バルト海クルーズ…エルミタージュ美術館の絵画

今回の観光で鑑賞した絵画の一覧です。
ラファエロ 「コネスタビレの聖母」ルネッサンス
e0210347_1916315.jpg

ラファエロ 「聖家族」ルネサンス
左にいるのは義父のヨセフです。
e0210347_1916973.jpg

ダ・ヴィンチ 「リッタの聖母」ルネサンス
赤と青の対比が綺麗です。聖母マリアの最も古い型だそうです。
e0210347_19161487.jpg

ティツィアーノ 「懺悔するマグダラのマリア」ルネサンス
e0210347_19162077.jpg

ティツィアーノ 「ダナエ」ルネサンス
ギリシャ神話で、幽閉されていたダナエをオリンポスの主神ゼウスが見初め、黄金の雨に身を変えて交わると言う話です。
色々な画家がこの題材でヌード画を描いてます。
e0210347_192049100.jpg

エル・グレコ 「使徒ペトロとパウロ」マニエリズム
一見してすぐエル・グレコと分かります。
e0210347_19205446.jpg

カラヴァッジョ 「リュートを弾く若者」バロック
人物、楽器、生花が等しく存在感を持っています。
e0210347_192108.jpg

ヴェラスケス 「朝食」バロック
初期の作品です。
e0210347_19211650.jpg

レンブラント 「ダナエ」バロック
e0210347_19212343.jpg

ゴヤ 「アントニア・サラテの肖像」ロマン派
36歳で亡くなったこの無名の女優はこの絵によって名を残すことになりました。
e0210347_19212977.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-06-15 14:00