ツェルマット5日間の旅3日目…ゴルナーグラートからハイキング

8月21日(水)
今日も天気は昨日のように快晴です。嬉 ロートホルンとスネガパラダイスに行ってみようと思います。

昨日の天気は最高でした。快晴で風もほとんどありませんでした。これは早朝にベランダから眺めたマッターホルンの朝焼けのショーです。(モルゲンロートと言うのだそうです)
e0210347_1301925.jpg

ほんの15分くらいですが、山肌の色が変化していく状態を楽しめました。

そして早速展望台へGO! ゴルナーグラートへ出かけました。登山電車で30分程で3089m迄登れます。(実は最初に乗った電車が故障で引き返したり、のトラブルで1時間くらいのロスタイムでしたが…)
e0210347_5574124.jpg

登って行く途中の車窓の風景も楽しめましたが…
ゴルナーグラート展望台からの眺めはさらに素晴らしいです。左のずんぐりした山がモンテ・ローザ(4634m)、右がリスカム(4527m)、その下に流れているのがグレンツ氷河です。
e0210347_5574811.jpg

こちらはその右の方です。左端のリスカムの右隣に小さめの山が二つ並んでいます。カストール(4228m)とボリュックス(4092m)です。その右の黒い山がロッチャ・ネーラ(4075m)です。氷河(画面やや右)はツベリングス氷河です。
e0210347_5575031.jpg

そしてずーっと右にマッターホルン4478mがそびえ立っています。写真では伝えきれないと思いますが、壮大な景色が広がっていて感動しました。どれも皆4000m超の山なんですね。
e0210347_5575231.jpg

アキタンもハイキング前にマッターホルン、登山電車と一緒に記念写真です。
e0210347_5575414.jpg

こちらはクライン・マッターホルンと呼ばれる所ですが、グレッシャー・パラダイスと言う展望台があります。氷河の上にあるって感じです。(午後にはここにも行ってみました)
e0210347_5575638.jpg

山の風景を楽しみながら1時間程で一つ下の駅ローテンボーデンのそばにあるリッフェル湖に到着です。有名な逆さマッターホルンの写真が撮れました。
e0210347_5575822.jpg

さらに1時間半かかってもう一つ下の駅リッフェルベルクに到着です。ここでランチタイム。
e0210347_558086.jpg

マッターホルンを眺めながらのカレーライスは美味しかったなぁ。^_^ V
(日本人観光客が多いんでしょうね)

一旦ホテルに戻ってからはグレーシャー・パラダイスを目指します。ホテル前からゴンドラ乗り場までは電気バスで移動です。
e0210347_558217.jpg

マッターホルンに最も近い展望台シュワルツゼーを経由してゴンドラとロープウェイを乗り継いで一気に3883m迄登ります。途中で氷河の上を通過しました。良くこんな場所にロープウェイを建設出来たなって思いました。
e0210347_558444.jpg

この高さ3883mって富士山頂上よりも100m以上高いんですね。アキタンは心臓がバクバクした感じがしましたし、歩くと息苦しく感じました。
e0210347_558981.jpg

空気が薄い!って実感しました。
冒険家・三浦雄一郎さんが80歳にしてエベレスト頂上(8848m)に到達ってニュースがありましたが、この高さの倍以上あるんですよね。凄い事を成し遂げたんだって半分の高さに行っただけで良く分かりました。
e0210347_558109.jpg

アキタンは展望台にあった小さいマッターホルンの頂上に登ってきたのでした。
e0210347_5581234.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-21 16:30