アジア側でもチューリップ!

4月22日(月)
昨晩ご近所のジロタン、マコタン夫妻がイスタンブールにやってきました。今晩は同じ便で来られた先輩タカタンご夫妻もお誘いしていつもの手羽先屋に行く予定です。6人もで行くのは久しぶりで楽しみです。

さて、昨日はこれも久しぶりにアタキョイマリーナからのフェリーでカドキョイの街に出かけました。ショコタンのお友達のテルタンがコーラスの発表会と言うことで聴きに出かけたんです。
e0210347_211903.jpg

が、その前に有名なお買い物通りのバーダット通りに行ってみようと言うことでタクシーで出かけました。…と、外を見るとチューリップが沢山咲いています。
e0210347_2119252.jpg

まずはこちらの公園を散策することにしました。
先週行ったエミルギャン公園よりも綺麗に咲いているように思いました。アジア側の方が少し温度が低いんでしょうか?今が見頃って感じでした。
e0210347_21194100.jpg

赤、白、黄色に、今年の新色?紫、ピンク、そして黒っぽい色のものもありました。
e0210347_2119642.jpg

この公園は平らなのでエミルギャン公園よりも歩き易いです。アジア側にもトルコの国花のチューリップの公園があったとは知りませんでした。思いがけずチューリップ見物が出来てラッキーでした。ガイドブックにも載ってないし、新しい公園なのかもしれません。
e0210347_2119861.jpg

綺麗な花を眺めていて時間がなくなってしまい、お買い物通りの方はチラっと眺めただけで、ブランド品のお店は見つけられませんでした。
e0210347_21191068.jpg

この公園は「ギョズテペ公園」と言う名前のようです。
有名なお店はバーダット通りの公園よりも東側、ボスタンジェサイドの方にが集まっている様です。次回出かけるときはフェリーでまずはボスタンジェに行ってからバーダット通りを西に戻るように歩いてみようと思いました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-04-22 21:17