バルト海クルーズへ…3日目・タリン半日観光

6月13日(木)
今日は午前8時にサンクト・ペテルブルクに接岸し、午前9時半からエルミタージュ美術館8時間観光、夕方帰ってきた後、午後6時半からは郊外にあるエカテリーナ宮殿観光に出かけます。かなりハードな一日です。(^^;; 今回のクルーズはこのエルミタージュ美術館観光がメインなので頑張って出かけます。

さて、昨日は時間通り午前10時にタリンに到着しました。別のクルーズ船がいるな、と眺めていましたら、何と!昨年の6月に初クルーズで乗船したMSC MUSICAでした。
e0210347_044426.jpg

タリンは小さい街ですので、シャトルバスで旧市街の入り口まで送ってもらい、徒歩で見て回ります。
e0210347_04534.jpg

30分に1本バスが運行されています。

旧市街の外はトラムが走ってます。ちょっとレトロな感じでした。
e0210347_0571.jpg

お花屋さんの並ぶ通りを行くと街のシンボル「ヴィル門」があり、ここを通ると旧市街が広がっています。
e0210347_051745.jpg

朝から結構賑わっていました。

ヴィル門からの道を歩いていくと、旧市庁舎があり、その前の広場には屋台がたくさん並んでいます。
e0210347_0355697.jpg

観光客相手のお店のようでした。
さらに奥の道を行くと、背の高い塔のある聖オレフ教会があります。この尖塔は159mの高さがありますが、1625年までは世界最大の建造物だったんだそうです。
e0210347_036611.jpg

もちろん塔の上に登りましたが、かなり急な階段で結構大変でした。(^^;;

やっと登り切ると、素晴らしい旧市街の眺めです。クロアチアのドブロブニクを思い出しました。
e0210347_0362441.jpg

海の方には我々の乗ってきたソジャーンやMUSICAも見えてます。
e0210347_0364146.jpg

街の方向にはトゥームペアの丘にあるアレクサンドル・ネフスキー聖堂が見えています。玉ねぎ型のドームが印象的です。下の写真の木の緑色のすぐ下に街を眺めるポイントがあって、眺める人々が写ってるんですが、分かりにくいかな…。

今度はそのネフスキー聖堂方面に行ってみました。形からも分かるようにロシア正教の教会です。中は撮影禁止でしたが、大きなイコンが祀られていました。
e0210347_0374522.jpg

さらに奥に進むと…
e0210347_0375858.jpg

もう一つの展望ポイント、トゥームペアの丘です。旧市街、新市街が良く見えました。
先ほど登った聖オレフ教会も見えますね。
e0210347_038829.jpg

お昼を過ぎるとますますツアー客が増えてきました。カフェでちょっと休憩して船に戻ることにしました。2時間半ほどの楽しい徒歩観光でした。
e0210347_0382138.jpg

これは今回のクルーズ船ソジャーンです。今までのクルーズ船よりは小さいのですが、それでもそばで見ると大きいです。
e0210347_0394100.jpg

[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-06-13 16:00