バルト海クルーズへ…5日目・サンクトペテルブルク・バレエ鑑賞

14日の観光の続きです。
ペテルゴーフの宮殿と噴水観光の後に午後を休んだ後はいよいよバレエ鑑賞です。
アキタンはエルミタージュ美術館とこのバレエ鑑賞を一番の楽しみにしていました。実は「白鳥の湖」は初めてだったんです。ちょっとだけドレスアップでお出かけしました。
e0210347_1665695.jpg

劇場はサンクトペテルブルク一番のマリーインスキー劇場ではなく、少し離れたところにあるアレキサンドリインスキー劇場でした。(サンクトペテルブルクで最も古い劇場です) でも、ガイドさんの説明ではマリーインスキーでのプリマドンナだったダンサーが出ますよ、ということで楽しみにしていました。
中はやはりゴージャスですね。
e0210347_16709.jpg

オーケストラピットでも準備をしています。ショコタンも鑑賞準備OKのようです。
e0210347_167687.jpg

バレエ演技中は写真は撮れませんが、終了後のカーテンコール時は皆撮ってました。
e0210347_16102686.jpg

アキタンも混じって何枚か撮らせてもらいました。ジークフリート王子が格好良かったし、オデットとオディール(白鳥と黒鳥の二役です)を演じたプリマの優雅な踊りや連続して回転する技など惹きつけられました。
e0210347_1610318.jpg

もちろん音楽も聴き覚えのある、あの旋律が何度も流れてとても良かったです。
e0210347_16103578.jpg

エンディングは二種類あって二人とも死んでしまい、来世で結ばれると言う(バッドエンディング)のと、現世で結ばれ、めでたし、めでたし!と言うのがあるそうです。(アキタンは知りませんでした…(^^;;)
今回はハッピーエンドで良かったと思いました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-06-16 15:00