ニッカウィスキー竹鶴25年

10月6日(土)
これは昨日成田空港の免税店で買ってきたニッカウィスキー竹鶴25年です。
e0210347_1149767.jpg

今回の仕事の相棒オーストラリア人グレッグさんはとてもワインやウィスキーに詳しい方で、自宅にはかなり大きいワインセラーやウィスキーセラーがあるんだそうです。ウィスキーは約600本もストックがあり、何十万円もするようなヴィンテージウィスキーがゴロゴロあるとの話でした。(これだけ集めると家一軒買えるくらいのお金が必要ですね)
その彼が日本のウィスキーをかなり褒めるんです。サントリー白州25年、竹鶴25年はとても美味しいからぜひ試してくれ、と力説してたんです。

と言うことで、思い切って買うことにしました。(実は先日ボーナスが入ったものですから…)
でもね、白州25年って75000円!もします。アキタンもちょっと考えたのですが、止めてもう少し安い竹鶴25年にしました。やっぱり庶民なんですねぇ…(^^;;

それでも、このウィスキーはアキタンが今まで買った中で一番高い物だと思います。味わって飲まなくちゃ!
e0210347_1149822.jpg

と言うことで。帰宅後夕食の時に飲んでみましたが、複雑な味わいで飲んだあとの余韻が長く続きます。んー美味しい!
ちなみに、この…
e0210347_1149980.jpg

竹鶴21年と比較するとこちらは突き刺すような強い味がありました。これが大きな違いなんだと思います。
ま、酔ってしまうと味わいも良く分からなくなってしまいますから、最初の一杯だけにして後は別のウィスキーを飲んだのでした。
ワインですといくら高い物でも一度開けたら飲み切ってしまわないといけませんが、ウィスキーなら少しずつ楽しめますから良いなと思います。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-10-06 06:30