ポルトガル旅行3…ポルト市内観光その1

7月8日(月)
あー昨日のポルトは暑かったです。38度迄気温は上昇したようです。出かけた先も余りエアコンは効いてないし、参りました。今日はリスボンに滞在してますが、月曜日はお休みの施設が多いので、リスボン市内は明日にしてこれからシントラとロカ岬観光に出かけます。

昨日はポルトのプチホテルで朝食が美味しくてビックリしました。コンチネンタルなんですが、生ハム、チーズ(両方とも塩加減良し!)、果物(どれも甘い)、ジュース(搾りたて)、パン(ほんのり温かい)、コーヒー(苦味程よくミルクも温かい)等どれも美味しく心がこもっていました。
朝食に感激した後は、ポルト観光です。
まずは、すぐそばに「エンリケ航海王子広場」と「ボルサ宮」があります。
e0210347_15372391.jpg

エンリケ航海王子はポルトガルを大航海時代に導いた立役者だそうです。彼の手はドウロ川を指し示しています。
王子の像の左側にボルサ宮があります。アルハンブラ宮殿を模して作られた「アラブの間」が有名だそうですが、本物を昨年見てるのでパスしました。

次はボルサ宮のすぐ後ろにある「サンフランシスコ教会」です。
e0210347_15373022.jpg

木彫りに金箔を貼った金泥細工と呼ばれる技法が見事でしたが、撮影禁止でしたのでこれはガイドブックからです。
e0210347_15373378.jpg

今度は坂道をどんどん登ってクレリゴス教会の塔を目指しました。暑いし大変でした。
e0210347_15373646.jpg

教会に着いてからも225段の階段を登ります。(^^;;
でも、塔からの眺めは…
e0210347_15373914.jpg

素晴らしいですね。遠くには大西洋も見えます。
e0210347_15374130.jpg

この鐘楼はポルトの街のシンボルと言われています。

街の眺めを楽しんだ後は、街のあちこちにある「アズレージョ」見物です。これはポルトガル独特のものらしく、家や建物、教会などの外壁や内装に(主に)青いタイルを貼っているものです。
こちらは普通の建物です。
e0210347_15374473.jpg

こちらは「サン・ベント駅」です。
e0210347_1633119.jpg

駅構内ではアズレージョでポルトガルの歴史を表しています。絵画のようで素晴らしいと思いました。
e0210347_1633377.jpg


教会のアズレージョはこちらです。
アルマス教会
e0210347_1633476.jpg

コングレガドス教会
e0210347_1633628.jpg

サント・インテフォンソ教会
e0210347_163379.jpg

ヨーロッパの教会は結構あちこちで見ているアキタンですが、こういうのは初めて見ました。

午前の部はこれにて終了し、ショコタンが見つけたショッピングモールで買い物しながら、レストランのオープンを待ちました。
続く
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-07-08 16:35