トルコの仲間との新年会@東京駅前丸ビル

1月6日(日)
今日はお昼にちょっとしたイベントがあり(この件は明日アップします)、その後は夜に高校の同期との新年会です。今回の休暇は新年会三昧です。これで新年会六連荘が終わって、明日はイスタンブールに戻ります。

昨日のお昼はちょっとだけオシャレして(クルーズのインフォーマルくらいでしょうか?)、東京駅前にある丸ビルへ出かけました。トルコの会社のお仲間たちと(元トルコの方も含みます)新年会でした。
ベトナムフレンチのレストラン「カサブランカシルク」です。
当初仕事でのペアだった先輩のマツタンご夫妻と4人でやろうと言ってたのですが、せっかくだからとお声掛けしたところ15名も集まったと言う訳です。さらに同期のジロタン夫妻も参加予定でしたが、腰を痛めて欠席になってしまったのは残念でした。早く良くなってくださいね。
e0210347_9555771.jpg

お店の配慮で割と独立した感じの部屋にしてもらえたので、他のお客さんを気にせず話を楽しめました。
e0210347_9555795.jpg

食事もこのような感じで、最後のフォーだけがベトナム料理らしかったです。アキタンはチョイスでイベリコ豚を選びましたがジューシーでとっても美味しい料理でした。
e0210347_9555834.jpg

もっとも、料理の味よりもこういう会では、皆さんとの色々な話が出来たってことが重要に思います。
とても楽しく、貴重な時間でした。
もうお勤めはせず、悠々自適の方は今度はどこへ遊びに行こうか、クルーズはどんな感じか、とか、ほかの会社に移られた方は現在の訓練状況とか、仕事の忙しさとか、トルコの方も色々状況が変わってますからそのことをお話ししてとか…、あっと言う間の3時間でした。

考えてみますと、年齢も入社した期も違っていて日本の会社に定年までずーっといたら同じ職種と言ってもここまで集まって飲みましょうって話にはならなかったでしょう。まして奥様連れてご一緒にってことは絶対になかったと思います。
それが、2年前後トルコの会社に入ってイスタンブールに住んだって共通項の仲間がこのような密度の濃いお付き合いが出来たってことは嬉しいことです。それだけ違う環境で、皆とても苦労し、お互い助け合っていた仲間だって意識が強いのだと思います。

今回はその中でのトルコの仲間の親分的存在のカワタンの姿が見えず残念でした。また近いうちにカワタンも交えて集まりたいですね。次回はマツタンのホームベース横浜の中華街はどうかな?、なんて考えています。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-06 12:00