久々にジャーケバブランチ

7月14日(日)
妹ジュンタン御一行は昨日、今日とイスタンブールの見所を観光中です。昨日は夕食は景色の良い有名店「HAMDI」レストランと日程表に表示されてましたので、アキタン達が行くこともないなと言うことで別行動でした。(後で聞いたところ、名物のピスタチオ入りキョフテのケバブや茄子のケバブが出ずイマイチの味だったそうです。あらら、ツアーってこんなもの??)

今晩の夕食は特に名前の表示もないレストランなのでパスしてもらって、アキタンが美味しいステーキハウスを紹介しようと思います。(いつものアクアフローリャのギュナイドゥンです)

さて、昨日ですが、ツアーで到着したジュンタンが「皮のジャケットかコートが買いたいの…」と言うことでショコタンとお店を探しに出かけたんです。
が、その前にランチです。久々に「ジャーケバブ」を食べに行きました。
e0210347_16335348.jpg

色々新聞等にも取り上げられたことのある有名店です。エミノニュ駅のすぐそばにあります。一人前は羊肉のケバブが二串です。個人差があると思いますが、アキタンは余り臭みは感じないです。
e0210347_16335587.jpg

このお肉を串から外し、ナンのような皮に下の写真の右側の辛いソースと左の野菜を挟んで巻いて食べます。
e0210347_16335693.jpg

んー、とても美味しいです! ローカルなトルコ料理店ですのでお酒類がないのが残念です。
二人でもう一串ずつ追加して食べちゃいました。

お腹がいっぱいになった後は革製品のお店探しです。中心部のショッピングモール等にも行ったのですが、結局スルタンアフメット地区にあるお土産店「アイシン」にかなりの皮ジャケットがあることが分かりました。明日の自由行動日に連れて行こうと思います。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-07-14 16:32