「ウルヴァリン・samurai」観てきました

8月5日(月)
今日もお休み@イスタンブールのアキタンです。
5日連続やることがない(訓練や試験の対策はしないといけませんが…)って言うのは退屈ですね。
ま、これでお給料がもらえるので構いませんが。

と言うことで試験が終わってから行くつもりだった映画に昨日行ってきちゃいました。ちょうどお休みだった近所のジロタンに声をかけたら彼も行くとのことで英語版の午後4時15分の回に出かけました。
e0210347_1453321.jpg

ウルヴァリンが何で日本を舞台に?って思ったんですが、原作(マーベルコミック)では日本通ってことになってたんですね。
e0210347_1517527.jpg

映画の流れとしては亡くなったジーン(ローガンの彼女)が回想で出てきますから「X-MENファイナルデシジョン」の後の物語と言うことになります。
日本人俳優・真田広之も活躍してました。日本語で話す部分も結構あって内容はまあまあ分かったかな。もっとも彼とヒロイン以外の日本人役の人は多分韓国系アメリカ人をつかったんでしょうが、イントネーションの変な日本語が多かったですね。
それと東京と長崎の距離感(500キロを車で一時間位で移動??)や季節が??(何だか突然冬になったり…)と色々??はありますが、元がコミックですからね、構いません。それと日本人女性ヤシダ・マリコと恋に落ちるんですが、原作では彼女と結婚までしてたとは知りませんでした。

日曜日と言うこともあってか、映画館はまあまあ人が入ってました。いつもはガラガラですけどね。
e0210347_14531081.jpg

これは終わった直後ですが、すぐに明るくなって、エンドロール中に皆帰っちゃうんです。映画によっては最後にちょこっと謎めいた映像が流れたりするんですがお構い無し…。これは国民性なんでしょうか?
e0210347_14531446.jpg

今回もプロフェッサーXやエリックがちょこっと出てきました。話してることは分からなかったんですが、次の映画の宣伝だったのかなぁ。
終わったのが午後7時前で、ジロタン宅にお邪魔して夕食をご馳走になってしまったアキタンでした。マコタン、ありがとね!
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-08-05 15:37