満がある方にはとてもお勧めしたいです。クルクルってレバーを回して行くとコルクがするすると上がってきて軽くポンと抜けます。
e0210347_20371227.jpg

抜いた後は、逆にねじって行くだけでコルクが外れます。今迄使ってなかったのをとても後悔する位です。
e0210347_20593055.jpg

美味しい生ハムとと二杯程の白ワインで良い気持ちになり、しばらくお昼寝をしたアキタンでした。
^ ^ v
e0210347_20465754.jpg

ランチで食べた生ハムはクルーズの最終寄港地バルセロナのサン・ジュセッペ市場で仕入れたものです。イベリコ(黒豚)とセラーノ(白豚)の二種類を買ってきました。おそらくイベリコ豚の生ハムが有名ですし値段も高いです。(セラーノの二倍はします)が、アキタンはセラーノの方が塩味と旨味のバランスが良いように感じで好きなんです。イベリコの方が味が濃すぎる感じがしてしまうんです。
今回ショコタンも両方食べ比べてみて同意してくれました。また買いに行きたいなぁ…。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-10-13 15:00