バルト海クルーズへ…5日目・サンクトペテルブルク・ペトロゴーフ宮殿と噴水

6月15日(土)
今朝はゆっくりしています。今日の観光は午後にサンクトペテルブルクの見所の「イサク大聖堂」と「血の上の救世主教会」観光に出かけます。
それまでは昨日までの写真の取り込みやブログ書きです。記事が多いので急いで書かないといけません。(^^;;

昨日は午前中にペトロゴーフの宮殿と噴水観光、午後は休憩し、夜にバレエ鑑賞に出かけました。2回に分けてアップします。

まずはペトロゴーフです。サンクトペテルブルクの南西30キロ離れたところにあります。ここも1時間ほどかかりました。
ピョートル大帝が建てた夏の宮殿です。噴水が有名なのですが、噴水の開始時間まではまだ間があり、それまでは宮殿内を見学です。ここは残念ながら撮影禁止でした…。
e0210347_15573215.jpg

宮殿内はピョートル大帝以降何度か改装されていて、色々な様式の内装を見れました。その中では何と言ってもバロック様式が凄いです。金ピカで壁やドアの淵を覆っています。最もずーっと見ているとゲップが出てきて、後半はおとなしめのクラシック様式の部屋に入るとホッとしました。笑

今度は庭園内を見学です。噴水の時間はまだだったようです。ここにもあちこちに金箔の像が立っています。ロシアの皇帝は金ピカが好きだったんですね。
e0210347_15573781.jpg

やっと噴水が開始です。
e0210347_15574126.jpg

噴水があるといかにも夏の宮殿と言う感じがします。雲の多い天気が残念でした。
それでも緑の芝生に金ピカの像、ゴージャスな宮殿をバックに噴水を眺められてとても良かったです。
e0210347_1559246.jpg

噴水開始時刻に合わせて多くの観光客が待っていたようです。
e0210347_15593542.jpg

これは大宮殿前にあるサムソン像の噴水です。ライオンの口を手で裂いてます。これは凄い!!
e0210347_15594346.jpg

大宮殿の下の公園にはあちこちに小さい宮殿があり、ここはモン・プレジール宮殿です。
ピョートル大帝は大宮殿よりもフィンランド湾の見渡せるこちらの方が好きだったそうです。
大帝もシービューがお好きだったんですね。
e0210347_1642471.jpg

帰りは水中翼船の利用です。渋滞もなくて早かったです。
e0210347_1642897.jpg

エルミタージュ美術館前の乗り場まで30分で到着でした。
e0210347_1643388.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-06-15 20:00