「鈴本演芸場」にて初笑い(^o^)

1月2日(水)
今日も良い天気です。夕方は近所の神社に初詣に行こうかと思います。

元旦は目が覚めたらもうかなり日が昇っていて初日の出は観そびれてしまいました。(^_^;)
「紅白」観て、その後しばらく飲んでたりしましたから日の出前に起きるのは無理でしたね。

お昼頃ショコタンの両親宅を訪問し、一緒にお節料理やお雑煮を食べました。
そして午後は12月中にチケットを買っておいた鈴本演芸場のお正月寄席に出かけたんです。
当日券では立見席しかありませんでした。事前に買っておいて正解でした。
e0210347_1191980.jpg

e0210347_1192019.jpg

都心部に住んでいて、徒歩県内に寄席がある環境なんて贅沢ですね。
この日のトリは「林家正蔵」(元こぶ平)さんでした。
e0210347_1112439.jpg

お正月ということで満席でしたが、噺家の人たちは「平日の昼間なんてひどいもんです。ぜひ聞きに来てください」って口々に言ってました。
e0210347_1112488.jpg

確かに、平日の昼間には若い人は来れませんからねぇ。
寄席の出演者の方々は名前は知らない方が多かったのですが、それぞれ力量のある人たちが出てきたようで楽しませてくれました。
落語だけでなく、奇術、パントマイム、講談、漫才、物まね(江戸屋猫八、子猫さんが出てました)等々15分程度の持ち時間で次々に出演者が変わりますので2時間半ほどの時間も笑っているうちにすぐ過ぎてしまいました。
楽しい初笑いでした。その後両親とは別れて、アメ横内で早めの夕食を済ませ帰宅しました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2013-01-02 11:07